iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

iPhone XとGalaxy Note 8のカメラ性能を徹底比較!どちらがより綺麗に撮れる?

iphonex-note8.jpg

11月3日にAppleから発売された「iPhone X」と、10月26日にSamsungから発売された「Galaxy Note 8」には背面カメラにデュアルレンズカメラが搭載されています。

そのため両者のスマートフォンでは、かなり綺麗な写真を撮ることができるのですが、どちらのカメラの方がより鮮やかで綺麗な写真を撮ることができるのでしょうか。

今回、海外メディアのAppleInsiderが「iPhone X」と「Galaxy Note 8」のカメラ性能を比較することで、どちらのカメラがより優れているかを公開しています。

「iPhone X」と「Galaxy Note 8」のカメラ性能の違いは?

SamsunはこれまでもGalaxy Noteシリーズを発売してきましたが、「Galaxy Note 8」で初めて、背面カメラにデュアルレンズカメラを搭載しています。
このデュアルカメラシステムは「iPhone 7 Plus」に搭載されていたものと似ています。

一方で、Appleはこれまで「iPhone 8 Plus」 と 「iPhone 7 Plus」にデュアルレンズカメラを搭載しています。しかし「iPhone X」のデュアルレンズカメラでは、手振れ補正機能の大幅な向上があったため、その点で過去に搭載されたものより性能は上がっているようです。

とはいっても、「iPhone X」と「Galaxy Note 8」のカメラ性能はかなり似ています。両方とも12メガピクセルモジュールで光学2倍ズームが可能となっています。

また、被写体の背景をぼかすことによって、一眼レフで撮影したような写真を撮ることができるモードも両方に搭載されています。

このモードは、「iPhone X」ではポートレートモード、「Galaxy Note 8」ではライブフォーカスモードと呼ばれています。これらは基本的な機能は同じですが、「Galaxy Note 8」のライブフォーカスでは、リアルタイムで背景のぼかし具合を調整することが可能です。「iPhone X」のポートレートでは、予め定めたぼかし具合となるため、リアルタイムで調整することはできません。

さらに、「iPhone X」と比較して、「Galaxy Note 8」にはProモードが搭載されていることも大きな特徴です。これは過去の Galaxy シリーズにも搭載されていました。Proモードとは、一般のカメラでいうマニュアルモードのようなもので、ホワイトバランス、フォーカス位置、シャッタースピード、ISO 感度を個別に設定して撮影できるため、より凝った写真を撮ることができます。

また、「iPhone X」と「Galaxy Note 8」の前面カメラを比較すると、「Galaxy Note 8」の8メガピクセルに対して、「iPhone X」は7メガピクセルとなっています。ただし、「iPhone X」の前面カメラは TrueDepth カメラセンサーが搭載されていて、 Face ID や自撮りポートレートが可能であることが特徴です。

なお、「Galaxy Note 8」の前面カメラで背景をぼかす場合は、セレクティブフォーカスモードといって、ピントを自分で調整します。

【iPhone X vs Galaxy Note 8】背面カメラを比較!

compare-camera0 copy.jpg

左が「Galaxy Note 8」のライブフォーカスモードで、右が「iPhone X」のポートレートで撮った写真です。「Galaxy Note 8」での写真は彩度が少し高すぎ、「iPhone X」は自然な色合いを出せているような印象を感じます。しかし、まぶしい光を良い具合に抑えているのは「Galaxy Note 8」の方です。

また、「Galaxy Note 8」は、シャープに被写体を捉えているのに対し、「iPhone X」はそれと比較すると、全体的に少しピントがボケている気がします。

compare-camera1 copy.jpg

上の写真はワイドレンズで撮った写真です。先程の「Galaxy Note 8」での写真と比べると、今度は彩度が高すぎる印象はあまり受けません。「iPhone X」は背景の地面のコントラストがよりはっきりと捉えられていて、パーカーも全体がシャープに写っています。

compare-camera2 copy.jpg

次に木をワイドレンズで撮った写真を見てみましょう。明らかに、色の違いが見られます。「iPhone X」が自然な色合いに対して、「Galaxy Note 8」では全体的に赤っぽくなってしまっています。また「iPhone X」の方が、コントラストが良く、シャープです。

compare-camera3 copy.jpg

上の写真はHDRモードで撮った写真です。「iPhone X」が空をより鮮明に捉えていることが分かります。「Galaxy Note 8」は今度も彩度が高すぎて、全体的に暗くなっています。

【iPhone X vs Galaxy Note 8】前面カメラを比較!

compare-camera4 copy.jpg

次は「Galaxy Note 8」のセレクティブフォーカスモード、「iPhone X」の自撮りポートレートモードを使い、前面カメラで撮影した写真です。

比較画像をみると、どうやら「iPhone X」と「Galaxy Note 8」の前面カメラは異なる仕組みで背景をぼかしているようです。

「Galaxy Note 8」では、被写体に円のエフェクトを加え、その周りに沿って背景がぼけます。そのため、前面の被写体がクリアに写っています。

一方の「iPhone X」は、被写体の顔にだけピントを合わせ、その他はやんわりとぼかしているようです。「Galaxy Note 8」の方が、ぼかし効果が大きいため、優れた写真に見えます。

compare-camera5 copy.jpg

最後に、前面カメラでフラッシュをたいて撮影した写真です。「Galaxy Note 8」では、被写体の顔が黄色くなっています。一方「iPhone X」は自然な色合いで、背景と前景の明るさのバランスも良いです。

【結論】どちらのカメラも一長一短!

「Galaxy Note 8」のカメラは、様々な場面に置いてよりシャープな写真を撮影することができます。しかし、時に彩度が高すぎたり、コントラストが欠けてしまったりする場合があります。

「iPhone X」のカメラは、よりコントラストがはっきりとしており、被写体を自然な色合いで捉えることができます。しかし周りが暗い時は「Galaxy Note 8」と比べて、細部がクリアに映らない場合があります。

また、「Galaxy Note 8」と「iPhone X」のぼかし効果の性能は、似たり寄ったりですが、「Galaxy Note 8」の方が、より強いぼかし効果を出すことができます。

「Galaxy Note 8」と「iPhone X」のカメラは、個人の好みにもよるので一概にどちらが良いと言うことはできません。しかし個人的には、見たままの自然な色合いを出せている「iPhone X」のカメラの方が好きです。

 [Source: appleinsider] (yorimorishima)

Return Top