iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

iPhoneXとiPhone8 Plusのスペックやキャリアごとの価格を徹底比較!買うべきなのはどっち?

iphone8plus-iphonex-1.jpg

2017年9月22日に発売された「iPhone8/Plus」、2017年11月3日に販売開始予定の「iPhoneX」。

「iPhone8」の売れ行きに関してはネガティブなニュースも多いですが、「iPhone8 Plus」の販売台数は昨年のモデルである「iPhone7 Plus」よりも多いという人気ぶり。

▶︎iPhoneXとiPhone8の比較はこちら

未だに「iPhone8 Plus」と「iPhoneX」どちらを購入しようか迷っている方もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事ではどちらを買うべきかの参考になるように「iPhone8 Plus」と「iPhoneX」のスペックやキャリアごとの価格を徹底的に比較しました!

iPhone8 Plus、iPhoneXのスペック

iPhone8Plus とiPhoneXのスペックを簡単にまとめると以下のようになります。

iphone8plus-iphonex-h1.jpg

この表だけだと何がそれぞれの機種の違いや特徴がよくわからないと思うので、その違いを詳しく見てみましょう!

iPhone8 PlusとiPhoneXの外観的特徴を比較!

デザイン

まずは「iPhone8 Plus」と「iPhoneX」のデザインを比較してみましょう。

iphone8plus-iphonex-2.jpg

「iPhone8 Plus」は、前年のモデルである「iPhone7 Plus」に非常によく似た外観をしています。

変化した点としては、背面がアルミニウム性のパネルからガラス性のパネルになり、より高級感が増した点があります。

「iPhoneX」の外観はこれまでのiPhoneシリーズから大幅に変化が加えられ、ベゼルレス(狭額縁)採用によるフロントパネル全体に広がるスクリーンとこれまで採用され続けてきたホームボタンが廃止されていることが特徴的です。

カラー

iphone8plus-iphonex-3.jpg

「iPhone8 Plus」のカラー展開はスペースグレイ、ゴールド、シルバーの3色、「iPhoneX」のカラー展開はスペースグレイ、シルバーの2色となっています。

「iPhone8 Plus」で展開されているゴールドカラーは、前年モデルの「iPhone7 Plus」で登場した色味が濃い金色ではなく、復刻版ゴールドカラーとも呼べるような少し茶色がかった淡い金色であることが特徴的です。

ディスプレイ

「iPhone8 Plus」と「iPhoneX」のディスプレイを比較してみましょう。

iphone8plus-iphonex-4.jpg

それぞれのディスプレイのスペックの詳細は以下のようになっています。

iphone8plus-iphonex-h2.jpg

「iPhone8 Plus」には「RetinaHDディスプレイ」が搭載されていることに対し、「iPhoneX」にはその上位互換とも言える「Super RetinaHDディスプレイ」が搭載されています。

さらに「iPhone8 Plus」に採用されている「IPSテクノロジー搭載ワイドスクリーンLCD Multi-Touchディスプレイ」に対して、「iPhoneX」には「オールスクリーンOLED Multi-Touchディスプレイ」が採用されており、ディスプレイの美しさと言った点では、「iPhoneX」に軍配が上がる形となっています。

サイズと重量

まずは「iPhone8」「iPhone8 Plus」「iPhoneX」の比較画像を見てみましょう。

iphone8plus-iphonex-5.jpg

「iPhone8 Plus」と「iPhoneX」のサイズと重量は以下のようになっています。

iphone8plus-iphonex-h3.jpg

「iPhone8 Plus」のディスプレイサイズは5.5インチ(1,920 x 1,080px)であるのに対し、「iPhoneX」ディスプレイサイズは5.8インチ(2436x1125px)です。

ディスプレイの比率は、「iPhone8 Plus」が一般的なスマートフォンサイズである16:9、「iPhoneX」が2.16:1となってます。

一般的に出回っているアプリなどが「iPhoneX」のディスプレイ比率に対応しておらず、余った部分がブラックアウトしてしまうこともあるため、この点は少し「iPhoneX」に対して懸念が残る点とも言えるでしょう。

