iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

【iPhone8コンセプト動画】ファンクションエリアと全画面有機ELディスプレイが未来的

s_01-9.51.46-min.jpg

2017年秋に発売予定の次期「iPhone8」では物理的なホームボタンが廃止され、それに代わりディスプレイ下部にファンクションエリアが設けられるのではないか、という情報があります。

ファンクションエリアとは、新型MacBook Proの「Touch Bar」のようにディスプレイ上に擬似的なボタンを表示させ、アプリに応じてさまざまに変化させて活用できます。

具体的には、ロック解除時にはTouch IDのための指紋センサーのようなものが表示され、カメラ起動時にはズーム操作のスライダーが表示され、SNS使用時には投稿や検索などのアイコンを表示させることができます。

これによりディスプレイが拡大するだけでなく、利便性が格段に向上すると思われます。

そして、今回映像クリエイターの「Tech Driven Times」がファンクションエリアを搭載した次期「iPhone8」のコンセプト動画を公開していたのでご紹介します。

s_03-9.51.46-min.jpg

ホームボタンが廃止されファンクションエリアとなっています。ロック解除のためTouch IDが表示されており、指をおけばロックが解除される仕組みです。

s_02-9.51.46-min.jpg

ベゼルフリーの有機ELディスプレイを搭載しています。これまで以上にディスプレイを広く使用できますね。ファンクションエリアは動画の操作につかえるようです。現行モデルでは動画の操作がやりにくい場合があるのでファンクションエリアでそれが解消されるといいですね。

s_04-9.51.46-min.jpg

カメラを起動するとファンクションエリアにはスライドバーが表示され、カメラのズーム機能の操作ができます。ポートレート機能の操作もここで行えるようになるといいですね。デュアルレンズカメラとの相乗効果が期待できます。

s_05-9.51.46-min.jpg

カラーバリエーションは5色です。背面は現行「iPhone7 Plus」のようなデザインになっており、デュアルレンズカメラを搭載しています。次期「iPhone8」はどんなカラー展開となるのかいまから楽しみですね。

ファンクションエリアやベゼルフリーの有機ELディスプレイなど、実現すればスマートフォン市場に革新をもたらす機能ばかりです。

Tech Driven Timesの「iPhone8」のコンセプト動画はこちらからご覧ください

Source : You Tube
(yori)

Return Top