iPhone8 発売日と価格の最新情報 - [新型アイフォン予約購入ログ]
*
ホーム > iPhone8 発売日・予約・最新情報 > 2017年の新型はiPhone8?最新の噂まとめ 発売日や予約開始日も予想!



【公式オンラインショップで予約する】

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎ドコモオンラインショップ

▶︎au Online Shop



(2016年10月 3日)

2017年の新型はiPhone8?最新の噂まとめ 発売日や予約開始日も予想!

発売10周年で次期iPhoneは「iPhone8」に?

image-13-e1471262413457.png

2017年は「初代iPhone発売10周年」「ジョブズのApple復帰20周年」という節目の年になることもあり、次期新型iPhoneは大幅なデザイン刷新を含めたメジャーアップデートが予想されています。

これまでの慣例に従うと、2017年に登場するiPhoneはマイナーチェンジされた「iPhone7s」のはずですが、大幅なアップデートということもあり「iPhone8」という名になるようです。

6a0120a5580826970c01bb09393c0e970d-800wi.jpg


他にも「iPhone X」や「iPhone Anniversary」といった名前の候補もありましたが、Appleが数字の「8」をデザインしたものを香港で商標登録したことを考慮すると、iPhone8で間違いなさそうですね!


iPhone8の発表・発売日 予約開始日の予想


Appleは例年、クリスマス商戦に向けて9月の1週目か2週目に発表イベントを開催し、その週の金曜日に予約開始、そして発売日はそのまた1週間後という傾向があります。

歴代iPhoneの発売日程

iphone8-hatubaibiyosou.jpg

つまり2017年 のiPhone8は

9月6日 前後に発表
9月8日(金)予約開始日
9月15日(金)発売日

となる可能性が高い。


ただ、2017年はAppleにとって特別な年です。そのためiPhone8の発売には別の日を選ぶかもしれません。

英国メディアMIRROR ONLINEでは、初代iPhoneが発売された2007年6月29日にちなんで、2017年もその日付にリリースするのではないかと予想しています。


アルミではなくガラス製ボディに


image-9-e1460901991779.jpeg


Apple製品を正確に予測することで有名なKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo(ミンチークオ)氏によると、iPhone5から受け継がれている従来のアルミ製ボディに代わり、iPhone8はガラス製のボディを採用し、iPhone4を彷彿とさせるデザインになるそうです。

iPhone7で最も人気のカラーは光沢のあるジェットブラックということが明らかになりましたが、アルミの光沢加工は難しく、傷がつきやすいという欠点もあるため、iPhone8では比較的傷がつきにくく加工しやすいガラスを採用するということです。


曲面ディスプレイはどうなる!?


img201509221022020-e1442906223589.jpg


これまでの噂では、側面がカーブしたガラスによって全体が覆われるデザインになるといわれてきました。しかし、このデザインでは落下時の衝撃に弱いため実現するのは難しいとする見方もでてきています。

街ではよくひび割れたiPhoneを手にしているユーザーを見ます。2013年に2,471人のiPhoneユーザーを対象に行われた調査によると、iPhoneの画面にヒビが入っている割合は23%と、約1/4の人がひび割れていることが明らかになりました。

全体を曲面ディスプレイにすると強度の面で課題が多く、実現は難しそうです。


ステンレスフレームで強度が高くなる


image-8-e1471262648491.png


ガラスボディの強度面の理由からKGI証券のクオ氏は、iPhone8は落下時の衝撃を吸収するステンレススティールかアルミのフレームを採用するのではないか、と予想しています。


またしてもデュアルカメラは全モデルには搭載されず


b0029315_22554171.jpg


iPhone7 Plusで初搭載されたデュアルカメラは写真に精通している人には魅力的な機能ですが、一般のユーザーにとってそこまで重要な機能ではないとする見方が強く、また、製造コストも高いことから、iPhone8においても上位モデル限定の機能となりそうです。


OLED(有機EL)ディスプレイを搭載


img201511241145010-e1448357670785.png


OLEDディスプレイは画素そのものが発光するため、従来のLCDディスプレイに不可欠だったバックライトが不要となり省電力・薄型化が見込めます。これによりベゼルを極限まで細くすることができるほか、画質が向上して鮮やかで美しい映像を表示することも可能です。

すでにOLEDディスプレイの供給元のSamsung、LG、ジャパンディスプレイ、シャープが製造に向けAppleと交渉していることが明らかになっています。

割れにくいフレキシブルディスプレイを採用?