端末のサイズは「iPhone8 Plus」の方が大きいのですが、「iPhoneX」のオールスクリーンディスプレイによってディスプレイサイズも「iPhoneX」の方が広くなっています。しかし、画像で比較してみた通り、やはり大型モデルある「iPhone8 Plus」の方がディスプレイも広く見えるという印象があります。

「iPhone8 Plus」はサイズが大きいこともあり、「iPhoneX」よりも約30gほど重みがありますが、「iPhoneX」は「iPhone8 Plus」よりも0.2mmほど厚みがあります。

外観的特徴のまとめ

ここまで、「iPhone8 Plus」と「iPhoneX」の外観的特徴について比較しました。

デザインの革新性、ディスプレイの性能という面では「iPhoneX」のほうが優秀ですが、「iPhone Plus」シリーズは「大型化iPhone」をコンセプトのひとつとして作られたものであり、これまでもそのサイズが評価されてきました。サイズの大きい安定感のある端末という面では「iPhone8 Plus」も負けていません。

iPhone8 PlusとiPhoneXの搭載機能を比較!

続いて、「iPhone8 Plus」と「iPhoneX」に搭載されている機能について詳しく比較してみましょう。

まずは、搭載されている機能を簡単にまとめてみました。

iphone8plus-iphonex-h4.jpg

「iPhone8 Plus」も最新モデルということもあり、様々な新しい機能を搭載していますが、やはりプレミアムモデルである「iPhoneX」の方が多彩な機能を搭載していることがわかります。

Touch IDとFace ID

iphone8plus-iphonex-6.jpg

「iPhone8 Plus」にはこれまでのiPhoneシリーズでも採用されていた指紋認証システム「Touch ID」が引き続き採用されています。

それに対して、「iPhoneX」は「Touch ID」を廃止し、「TrueDepth」カメラを用いた顔認識システムである「Face ID」が採用されています。

「True Depth」カメラのシステムによって、投光イルミネータ、近接センサー、環境光センサー、ドットプロジェクタなどを用いて顔の形を3Dで読み取り、十人十色の顔をパスコードとして利用することが可能となりました。

さらに、「True Depth」カメラのシステムでは、赤外線を用いた認識を行っているため、暗いところでの認識も可能となってるため、暗所での利用も心配ありません。

「Touch ID」による誤認識率は”5万分の1″ほどと言われていましたが、新機能である「Face ID」の誤認識率は”100万分の1″とのこと。

セキュリティ面をとっても、iPhoneへのアクセスの簡易さをとっても、「Face ID」は「Touch ID」の上位互換である、と言うことができるでしょう。

アプリやweb上での支払い方法のひとつであるApple payも、「iPhoneX」であれば「Face ID」を用いて、「iPhone8 Plus」であれば「Touch ID」を用いて認証するという機能も採用されています。

アニ文字機能

iphone8plus-iphonex-7.jpg

「TrueDepth」カメラシステムの顔認証によって、新たに追加された機能が「アニ文字」機能です。

「アニ文字機能」とは、認識した顔の表情を、メッセージアプリなどで扱うキャラクターのスタンプの表情に投影する機能のことです。

この機能で、より表情豊かなスタンプを送ることができ、メッセージの楽しさも膨らむでしょう。

この機能も「iPhoneX」にのみ搭載された新機能の1つです。

システムチップと処理速度

iphone8plus-iphonex-8.jpg

前年のモデルである「iPhone7」では「A10 Fusion」というシステムチップが使用されていました。

「iPhone8 Plus」には、「A11Bionic/M11」というシステムチップが搭載されており、これは「A10 Fusion」よりも最大70%高速であるということです。

