iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

「iPhoneX」auの値段と支払いイメージ!月々の実質負担料金は2,275円〜

auiphonexkakakuryoukin.jpg

10月27日の予約開始まで残りわずかとなった「iPhoneX」ですが、ついにauが機種代金を発表しました。この発表によってau、ドコモ、ソフトバンクの3大キャリアが全て、「iPhoneX」の価格を発表したことになりました。

各キャリアは様々なプランを提供して、価格体系を複雑にしていますが、auは中でも分かりづらいです。そこで今回はauで「iPhoneX」を契約する際の、本体の値段から維持に必要な月々の支払い価格を分かりやすくまとめてみたので、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

【au】「iPhoneX」の値段と実質本体価格

「iPhone X」の予約は全国のauショップ (iPhone取扱店) 、または▶︎au Online Shopで行えます。

また、auは新プランの「auピタットプラン」と「auフラットプラン」を提供しています。これらには「毎月割」が適用されませんが、「アップグレードプログラムEX」に加入することで、機種代金が48回の分割払いとなり、24ヶ月目以降に機種変更すると、最大24ヶ月分の支払金残額が無料となります。

まずは「毎月割」が付く今まで通りの「カケホ・LTEプラン・データ定額」での料金を紹介します。

au×iPhoneX 新規契約・機種変更

「iPhone X」をauで新規契約・機種変更する際の24回払いの値段です。

iphonex-au1.jpg

auはソフトバンクと違って、新規契約・機種変更が同じ料金となっています。新規契約で比較すると、ドコモ、ソフトバンクは64GBがそれぞれ、2,853円/月、2,250円/月で256GBは3,618円/月、3,010円/月なので、auの実質負担額はドコモよりは安く、ソフトバンクよりは高くなっています。

au×iPhoneX のりかえ(MNP)

「iPhone X」をauでMNP(のりかえ)する際の24回払いの値段です。

iphonex-au2.jpg

同様に、ドコモ、ソフトバンクは64GBがそれぞれ、2,853円/月、2,250円/月で256GBは3,618円/月、3,010円/月なので、auの実質負担額はドコモよりは安く、ソフトバンクよりは若干高くなっています。

【au】基本料金プランとデータ定額料金

「毎月割」を適用する従来の価格体系では、機種代金に加えて各プランとデータ定額を決めることが必要になります。

「スーパカケホ」「カケホ」「LTEプラン」3つのプランから選択し、「データ定額1/2/3/5/20/30」か「LTEフラット」を組み合わせて利用します。なお、「LTEプラン」と「LTEフラット」は必ずセットで加入しなくてはなりません。

「iPhone X」基本プラン料金

auでの「iPhone X」基本プランの値段です。

iphonex-au3.jpg

なお、上記の料金は2年契約(誰でも割)の割引を適用しており、「スーパーカケホ」と「カケホ」は1,500円割引、「LTEプラン」は50%割引となっています。

「スーパーカケホ」は短時間の通話が多い人におすすめのプランです。24時間、国内通話が5分以内ならかけ放題で、家族間の通話なら5分を超えても無料となります。家族間以外で5分を超えた場合の通話料は、30秒ごとに20円かかります。

「カケホ」は、毎月の料金が一番高いですが、仕事やプライベートで頻繁に通話する人におすすめのプランです。24時間、時間と回数を問わず通話が無料なので、通話頻度が多く通話時間が長くなっても安心のプランです。

「LTEプラン」は料金は安いですが、通話料がかかるため、通話をあまりしない人にオススメのプランです。このプランでは「LTEフラット」という7GBのデータ定額サービス(月額6,156円)とセットで加入する必要があります。そのため月額料金を払えば、7GBまでどれだけ通信してもパケット通信料は無料になります。なお、7GBを超えると当月末まで通信速度が制限されます。

また通話料は、au携帯電話宛なら1時~21時は無料、21時~翌1時は30秒ごとに20円かかります。他社携帯電話・固定電話など宛なら終日30秒ごとに20円です。

以上3つのプランから、自分自身の利用方法に合ったプランを選ぶことが重要ですです。通話の有無を含め、データ通信量が毎月7GBを越す人は「スーパーカケホ」と「カケホ」がお得で、7GBを越さない人は「LTEプラン」への加入がお得になります。

「iPhone X」データ定額料金

「スーパーカケホ」「カケホ」のプランでは、データ量が選べるデータ定額となっています。

iphonex-au4.jpg

なお、データ定額1は「スーパーカケホ」で、データ定額2は「カケホ」の場合のみ選択することができます。自分がどれくらいデータ通信を行うかをしっかりと把握して、データ定額を選ぶようにしましょう。

また、データ定額1は確かに月額料金は安いですが、容量が1GBの上に毎月割が適用されないため、正直あまりメリットはないかもしれません。

48回分割払いでお得に!「アップグレードプログラムEX」

iphonex-au8.jpg

auは新プランとして、当月の使ったデータ量に応じて料金が変動する「auピタットプラン」と、データ容量が20GBと30GBの「auフラットプラン」の提供を開始しました。しかし、これらのプランには毎月割が適用されません。そんなデメリットをカバーするのが「アップグレードプログラムEX」です。

「アップグレードプログラムEX」の特徴は?