16465745270717700_3-100670627-large.jpg

OLEDディスプレイは、バックライトが必要な従来のLCDディスプレイに比べて自由な加工が可能です。

Appleも柔軟で割れにくいディスプレイ技術の特許を取得しており、ひび割れに強いフレキシブルなディスプレイがiPhone8に搭載されてもおかしくありません。

2017年はOLED元年ともいわれており、今後様々なスマートフォンの形を目にすることが増えそうですね!

実際にスマートフォン開発会社各社では、折りたたんだり巻いたり自由に形状変化させることのできるディスプレイ開発が進んでいるとされており、従来の形からは想像できないスマートフォンが登場するかもしれません。

ただ、美しいデザインや触覚フィードバックなどの複雑な機能にこだわりを持っているAppleが、iPhoneに折り曲げることのできるディスプレイを搭載するのにはまだ時間がかかりそうです......。


ホームボタン廃止で全面ディスプレイに


iphoneconceptimage-e1463008064648.jpg


iPhone8ではホームボタンを取り除いたディスプレイを採用するという噂もあります。もしホームボタンが廃止されれば、本体前面全体がディスプレイとなりTouch IDやFaceTimeカメラなどがディスプレイ内に埋め込まれることになります。

uk-license-apple-wallet-e1463169421792.png
こうした生体認証システムの使いやすさ向上によって、今後サービス拡大が予想されているApple Payやデジタル運転免許証もスマートに利用できるようになるかもしれませんね!


Lightningを廃止してUSB Type-Cを採用


img201609261238543-e1474884596639.jpg
AppleはUSB Type-Cを統一規格にする試みに賛同しており、2015年に発売された12インチのMacBookに採用したほか、次期MacBook Pro、MacBook Airにも採用が見込まれています。

また、iPhone7でもUSB Type-Cを搭載した試作機を作成していたということもあり、2017年のiPhone8はLightningを廃止して、USB Type-Cを採用する可能性が高いといえます。

しかし、iPhone8でUSB Type-Cを採用してしまうと、Lightning型EarPodsが一世代限りとなってしまいます。Lightningヘッドフォンジャックアダプタなどを発売したこともあり、一世代でLightningを廃止するとユーザーの不満も考えられます。

とはいえ、これまでも様々な規格を撤廃し、革新的な体験を提供してきたAppleですから、LightningがUSB Type-Cに取って代わられる可能性は十分にあるでしょう。


ついにワイヤレス充電が可能になる!...かも


image-12-e1471262439535.png


ワイヤレス充電機能の搭載は前々から噂されていましたが、なかなか実用化には至っていません。

しかし、Appleが複数の半導体メーカーと接触しているところを見ると、ワイヤレス充電が可能になる未来もそう遠くはないかもしれません。

Appleはアメリカ・カリフォルニアにあるEnergous社というワイヤレス充電技術を開発する企業と独占契約を結んだほか、同じくワイヤレス充電技術開発企業のuBeamからも技術者を引き抜いていると米国メディアが報じました。

ubeam2.png
EnergousのWattUpという技術は4〜5メートル離れた場所からのワイヤレス充電を可能にし、また、uBeamの技術は超音波によって90センチ離れた場所からでも電力を安全に供給するというものです。

これらの技術によってケーブルに繋がずとも特定の場所でiPhoneを手にしているだけで充電することが可能になります。


虹彩認証を搭載!見るだけでロックを解除できるように


0a8069c41778ad0858c01a49d02c3fdb-e1469496264169 (1).png


虹彩認証でiPhoneを見つめるだけでロックを解除できるようになるかもしれません。

台湾メディアのDigiTimesは、Appleの長年の供給元である台湾の半導体メーカーXintecが次期iPhoneに向けて虹彩認証チップの製造をしていることを報じました。

虹彩認証はすでに富士通やSamsungのスマホで採用されています。指紋認証に代わる今後のロック解除方法の主流になるかもしれませんね!


