iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

2018年の「iPhone9」は5.85インチと6.46インチモデルの2モデル展開に?

474A7480.jpg

2017年には現行5.5インチの「iPhone7 Plus」よりも大きいディスプレイを搭載した「iPhone8 Pro」の登場が予想されていますが、2018年はさらに大きいディスプレイを搭載したモデルが搭載するかもしれません。

ETNewsが業界関係者から得た情報として、来年2018年に発売される次期「iPhone」シリーズでは、有機ELディスプレイを搭載した5.85インチと6.46インチの2モデル展開となるかもしれないとのことです。

次期iPhoneではより大きいディスプレイを検討か

Appleは2018に発売する次期「iPhone」シリーズに搭載予定の有機ELディスプレイの開発において、Samsung Displayや他のサプライヤーとすでに着手しており、今回報道にあった5.85インチについては、まもなく発表される「iPhone 8」と同様のサイズになるものと考えられています。

また、さらに大きいモデルとなる6.46インチについては、ディスプレイのベゼルレスやホームボタンの廃止によって、現行5.5インチモデルの「iPhone 7 Plus」に似たサイズ感になると推定されます。

2018年は、今年9月に発売が予定されているプレミアムモデル「iPhone 8」の次期モデル(5.85インチ)に加え、マイナーアップデートモデル「iPhone 7s Plus」の次期モデルとして6.46インチモデルが投入されるものと予想されています。

なお、The Investorが今年5月に報じた内容では、2018年発売の「iPhone」シリーズのディスプレイサイズは5.28インチと6.46インチになると指摘されていました。

これについては、当初予定していた5.28インチについて、大型ディスプレイの需要や全面ディスプレイの搭載などの技術的進歩によって計画が変更されたとのこと。

そのため、今後2018年の「iPhone」シリーズのディスプレイサイズが変更される可能性もあります。

Source : ETNews
(yorimorishima)

Return Top