「アップグレードプログラムEX」とは、機種代金の支払いを48回の分割払いにし、24ヶ月後に機種変更して再度プログラムEXに加入すると、機種変更前の機種の機種代金の残額が免除されるプログラムのことです。つまり、最大24ヶ月分の機種代金が免除されます。

ソフトバンクが提供する「半額サポート for iPhone」とほとんどシステムは一緒ですが、「半額サポート for iPhone」はプログラム利用料が無料なのに対して、「アップグレードプログラムEX」は月額390円利用料がかかります。

加入条件と特典利用条件

「アップグレードプログラムEX」に加入するためには以下の条件を満たすことが必要です。

・iPhoneを48回払いで購入
・「auピタットプラン」か「auフラットプラン」に加入
・iPhone購入時に同時加入

さらに以下の条件を満たさなければ、機種代金が最大半額にはなりません。

・12ヶ月以上利用した後で機種変更
・機種変更時にプログラムEXに再加入
・機種変更時、それまで利用していた旧機種を回収

「アップグレードプログラムEX」の注意点

「アップグレードプログラムEX」に加入するとき特に注意が必要なのは、特典利用条件にもある、旧機種の回収です。機種変更の翌月末までに旧機種が回収〜検品まで完了しないと特典が利用できず、機種代金の残高が免除とならないため、2台分の機種代金を払うはめになってしまいます。

また、旧機種の回収時に、端末の充電ができなかったり、本体や液晶に破損があると別途20,000円の料金が必要になります。なお、月額利用料380円の「故障紛失サポート」に加入していると別途2,000円の支払いとなります。

さらに48回分割ということは、4年縛りということになり、auを4年間利用しなくてはなりません。適切に条件を満たさないと、お得どころか返って高い料金となってしまうため、以上の注意点に気をつけて利用しましょう。

「iPhoneX」の月々の支払い価格イメージまとめ

それでは、新プランに加入した場合の「iPhoneX」の月々の支払い価格イメージをご紹介します。なお、auではソフトバンクと違って、新規契約・機種変更・MNP(のりかえ)の間で料金に差がないことも特徴です。

「auピタットプラン」

「iPhoneX」を「auピタットプラン」と「アップグレードプログラムEX」に加入して購入した場合の値段です。

iphonex-au5 copy.jpg

「auピタットプラン」データ利用量に応じて自動的に定額料が変動するので、データをあまり使わなかった月は料金は安くなり、多く使った月は高くなります。

また、データ利用量は〜1GB/〜2GB/〜3GB/〜5GB/〜20GBに分かれておりそれぞれの段階ごとに1,080円ずつ料金が高くなります。例えば、「カケホ」で月に2GB〜3GB使った時、料金は4,838+1,080×2となり月額6,998円の基本料金に値上がりします。

なお、「スーパーカケホ」は5分以内の国内通話が24時間無料、「カケホ」は5分以上でも無料のプランです。一方「シンプル」は通話した分だけ30秒ごとに20円の料金が発生します。

自分でデータ通信量をコントロールすることで、料金を変動できるのは大きなメリットですが、従来の定額データのプランと「auピタットプラン」のどちらがお得になるかは人によって異なります。毎月割が適用されないので、1年、2年のスパンで料金を比較してみましょう。例えば、データ利用が3GB未満なら基本的に「auピタットプラン」の方が安くなるようです。

▶auピタットプラン

「auフラットプラン」

「iPhoneX」を「auフラットプラン20」と「アップグレードプログラムEX」に加入して購入した場合の値段です。

iphonex-au6.jpg

こちらは、「iPhoneX」を「auフラットプラン30」と「アップグレードプログラムEX」に加入して購入した場合の値段です。

iphonex-au7.jpg

「auフラットプラン」は、データ容量が大きく20GBと30GBもある新プランです。簡単にいうと、従来の「データ定額20」「データ定額30」と比べて1,500円ほど月額料金が安くなるため、20GBと30GBの大容量を使いたい人は「auフラットプラン」の方がお得です。なお、「スーパーカケホ」「カケホ」「シンプル」の仕様はこちらも同様です。

機種代金と毎月割の金額次第ですが、多くのケースで「auフラットプラン」の方が最初の2年間の金額が安くなるようです。さらに、3年目以降は「アップグレードプログラムEX」で機種代金の残額が免除となるのでさらに安くなり、トータルで考えると「auフラットプラン」の方がお得といえるでしょう。

▶auフラットプラン

毎月1,000円の割引!今なら「ビッグニュースキャンペーン」開催中

なお、2017年12月31日までに機種変更・新規契約・MNP(のりかえ)と同時に「auピタットプラン」または「auフラットプラン」に加入すると、翌月から1年間毎月1,000円の割引となる「ビッグニュースキャンペーン」を行っています。さらに料金が安くなるので、上記のプランへの加入を検討している人は早めに申し込んだ方がお得になります!

▶︎au Online Shopで予約する
(iPhoneXの予約開始は10月27日(金)午後4時1分)

(yorimorishima)

iPhoneXの予約方法を知っておこう!予約日は10/27!

iphonexyoaykugogoi.jpg

iPhoneXの予約開始は10月27日(金)午後4時1分から。発売日は11月3日です。

iPhoneXの予約方法が分かったので、下の予約攻略法を読んで本番に備えましょう。

▶︎iPhoneX 予約攻略法【ソフトバンク au ドコモ Apple】

今年も新型iPhoneの予約状況や入荷・在庫状況の報告を予約ゲット.comでお待ちしております!入手日の目安をつけましょう。

Return Top