iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

次期「iPhone8」の図面写真が流出!ベゼルレスや背面Touch IDが明らかに!

IMG_2129.jpg

今年秋に発売が予定されている次期「iPhone8」の図面らしき画像が中国のSNSであるWeiboに投稿され、デザインや本体サイズが明らかになり話題となっています。

この新型iPhoneは、本体の背面に縦に並んだデュアルレンズカメラやAppleロゴ下部に配置された指紋センサーが従来モデルと異なるデザインとなっています。

次期「iPhone8」の設計図はFoxconn工場から流出か

今回流出した次期「iPhone8」の画像はiPhoneの組み立てを担当しているFoxconnの工場で撮影されたものと考えられており、見たところ、パソコンのモニターを撮影したもののようですね。

フロントはほぼ全体をディスプレイが覆っており、噂どおりベゼルレスとなっています。

背面にはデュアルレンズカメラとフラッシュが縦に配され、これまでディスプレイ下部にあったTouch IDの指紋認証センサーがAppleロゴの下に描かれているのが特徴的です。

iPhone-Edition-Image-iDrop-News-1-e1490859497779.jpg

なお、3月末にFoxxconnの関係者からリークされた情報として、縦に並んだデュアルレンズカメラや本体背面にTouch IDセンサーが移動するということが噂されていましたが、今回のリーク画像と一致しており、現実味を帯びてきました。

また、以前から「iPhone8」のTouch IDはディスプレイに埋め込まれると予測されてきましたが、この技術の影響で発売が遅れるとされており、Cowen and Companyのアナリスト、ティモシー・アーキュリー氏は、例年と同じく予定通り発売をするためにTouch IDセンサーを本体背面に移動させる可能性について指摘していました。

画像にあるiPhoneは開発初期段階のテスト機か

アメリカのメディア9to5Macは、画像の右側にある「EVT03」という記載について、Engineering Validation Test(技術検証試験)用の3番目の試験機を意味している、と述べています。

技術検証試験とは、Appleが開発初期段階で行うテストです。技術検証試験の後にはデザイン検証試験(Design Validation Test)や生産検証試験(Production Validation Test)の段階を経て、設計が確定し量産体制に入ります。

今回の写真は開発初期段階に撮影されたものであり、今秋に発売が予定されている次期「iPhone8」のデザインはこの画像の段階では確定しておらず、変更される可能性もあります。

個人的には、Touch IDを背面に設置するのはGoogleのスマートフォン「Nexus」のようで、デザイン的にもユーザビリティ的にもどうなのかなぁ、と思ってしまいますね。

iPhone8はiPhone7より高さが10mm、幅は5mm拡大?

画像には「EVT03」のサイズが高さ149.501mm、幅72.497mm、厚さ8.624mmと記されているのが確認できます。

その隣には「602量産」として、高さ158.13mm、幅77.79mm、厚さ7.12mmと記載されています。

これは高さ158.2mm、幅77.9mm、厚さ7.3mmである5.5インチ現行モデルのiPhone7 Plusのサイズと近い数字です。

もし「EVT03」と「iPhone8」が同サイズなら、高さ138.3mm、幅67.1mm、厚さ7.1mmである4.7インチの現行モデルiPhone7のサイズと比べて、高さが10mm、幅が5mm、厚さが1.5mmほど、それぞれ拡大し、ディスプレイは5.8インチへと大型化することになります。

これまでの噂ではディスプレイは5.8インチになるものの、本体サイズは4.7インチの現行モデルとさほど変わらないといわれてきましたが、仮に今回のサイズのように変わるとなると、手にした感覚や使いやすさも変わるかもしれませんね。

最終デザインの画像リークは発売半年前が多い

新型iPhone発売の半年前にあたる3月〜4月のこの時期のリーク写真には、最終製品と同じデザインとなっているものがあります。

2014年3月末には、カメラレンズが突起しアンテナラインが走るiPhone6の写真がWeiboに投稿され、実際に9月に同様のデザインのiPhone6が発売されました。

2016年3月には、アンテナ線の位置が変更されカメラレンズ部分のデザインが変わった、iPhone7の最終デザインと見られる画像が流出していることからも、今回のデザインのまま秋に発表される可能性も高いといえます。

iPhone8の発売時期はどうなる?

今年秋に発売が予定されている新型iPhoneは、現行モデルの性能向上版「iPhone7s」「iPhone7s Plus」のほかに「iPhone8」や「iPhone Edition」「iPhone Pro」と称されるiPhone誕生10周年記念のプレミアムモデルといった3モデルが同時に発表されるといわれています。

しかしプレミアムモデルについては以前から、「iPhone7s」「iPhone7s Plus」より数週間遅れての発売になるのではないかと噂されています。

この原因は有機ELディスプレイの加工、ディスプレイ内への3DセンサーやTouch IDセンサーの内蔵などといわれています。

Source:9to5Mac
(yorimorishima)

Return Top