「iPhoneX」にも、同様の「A11Bionic/M11」が採用されている為、処理速度については「iPhone8 Plus」「iPhoneX」は互角であると考えられます。

ジェスチャー操作機能

iphone8plus-iphonex-9.jpg

「iPhoneX」には、iPhoneシリーズで初めて「ジェスチャー操作」という機能が搭載されています。

「ジェスチャー操作」とは、「iPhoneX」のホームボタンの廃止に伴い、指一本でアプリの切り替えなどが行えるという機能で、これまでのiPhoneよりも直感的で簡易な操作が可能となります。

これまでのようなホームボタンでの馴染んだ操作に重きを置くか、それとも、新機能であるジェスチャー操作機能の新たな感触に重きを置くかは、個人の趣向で変わってきそうではあります。

バッテリーと駆動時間

「iPhone8 Plus」と「iPhoneX」の各項目ごとの最大駆動時間は以下のように発表されています。

iphone8plus-iphonex-h5.jpg

「iPhoneX」のインターネット利用時間が最大12時間であるのに対し、「iPhone8 Plus」の連続通話時間は最大13時間、またビデオ再生時間についても1時間ほど「iPhone8 Plus」の方が長く利用できます。

やはり、大型モデルということもあり、バッテリーと駆動時間については「iPhone8 Plus」の方が優秀なようです。

「iPhone8 Plus」のバッテリー容量は、iFixitの分解によって2691mAhということが判明していますが、「iPhoneX」のバッテリー容量はまだ判明していません。

ワイヤレス充電、高速充電機能

「iPhone8 Plus」「iPhoneX」ともに、ワイヤレス充電機能、高速充電機能が搭載されています。

Qi規格を使った高速充電機能では「30分で最大50%の充電が可能」とのこと。

ワイヤレス充電機能は、ワイヤレス充電対応機の上にiPhoneを乗せておくことで充電することができるという画期的な機能です。

しかし、ワイヤレス充電対応機は「iPhone8 Plus」「iPhoneX」ともに付属品として付いてくるという訳ではないため、別途アクセサリ購入が必要な点も注意が必要です。

コネクタ、イヤホン

「iPhone8 Plus」「iPhoneX」ともに、前モデルである「iPhone7」と同じく、イヤホンジャックが搭載されていない形となっています。

こちらは「iPhone7」同様、Lightning接続タイプの有線イヤホンEarPodsを使用するか、3.5mmイヤホン端子アダプタを使用しイヤホンを接続するという仕様となっています。

カメラの性能について比較!

「iPhone8 Plus」と「iPhoneX」のカメラの性能は以下のようになっています。

iphone8plus-iphonex-h6.jpg

「iPhone8 Plus」と「iPhoneX」のカメラの性能の違いについては、手ぶれ補正機能が「光学式手ぶれ補正」であるか「デュアル光学式手ぶれ補正」であるかといった点しかほとんど違いがありません。

「iPhone8 Plus」は「スマートフォン至上最高のカメラ」にも輝いたこともあるということもあって、カメラの性能についてはとても完成度の高い端末となっています。

「iPhone8」には搭載されていない「ポートレートライティング機能」についても、両端末共に搭載しているため、カメラの性能についてはほとんど互角ということができるでしょう。

搭載機能のまとめ

ここまで、「iPhone8 Plus」と「iPhoneX」に搭載されている機能について比較しました。

機能面においては「iPhoneX」の方が「iPhone8 Plus」よりもやや秀でているといった印象がありますが、「iPhone8 Plus」も新型モデルとして充分な機能が搭載されていることは間違いありません。

キャリアごとの価格を比較!

