iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

iPhone XとiPhone 8 Plusのカメラ性能を徹底比較!その違いとは?

iphonexPlus copy.jpg

11月3日に発売された「iPhone X 」と、それより約1ヶ月早く発売された「iPhone 8 Plus」の背面カメラと前面カメラの性能はよく似ています。しかし、両者の比較画像をよく見てみると、わずかに違いがあるようです。

以前「iPhone X 」と「Galaxy Note 8」のカメラ性能を比較したAppleInsiderが、今回は「iPhone X 」と「iPhone 8 Plus」のカメラ性能を比較して、どのような違いがあるかを公開しました。

「iPhone X 」と「iPhone 8 Plus」のカメラ性能の違いは?

基本的に「iPhone X 」と「iPhone 8 Plus」はカメラに関して、多くの特徴を共有しています。それでも、「iPhone X 」と「iPhone 8 Plus」のカメラ性能には違いがあります。

まず、「iPhone X 」の前面カメラには、 「Face ID」の顔認証や自撮りポートレートモードを可能にしている TrueDepthカメラシステムが搭載されています。

また、背面カメラの性能も「iPhone X 」の方が少しではありますが向上しています。「iPhone X 」と「iPhone 8 Plus」のカメラは12メガピクセルで同じですが、「iPhone 8 Plus」が広角レンズにしか手振れ補正機能が付いていないのに対して、「iPhone X 」は望遠レンズにも手振れ補正機能が搭載されています。また、絞り値は、「iPhone 8 Plus」がf/2.8なのに比べて、「iPhone X 」は f/2.4となっています。

【iPhone X vs iPhone 8 Plus】背面カメラを比較!

iphone-camera-compare1 copy.jpg

上の写真はどちらもポートレートモードで撮影したものです。左が「iPhone 8 Plus」で、右が「iPhone X 」で撮った写真となっています。

「iPhone X 」の写真は、「iPhone 8 Plus」と比べると、少しピントがぼけてしまっているような気がします。しかしこの違いは、写真を拡大して初めて分かるほどの小さな違いです。

また、わずかに「iPhone 8 Plus」のほうが、被写体をくっきりと捉えているのが分かります。

iphone-camera-compare2 copy.jpg

これは広角レンズでとった写真です。両者はほとんど同じですが、「iPhone 8 Plus」の方が少し温かみのある色合いになっています。

しかし、この僅かな違いは、ソフトウェア上かオートホワイトバランス上の違いによるものだと思われます。

そのため、広角レンズで撮った場合、基本的には「iPhone X 」と「iPhone 8 Plus」のカメラ性能に違いは見られないといえるでしょう。

iphone-camera-compare3 copy.jpg

これは望遠レンズで木を撮影した写真ですが、一見して色合いに多少の違いがあるものの、細部に違いはありません。

iphone-camera-compare4 copy.jpg

HDRで撮影しても、上の写真のように「iPhone X 」と「iPhone 8 Plus」で違いは見られません。

iphone-camera-compare5 copy.jpg

これは、光量の少ない暗いところで望遠カメラを使用して撮影した写真です。この場面では、「iPhone X 」と「iPhone 8 Plus」で撮った写真に違いが見られました。

「iPhone X 」は絞り値が、「iPhone 8 Plus」の f/2.8と比べて、f/2.4となっているので、多くの光をカメラセンサーに取り入れることができます。

また、「iPhone X 」は手振れ補正機能が搭載されているので、ぶれることなくシャッタースピードを遅くできます。これによっても、より多くの光を取り入れることが可能になります。

「iPhone X 」は、「iPhone 8 Plus」と比べて、絞り値と手振れ補正機能が優れているので、ISOの設定をより低くすることができます。ISOが高いと画像のノイズが増えてしまうので、「iPhone X 」は暗いところでも、シャープに被写体を写せています。

【iPhone X vs iPhone 8 Plus】背面カメラを比較!

では、前面カメラを使って自撮りした場合はどうでしょうか。

iphone-camera-compare6 copy.jpg

上の写真をみると、「iPhone 8 Plus」の写真の方が、明るくなっており、顔がよく見えます。しかし背景の空は、かなりぼやけてしまっています。

「iPhone X 」の写真は、自撮りポートレートモードを使用して、背景を強制的にぼかしているので良い写真が撮れています。しかし、被写体の髪や体までもぼけてしまっているような気がします。

なお、自撮りポートレートモードでは、異なるエフェクトを選択して顔の明るさを変更できるので、場面に合った明るさにすることが出来ます。

【iPhone X vs iPhone 8 Plus】動画性能を比較!

iphone-video-compare.jpg

AppleInsiderは動画性能についても比較しています。比較したところ、「iPhone X 」と「iPhone 8 Plus」の動画性能に関しても、ディテールやクオリティはほとんど変わっていません。

しかし、「iPhone 8 Plus」の方が、やはり少し温かみのある色合いになっています。

また、「iPhone X 」は手振れ補正機能がついているため、オートフォーカスのピントが合いやすく、スムーズです。「iPhone 8 Plus」は手振れ補正機能が無いため、動画撮影中に動かした時のぼけが大きくなってしまいます。

また、暗いところでも、写真撮影と同様に、「iPhone X 」の方がノイズが少なくなるようです。

【結論】「iPhone X 」が一歩リードか

ワイドレンズを使用している時は、「iPhone X 」と「iPhone 8 Plus」のカメラ性能に大きな違いはありません。被写体のシャープさとディテールはほとんど一緒です。

しかし、「iPhone 8 Plus」で撮った写真のほとんどが、より温かみのある色合いになることが分かりました。一方の「iPhone X 」は、私達の目で見るような自然な色合いなっています。この違いは、人それぞれ好みがあると思うので、一概にどちらが良いかは言えません。

「iPhone X 」と「iPhone 8 Plus」のカメラ性能で違いが出るのは、望遠レンズを使用した場合です。

「iPhone X 」の絞り値と手振れ補正機能によって、被写体をよりシャープに撮ることができ、暗いところや動画を撮影でもその性能を発揮しています。

そのため望遠レンズに関しては、「iPhone X 」の方が優れているといえるでしょう。

「iPhone X 」が、自撮りポートレートモードに加えて、望遠レンズの性能も良いとなれば、全体的にみて「iPhone X 」のカメラ性能の方が高いといっていいかもしれません。

[Source:AppleInsider] (yorimorishima)

Return Top