5.8インチのプレミアムモデルが登場


2017年には、現行の4.7インチモデルと5.5インチモデルに、さらに5.5と同サイズかそれより大きいプレミアムモデルが加わり、3モデル体制となる可能性があるとされています。

4.7インチモデルと5.5インチモデルには従来の液晶ディスプレイが搭載され、プレミアムモデルにのみOLEDディスプレイが搭載されるとされています。この理由については、サプライヤーの供給能力が追いつかないためといわれています。

また、一部では、ガラス製のボディやステンレスフレームもプレミアムモデル限定で採用されるという噂もあるようです。

イスラエル・ヘルツリーヤのAppleオフィスで開発中

img_2086-e1475061961337.jpg

Business Insiderの現地従業員によると、すでにイスラエルでiPhone8の開発が進んでいるようです。

2015年にオープンしたイスラエル・ヘルツリーヤのAppleオフィスは800人の従業員が勤務する、現在2番目に大きいAppleの研究施設です。そこでは、チップやストレージのほか、ワイヤレス技術の開発を行っているようです。

今回情報提供した従業員はそこでiPhone8の製品ラインで働いていることを明かしました。また、同じくヘルツリーヤにオフィスのあるCiscoの従業員も、Appleで働く友人がハードウェアの検査業務に携わっていると語っています。

まだiPhone7が発売されて間もないですが、次期iPhoneであるiPhone8が現実味を帯びてきました。部品のリークまでそう遠くないかもしれませんね!


2017年新型iPhone8の噂をまとめたコンセプト動画


これまでも数多くのiPhoneコンセプト動画を発表してきたConceptsiPhoneがiPhone8のコンセプト動画を公開しています。

縁のないOLEDディスプレイが鮮やかに映像を映し出します。
image-8-e1471262648491.png

カメラは4K撮影に対応しながらも、iPhone6/6sのような出っ張りがなく、滑らかに本体内部に埋め込まれています。
image-9-e1471262541651.png

iPhone7に搭載が噂されたものの、実現しなかったステレオスピーカーがダイナミックな音を奏でます。
image-10-e1471262573914.png

e-SIMという組み込み型のSIM機能によってSIMスロットがなくなっています。
スクリーンショット 2016-10-03 14.14.53.png

傷がつきにくいサファイアガラス製ボディを採用。滑らかで美しいです。
image-11-e1471262481476.png

ワイヤレス充電に対応しており、充電供給元を見つけると自動的に充電を開始します。
image-12-e1471262439535.png

デザインが刷新され、機能面においても大幅なアップデートがあると噂されているiPhone8の特徴をもとに美しく再現されていて、いまから発売が待ち遠しくなりますね!


▶︎iPhone8 デザインとスペックまとめ【公式発表あるまで噂やコンセプト画像を収集】

(yorimorishima)

