iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

「iPhone8 Editoin / X」の在庫確保は厳しい!?初期出荷台数はたった500万台のみになる?

iphone8xeditionbox.jpg

Appleは9月12日(日本時間9月13日未明)に行われるスペシャルイベントにて、3種類の新型iPhoneを発表すると噂されていますが、発売後すぐに注目のプレミアムモデルを手にするのは難しくなりそうです。

プレミアムモデルiPhone8 Editionは初期ロット500万台?

DSC00154.jpg

発表される予定の3モデルのうち、最も期待を集める「iPhone8 Edition(あるいはiPhoneX、iPhone Proとも)」はiPhone誕生10周年を記念したプレミアムモデルとなり、機能やデザインの大幅なアップデートに加えて価格も従来モデルより高く設定されると噂されています。

「iPhone8 Edition」は以前から、デザインや仕様の変更のために製造過程における部品確保が難しく、初期出荷数は少なくなると予測されていました。

その分を現行モデルのマイナーアップデートバージョンとなる「iPhone7s(あるいはiPhone8)」シリーズ2機種で補う形になるとされています。

そして、今回新たに台湾のサプライチェーンが得た情報によれば、プレミアムモデルの「iPhone8(Edition?)」は現在急ピッチで製造されているものの、発売が開始される9月末までには500万台程度の初期出荷台数に留まるだろうとみられています。

現在、Foxconnがの3モデルの新型iPhoneを大部分を受注していると考えられています。

特にプレミアムモデルとなる「iPhone8 Edition」に関しては他の組立受託先であるペガトロンやウィストロンには発注されていないことから、Foxconnの独占受注状態にあるといわれています。

つまり、このFoxconnのみでプレミアムモデル「iPhone8 Edition」が組み立てられるということですが、その生産台数が9月末までに多くても500万台しか確保できないとのこと。

ただ、その後のキャパ拡大についれて、今年の第4四半期には3000〜3500万台が出荷可能となり、来年の第1四半期には4000万台まで増える予定だそうです。

とはいえ、新型iPhoneの発売当初は多くのユーザーがキャリアの2年縛りなどによって、購買需要が高い状態にあり、今回予測されている500万台という数字は非常に小さな数字と考えられます。

今回の情報が事実であれば、希少価値の上昇から、転売が横行する可能性も高いでしょう。

Source : WeiPhone
(yorimorishima)

新型iPhone発表~予約開始日~発売日の予想

例年通りのパターンなら以下の日程が有力!

発表イベント 日本時間9/13午前2時

・9月15日(金)16:01~予約開始

・9月22日(金)発売日

新型iPhoneの予約攻略

以下、公式オンラインショップの予約方法(去年 iPhone7の予約体験記)を参考に!

▶︎ソフトバンク iPhone8 予約攻略

▶︎ドコモ iPhone8 予約攻略

▶︎au iPhone8 予約攻略

▶︎simフリー iPhone8 予約攻略

今年も新型iPhoneの予約状況や入荷・在庫状況の報告を予約ゲット.comでお待ちしております!

Return Top