iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

2018年の「iPhone9」は5.28インチと6.46インチのディスプレイ搭載か

iphone-7-e1475188622244.jpg

「iPhone8」の発売前なのに、すでに来年2018年に発売予定の「iPhone9」に関する情報が報じられました。

2018年に登場が見込まれている「iPhone9」には、Samsung製の有機EL(OLED)ディスプレイが採用され、5.28インチモデルと6.46インチモデルの2モデルとなるようです。

AppleがSamsungと有機ELディスプレイ供給契約

韓国メディアThe Bellが業界関係者から得た情報によると、AppleとSamsungは2018年に登場予定の新型iPhoneに搭載される有機EL(OLED)ディスプレイの供給契約を結んだとのこと。

2018年の新型「iPhone9」のディスプレイサイズは5.28インチと6.46インチの2モデル展開となり、Samsung製有機ELディスプレイの出荷数は今年の「iPhone8」の2倍以上となる1億8,000万台になると予測されています。

なお、「iPhone9」は現在開発中のため、詳しいデザインや機能については不明とのことです。

iPhone8もSamsung製の有機ELディスプレイを搭載

今年秋以降には現行モデル「iPhone7「iPhone7 Plus」のアップデート版「iPhone7」「iPhone7 Plus」に加え、10周年記念プレミアムモデルの「iPhone8」が発表されると噂されています。

今月に入りリーク情報も増えて期待が高まっている「iPhone8」ですが、5.8インチの有機EL(OLED)ディスプレイが搭載され、Samsungが独占供給すると伝えられており、AppleはSamsungに7,000万台分を発注した、とも報道されていました。

今年は3モデル展開の見方が強まっていますが、来年は2モデル展開となるのでしょうか。

確かに物理的ホームボタンが廃止された分ディスプレイが拡大すれば、4.7インチ→5.28インチ、5.5インチ→6.46インチというサイズの変化も納得できます。

とはいえ、まだまだ発表まで長く今後いくらでも変更する可能性はあると思うので、続報に期待しましょう。

Source:The Investor
(yorimorishima)

Return Top