iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

iPhone 13(仮)シリーズ、バッテリー容量が最大18%増加する可能性がある?

photo:9to5mac

今回の情報はiPhone13シリーズのバッテリーについての新しい噂です。
iPhoneにまつわる情報を発信している有名リーカーLovetodream氏によると、今年のiPhone13シリーズでは、バッテリーの容量が最大18%も増加するようだと予想しているようです。その理由として、iPhone 13 シリーズに ProMotion ディスプレイなどの電力を消費する新しい機能が追加されることが考えられるからとの事。

L0vetodream”>Lovetodream氏によると、現在のiPhone 12の容量と比較したiPhone 13シリーズのバッテリー統計は以下のとおり。

・ iPhone 12 mini – 2,227mAh
・ iPhone 13 mini – 2,406mAh (8% 増加)
・ iPhone 12 および iPhone 12 Pro – 2,815mAh
・iPhone 13 および iPhone 13 Pro – 3,095mAh (9.9% 増加)
・iPhone 12 Pro Max – 3,687mAh
・ iPhone 13 Pro Max – 4,352mAh (18% 増加)

iPhone13シリーズのバッテリーの容量が増加すると予想している人物は他にもいて、Appleの有名アナリストMing-Chi Kuo氏も3月に、iPhone 13 シリーズのバッテリー容量が増え、各モデルが前モデルよりも重くなるという情報を出していました。
バッテリーが大きくなる分、SIMカードスロットをメインボードと一体化するなど、内部の省スペース化を実現するためのデザインを採用する可能性があると言われています。

iPhone 12 シリーズは、5G接続によってバッテリーがすぐに消耗するため、以前の iPhoneよりも電力を消費します。噂によると、iPhone 13 シリーズは ProMotion ディスプレイ テクノロジーと常時オンのディスプレイをサポートしており、どちらも今年の電力消費を増やす可能性があるという事です。
興味深い点としてiPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Max に関しては、新しく電力効率の高い LTPO ディスプレイ技術を採用することにより、今年は実際のバッテリー寿命が延びる可能性があるという事。
この情報が実現化されれば、次期iOSにはバッテリー容量の増加が期待できそうですね。

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】

発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】
iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top