iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

iPhoneXとiPhone8/Plusの充電速度の性能は?他スマホと徹底比較!

iphone-x-8-plus-battery-chage2.jpg

2017年秋に販売が開始された「iPhoneX」「iPhone8/Plus」の魅力のひとつとして、新たに搭載された高速充電機能があります。

「高速充電」というフレーズを見ると、速く充電することができるということはわかりますが、その”速さ”は一体どの程度のものなのでしょうか。

「iPhoneX」「iPhone8/Plus」の充電速度を他主要スマホと比較!

「iPhoneX」「iPhone8/Plus」のケーブルを用いた充電方法には、標準付属の「ACアダプタ」を使用することに加え「USB-C電源アダプタ」と「USB-C – Lightningケーブル」を使用して充電するという2つの方法があります。

「高速充電」と呼ばれる機能を使用するには、後者の「USB-C電源アダプタ」と「USB-C – Lightningケーブル」を使って充電する必要があります。

今回、海外のガジェットレビューサイトの「Tom’s Guide」が「ACアダプタ」「USB-C-Lightningケーブル」の両方を用いて、他主要スマートフォンと充電速度の比較を行いました。

行われた検証は、各種スマートフォンの充電状態を0%から充電を始め、30分後と60分後の充電状態を確認するといった非常にシンプルなものです。

まずは、標準付属の「ACアダプタ」とケーブルを用いたiPhoneXの充電速度です。

iphone-x-8-plus-battery-chage1.jpg

「iPhone8」の充電状態は30分で30%、60分で58%、「iPhone8 Plus」の充電状態は30分で26%、60分で55%というなんとも言えない結果に、「iPhoneX」に至っては30分で17%、60分で37%しか充電状態できないという結果になってしまいました。

標準付属のACアダプタはワット数が5Wほどのものなので、そちらも影響してしまったのかもしれません。

続いて、29Wの「USB-C電源アダプタ」と「USB-C – Lightningケーブル」を使用して充電した場合と、他主要スマートフォンとの充電速度の比較表です。

今回比較に用いられたのは「iPhoneX」「iPhone8/Plus」の他、中国メーカーの「OnePlus 5T」、LGの「V30」、Googleの「Pixel 2」、Samsungの「Galaxy Note 8」の7つのモデルです。

iphone-x-8-plus-battery-chage.jpg

検証の結果、最も充電速度が早いスマートフォンは中国メーカーの「OnePlus 5T」という結果になりました。

Android端末に多く採用されている高速充電規格であるQualcommのQuickChargeをあえて採用せず、独自開発のDash Chargeを搭載している「OnePlus 5T」は、30分で59%、60分で93%という結果を残しました。

次いで、LGの「V30」は30分で53%、60分で86%という結果に。

そして「iPhoneX」が30分で50%、60分で81%の3位に、「iPhone8」が30分で49%、60分で80%の4位、「iPhone8 Plus」が30分で47%、60分で79%の5位に、次いでGoogleの「Pixel 2」が6位、Samsungの「Galaxy Note 8」が7位という結果になりました。

高速充電用アダプタ、ケーブルを購入しよう!

検証結果の通り、他主要スマートフォンに充電速度で負けてしまってはいますが、「iPhoneX」「iPhone8/Plus」の「USB-C電源アダプタ」と「USB-C – Lightningケーブル」を用いて充電した際の速度は充分に”速い”ということができます。

付属品のケーブルとアダプタを使用した結果を先程のテストに加え比較してみると、やはり、それらを用いた充電速度に遅いと感じられる方もいるかもしれせん。

現在の「iPhoneX」「iPhone8/Plus」の充電速度に不満を覚えている方は、MacBook用の29W「USB-C電源アダプタ」と「USB-C – Lightningケーブル」を購入することを検討してみてはいかがでしょうか。

[Source:Tom’s Guide](yorimorishima)

Return Top