iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

2018年新型iPad Pro(iPad X?)にはTSMC製の8コア「A11X」チップが搭載される見込みか

ipadx_images6.jpg

2018年に販売されると予想される新型の「iPad pro」に関する新たなリーク情報が海外メディアの「MacRumors」によって公開されました。

2018年新型iPad Proには「A11X」チップが搭載?

2017年11月3日に販売が開始された現在の最新機種である「iPhoneX」「iPhone8/Plus」のには「A11 Bionic」プロセッサが搭載されており、「Monsoon(モンスーン)」という名称の高性能チップが2つ、「Mistral(ミストラル)」という名称の省電力チップが4つ採用されており、合計6コアの構成と鳴っています。

「MacRumors」によると、2018年度に登場する「iPad Pro」には、「iPhoneX」「iPhone8/Plus」に搭載されているプロセッサの上位互換となる「A11X」プロセッサが搭載されると予想されています。

「A11X」プロセッサは「Monsoon(モンスーン)チップ」が3つと、「Mistral(ミストラル)チップ」が5つという8コアでの構成となっており、「A11 Bionic」と同じ台湾の「TSMC」により製造されているとのことです。

「iPhoneX」「iPhone8/Plus」に搭載されている「A11 Bionic」プロセッサは、処理能力を精査するベンチマークスコアにおいて、最新型のMacbook Proとそれほど差を見せないという実力があるだけに、その上位互換となる「A11X」プロセッサはより高性能なものとなっていることが期待できます。

Face IDも継続、「iPad Pro」は「iPad X」と成り得る?

さらに、「MacRumors」では、2018年に登場する「iPad Pro」には「Face ID」といった機能や、ホームボタンを廃止した「ベゼルレス(狭額縁)」デザインが採用されると予想しています。

海外メディアの「iDropNews」が公開したコンセプトデザインのように、機能面においても、デザイン面においても、今後はiPadの「iPhoneX」化が進み、もしかすると2018年に登場する最新型「iPad Pro」は「iPad X」と成り得るのかもしれません。

進化した「A11X」プロセッサが搭載されれば、AR(拡張現実)機能や「Face ID」機能といった負荷の重いソフトウェアに対して高速な処理が可能となり、より利便性と快適さに富んだモデルとなることは間違いないでしょう。2018年に登場する新型の「iPad Pro」に期待が膨らみます。

[Source:MacRumors](yorimorishima)

Return Top