管理人多忙のため



▶︎ソフトバンク iPhone8 予約攻略

▶︎ドコモ iPhone8 予約攻略

▶︎au iPhone8 予約攻略

▶︎simフリー iPhone8 予約攻略




【公式サイトの予約情報をチェック!】

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎ドコモオンラインショップ

▶︎au Online Shop





このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

曲面有機ELディスプレイを搭載したiPhone8のプロトタイプを10種類以上テスト中か
The Wall Street Journalによると、Appleは現在、曲面...
iPhone8の4.7インチモデルもガラス製ボディでワイヤレス充電に対応!?
これまでの噂では、次期iPhoneシリーズではプレミアムモデル限定でワイヤレス...
【iPhone8のコンセプト画像】曲面有機ELディスプレイなど噂をまとめたデザインの画像が公開
初代iPhoneの発売から10周年となる2017年にリリースされる予定の次...
【iPhone8コンセプト動画】ガラス製ボディ&ワイヤレス充電を採用した動画が公開!
2017年にリリース予定の次期iPhoneは金属製ボディを廃止し、ガラス製ボデ...
2018年以降のiPhoneはすべてデュアルレンズカメラ搭載に?
Apple新製品についての予測に定評のある有名アナリスト、KGI Securi...
iPhone8シリーズのデュアルレンズカメラは望遠・広角レンズともに光学手ぶれ補正を搭載か
Apple関連情報の正確さに定評のあるKGI SecuritiesのMing-...
iPhone8の採用に向けて?Appleがガラス製ボディの特許を申請
2017年にリリース予定の「iPhone8」はデザインだけでなく機能もこれまで...
「iPhone8」、供給量の問題で有機ELディスプレイは1モデル限定に!?
2017年に発売予定の「iPhone8」には有機ELディスプレイが搭載されると...
次期「iPhone8」の5.8インチモデル、タッチスクリーンのアクティブ領域は5.2インチに?
Appleが2017年に発売を予定している「iPhone8」は、5.8インチの...
「iPhone8」は3D写真エフェクトが撮影可能になる新しいデュアルレンズカメラを搭載!?
2016年に発売された「iPhone7 Plus」には背景を一眼レフカメラで撮...
「iPhone8」では特殊なワイヤレス充電機能が実現する?
次世代iPhoneはこれまでにはない特殊なワイヤレス充電機能が搭載されるかもし...
2017年はiPhone8とiPhone7sが併売されると有力アナリストが予想!
2017年には有機EL(OLED)ディスプレイを搭載した「iPhone8」と現...
iPhone8ではワイヤレス充電のためにガラス製ボディを採用!?
2017年にリリースが予定されているiPhone8は、高速なワイヤレス充電を実...
iPhone8はディスプレイ内に指紋センサーを統合してホームボタンを廃止!?
次期iPhoneとなる「iPhone8」では、iPhoneの象徴ともいえるホー...
Appleが折りたたみ式iPhoneの特許取得!フレキシブルOLEDで実現なるか?
ガラケーのような折りたたみ式iPhoneが近い将来に実現するかもしれません。今回...
「iPhone8」は3モデル展開、プレミアムモデルのみ有機ELディスプレイ搭載か!?
KGI SecuritiesのMing-Chi Kuo氏によると、2017年の「...
「iPhone8」はサイズそのままで5.0インチと5.8インチに大画面化!?
Business Insiderによると2017年に発売される次期「iPhone...
「iPhone8」に搭載!?Appleが拡張現実マップとナビで特許を取得
iPhoneの画面上にリアルタイムで拡張現実(AR)マップを表示可能にする技術...
リーク情報を忠実に再現した美しい「iPhone8」のコンセプト動画が公開!
初代iPhoneの登場から10周年ということで、大幅なアップデートが見込まれて...
近い未来に折りたたみ可能なiPhoneが登場するかも?Appleが新たに特許取得
最近続々と「iPhone8」に関するリーク情報が公開されていますが、今回は少々こ...
iPhone8はワイヤレス充電機能を搭載!?Foxconnがシステムを開発中か?
先日から立て続けに次期「iPhone8」の関連情報をリークしているNikkei...
iPhone8のコンセプト動画が続々公開!曲面ディスプレイが美しい!
先日iPhone7が発売されたばかりですが、2017年に発売が予定されているiP...
iPhone8は曲面有機ELディスプレイと全面ガラスボディを採用!?
シャープ製の曲面有機ELディスプレイを採用か 2017年に発売が予定されているi...
iPhone8は5インチを含む3モデル展開になり、背面にガラスを採用!?
次期iPhoneでは新たなサイズが増えて3モデル展開になるかも!? 2017年に...
iPhone8のコンセプトムービーが公開!6インチの全面ディスプレイモデル!
全面ディスプレイを搭載したiPhone8のコンセプトムービーがカッコいい! 20...
iPhone8ではホームボタン廃止、画面全体で指紋認証することが可能に?
Appleが画面下に指紋センサーを搭載する特許を取得! 先日、米国特許商標庁がA...
iPhone8のパロディ動画がおもしろすぎる!と話題に
もうすでにiPhone8のCMが流出!?あれ、よく見ると... iPhone7が...
2017年の新型はiPhone8?最新の噂まとめ 発売日や予約開始日も予想!
発売10周年で次期iPhoneは「iPhone8」に? 2017年は「初代iPh...