iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

iPhoneXの「FaceID」とOnePlus 5Tの「Face Unlock」を比較した動画が公開!

faceid-vs-faceunlock.jpg

2017年11月3日販売された「iPhoneX」に、新しく搭載された機能のひとつが「Face ID」です。

「Face ID」では、「True Dipthカメラ」と呼ばれる高性能なカメラシステムで、約3万個異常の赤外線ドットで顔の形状を読み取り、パスコードが解除されるという非常に高度な技術が用いられています。

そんな革新的で高性能な「Face ID」ですが、その精度と実力を検証すべく、「iPhoneX」に搭載されている「Face ID」と、「iPhoneX」にも引けを取らないと言われている中国メーカーの「」「OnePlus 5T」に搭載されている「Face UnLock」を比較させた動画をMacRumorsが紹介しています。

iPhoneX「Face ID」vs OnePlus 5T「Face Unlock」

ほとんどの場合で「Face ID」は正常に動作します。しかし、ポートレートモードの状態で、暗い部屋の中にいる時や、マスクをしているときなど、時々認識しないと行った例も確認されています。

さらに、よく似た双子や家族などでは誤認識が起こり、パスコードが解除されてしまうこともあります。

それに対し「OnePlus 5T」は、Samsungの顔認証システムが搭載されている端末同様に、顔認証システムだけではなく、同時に指紋認証を必要とするような複数認証方式を採用しているため、誤認識でパスコードが解除されるというようなことはは起こりえません。

こういった点を見ると、”セキュリティ”という面では「OnePlus 5T」に軍配が上がるかもしれません。

しかし、顔認証システム自体が優れているかどうかはまた別の話です。

Samsungの端末や「OnePlus 5T」に搭載されている顔認証システム「Face Unlock」は、正面に向いているデバイスカメラのみで顔の形状を認識する2Dシステムを採用しています。

そのため、認識速度そのものは、「Face ID」よりも高速ではあるものの、暗い場所等では正常に機能しないという弱点があります。

それに対し、「Face ID」は赤外線、ドットプロジェクタを利用した3D深度検知システムを採用しているため、ポートレートモードで待機等指定ない限りは、暗い場所での認識も可能です。

速度やセキュリティと言った面では「OnePlus 5T」の「Face Unlock」がやや優勢であり、顔認証システムそのものの精度の高さや使いやすさという面では「iPhone X」の「Face ID」が勝っているということがわかりました。

2018年新型モデルのiPhoneには「Face ID」が搭載される?

「Face IDは革新的で使いやすい」
「Touch IDの方が使いやすかった」

等々、賛否は両論であり、人それぞれに好みがあると思います。

以前にもお伝えしたように、KGI証券のMing-Chi Kuo氏によって、「Face ID」は2018年の新型モデルのiPhoneにも搭載されるという予測がなされています。

来年からは「Touch ID」が完全に廃止されてしまうのでしょうか。今後の情報に注目です。

[Source:MacRumors](yorimorishima)

Return Top