iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

【iPhone8のコンセプト画像】曲面有機ELディスプレイなど噂をまとめたデザインの画像が公開

iphone-8-idropnews-5.jpg

初代iPhoneの発売から10周年となる2017年にリリースされる予定の次期iPhoneは「iPhone8」として、大幅なアップデートが見込まれています。

これまでの噂や予測をもとにデザインされた「iPhone8」のコンセプトイメージがiDROPNEWSにて公開されていたのでご紹介します。

iPhone8の噂をまとめたコンセプト画像

iphone-8-idropnews-1.jpg

「iPhone8」は、画面の縁のないベゼルレスデザインとなり同じサイズ感のままディスプレイは拡大し、廃止されたホームボタンはディスプレイに埋め込まれると噂されています。

ベゼルレスのデザインですが、ディスプレイのアクティブ領域はディスプレイそのもののサイズより少々小さくなるようなので、手にしたときに意図せぬ操作をしてしまうことがないように、使いやすさにもきちんと配慮されています。

iphone-8-idropnews-6.jpg

縁がカーブした曲面有機EL(OLED)ディスプレイが採用され、ボディの側面にまでディスプレイが回り込むデザインになるという噂もあります。

確かにAppleは曲面有機ELディスプレイについての特許も取得していますが、現在10種類以上のプロトタイプをテスト中のようで、実現するかは定かではありません。

また、2017年に各サプライヤーはAppleの需要に応える量の供給がきないため、有機ELディスプレイは4.7インチの「iPhone7s」、5.5インチの「iPhone7s Plus」、5.8インチの「iPhone8」プレミアムモデルのうち、プレミアムモデルにのみ搭載される、との予測もあります。

iphone-8-idropnews-3 (2).jpg

先日、「iPhone7」「iPhone7 Plus」のジェットブラックが公表だったことから、同様に艶のあるホワイトモデルが新色として追加されるのではないか、と話題になりましたが、実現するのは2017年の次期iPhoneシリーズになるかもしれません。

iphone-8-idropnews-2.jpg

他にも、次期iPhoneにはガラス製ボディ、離れた場所からのワイヤレス充電機能、3D写真や光学手ブレ補正機能のデュアルレンズカメラ、折りたたみ可能なフレキシブルディスプレイなどの噂があります。

今後もおそらく続々と新型iPhoneに関する情報が公開されていくので、情報が入り次第お伝えしていきたいと思います。

トランプ大統領の政策でiPhone価格が1万円アップ!?

iphone-8-idropnews-4.jpg

次期アメリカ大統領となるトランプ氏が「アジアではなくアメリカ国内でiPhoneを製造するように」とAppleのCEOティム・クック氏に伝えたことが以前話題になりました。

この政策に対応して、Apple最大のサプライヤーであるFoxconnは、アメリカ国内でのiPhone製造を検討しているようです。

もし仮に、組み立てを現在の中国からアメリカに移せば30~40ドル(約3,000円~4,000円)、部品製造も移すとなると100ドル(約10,000円)程度コストが増加すると試算されています。

次期iPhoneの価格も上昇してしまうのでしょうか。

Source:[ iDROPNEWS ]
(yorimorishima)

Return Top