最後に、最も重要な点のひとつである「iPhone8 Plus」と「iPhoneX」の価格も比較してみましょう。

まず、「iPhone8 Plus」と「iPhoneX」基本価格がこちらになります。

Simフリー版

iphone8plus-iphonex-h7.jpg

※価格は全て税抜き

「iPhone8 Plus」は64GB89,000円〜、「iPhoneX」は64GB112,000円〜からとなっています。

「iPhoneX」の価格に比べると「iPhone8 Plus」の価格が安く感じますが、両端末とも高級機種であるということは間違いありません。

しかし、購入時に契約したキャリアによって割引されるため、その実質価格を知っておき、新しいiPhoneが”実質いくらで手に入るのか”を理解することが重要です。

それでは、「au」「docomo」「SoftBank」の大手キャリア3社の「iPhone8 Plus」「iPhoneX」の実質価格を比較してみましょう。

auでの「iPhone8 Plus」「iPhoneX」価格比較

auでの「iPhone8 Plus」「iPhoneX」の実質価格を簡単に比較すると以下のようになります。

iphone8plus-iphonex-h8.jpg

こちらの料金は「カケホ・LTEプラン・データ定額」を選択した際の料金となっています。

auで「iPhone8 Plus」を購入する場合は実質32,040円〜、「iPhoneX」を購入する場合は50,520円〜となっています。

SoftBankでの「iPhone8 Plus」「iPhoneX」価格比較

SoftBankでの「iPhone8 Plus」「iPhoneX」の実質価格を簡単に比較すると以下のようになります。

iphone8plus-iphonex-h9.jpg

SoftBankで「iPhone8 Plus」を購入する場合は実質29,040円〜、「iPhoneX」を購入する場合は54,000円〜となっています。

docomoでの「iPhone8 Plus」「iPhoneX」の価格比較

docomoでの「iPhone8 Plus」「iPhoneX」の実質価格を簡単にまとめると以下のようになります。

iphone8plus-iphonex-h10.jpg

docomoで「iPhone8 Plus」を購入する場合は実質43,632円〜、「iPhoneX」を購入する場合は68,472円〜となっています。

尚、docomoの場合のみ、「新規・MNP」と「機種変更」の際の割引額が同額となっているため注意が必要です。

「iPhone8 Plus」「iPhoneX」料金比較まとめ

月額割引での実質価格のみの観点で見ると、「iPhone8 Plus」「iPhoneX」両方とも、SoftBankで購入するのが最安値であるということがわかりました。

しかし、通信費などを含めた月々にかかる費用はプランの選択や、固定電話の有無などによって変わってくるため、あくまでも参考程度に考えてください。

料金プランや、より詳しい価格を知りたい方はこちらを参考にしてください。

【au】
・「iPhoneX」の支払いイメージや詳しい料金はこちら
・「iPhone8 Plus」の支払いイメージや詳しい料金はこちら

【SoftBank】
・「iPhoneX」の支払いイメージや詳しい料金はこちら
・「iPhone8 Plus」の支払いイメージや詳しい料金はこちら

【docomo】
・「iPhoneX」の支払いイメージや詳しい料金はこちら
・「iPhone8 Plus」の支払いイメージや詳しい料金はこちら

iPhone8 PlusとiPhoneX、どちらを買うべき?

ここまで、「デザイン」「機能」「料金」と3つの観点から「iPhone8 Plus」「iPhoneX」を比較しました。

「iPhone8 Plus」「iPhoneX」共に生活で使う上では不自由のなく魅力的な端末ですが、どちらを買うかどうかは最終的にその人の嗜好に基づいてきます。

・「Plusシリーズのデザインが好きだ!」

・「iPhoneXの価格が高すぎる」

・「iPhone8 Plusの機能で充分だ」

・「これまで通り指紋認証を使いたい」

といった方は「iPhone8 Plus」を、

・「革新性のあるiPhoneXのデザインが好きだ!」

・「顔認証(Face ID)に惹かれている」

・「プレミアムモデルということに価値を感じる」

・「iPhoneXだけが持つ様々な新機能を使ってみたい」

といった方は「iPhoneX」を選ぶとよいのではないでしょうか。

▶︎iPhoneXとiPhone8の比較はこちら

(yorimorishima)

Return Top