新型iPhone13 発売日 予約ログ
*
ホーム > iPhone SE 日本発売日・予約情報 最新情報(第2世代) > 新型iPhone SE(第2世代)ドコモの価格とプラン別 月々の支払額をチェック!



【iPhone 12 発売日・予約開始日】

・予約開始日 10/16 (金)午後9時
・発売日 10/23 (金)


【iPhone 公式オンライン予約サイト】
iPhone12は10/16(金)午後9時予約開始!

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎au Online Shop

▶︎ドコモオンラインショップ

(2020年4月18日)

新型iPhone SE(第2世代)ドコモの価格とプラン別 月々の支払額をチェック!

  • facebook
  • twitter
  • google_plus
  • line

iPhoneSE2020_top.jpeg


iPhone SE(第2世代)が発表されました。どのキャリアで予約&購入するのがよいのか、それともSIMフリーを選ぶのがよいのか悩むところです。そこで、iPhone SE(第2世代)をdocomo(ドコモ)で契約すると、月々の支払額はどのくらいになるのかをまとめてみました。参考にしてください!
ドコモでのiPhone SE(第2世代)の予約開始日は4/20(月)、発売日は4/27(月)を予定しています。

※ドコモは、新型iPhone SEの発売日を5月11日(月)に延期すると発表しました。


ドコモ iPhone SE(第2世代)の端末価格




iPhoneSE2020_docomo_0.jpg


ドコモのiPhone SE(第2世代)の本体価格はこちらです。
64GB:57,024円
128GB:62,568円
256GB:75,240円


ドコモのiPhone SEの本体価格は、Apple StoreのSIMフリー版と比べるとやや高くなっています。
しかし、MNPでの契約や、初めてのスマホ契約の場合は、本体価格を割り引くキャンペーン使用で、実質的な支払額はかなりおさえることが可能です。

ドコモの料金プランも他キャリアと同様に、従来と比べて料金体系自体はシンプルになっています。

本体価格に割引キャンペーンを適応させた後に「スマホおかえしプログラム」を使用するかしないかの2パターン。それに通話とデータプランをプラスする形式です。
従来プランをそのまま適応させることもできるのですが、ここでは24カ月使用したあとで、新機種にのりかえる「スマホおかえしプログラム」のあるなしで月々の支払額を比較してみたいと思います。



ドコモのスマホおかえしプログラムとは



本体価格をスマホおかえしプログラムの36回の分割払いで契約します。月々の支払額を2年間払い、24カ月目でスマホおかえしプログラムを利用し機種変更。そうすると、支払回数36回の残り12回分は支払わなくてよいというプログラムです。

ただし、スマホおかえしプログラムを利用すると、使用していたiPhoneはドコモに返却する必要がある点には注意です。今まで2年毎に新しいiPhoneに機種変更していた方は、スマホおかえしプログラムを使ったほうがお得になるんです。

もちろん、プログラムを使うかどうかのタイミングは自分で決めればよいのですが、24カ月をこえると負担額が増えるので、24カ月目で、プログラムを使うのが一番お得です。36回払いにするときには、スマホおかえしプログラムに入ることをおすすめします。

※一括払いと12回払い、24回払いにはスマホおかえしプログラムはありません。

それでは、お得なスマホおかえしプログラムを24か月目に使う場合と、スマホおかえしプログラムを使わない場合だと、毎月の支払額がどう違うのかをみてみましましょう。



ドコモ iPhone SE(第2世代)の端末実質価格は?




iPhoneSE2020_docomo_1.jpg


iPhone SE(第2世代)本体の実質価格はこれです。
スマホおかえしプログラムを24カ月目で使う場合と、スマホおかえしプログラムを使わずに支払った場合のiPhone SE(第2世代)実質金額です。


<スマホおかえしプログラム適応>


64GB:38,016円
128GB:41,712円
256GB:50,160円


<MNPでスマホおかえしプログラム適応>


64GB:23,360円
128GB:27,056円
256GB:35,504円


<スマホおかえしプログラムなし>


64GB:57,024円
128GB:62,568円
256GB:75,240円


スマホおかえしプログラムを使えば、実質負担額はかなりおさえることが可能です。iPhone SEの64GBが実質2年間38,016円の負担で使用できますね。

さらに、MNPの場合は、「端末購入割引」か「はじめてスマホ購入サポート」が使えるので、iPhone SEの64GBなら実質23,360円で購入できます!



【ドコモ 機種変更&新規契約】iPhone SE(第2世代)の月々の支払い額イメージは?



それではiPhone SE(第2世代)の本体代金+通信料金を含んだ月々の支払い額はどのようなものになるのか調べてみましょう。


スマホおかえしプログラム+ギガライト+通話オプションなし


iPhoneSE2020_docomo_2.jpg


新規契約と機種変更で毎月の支払額が一番少ないパターン。新規契約と機種変更の場合、スマホおかえしプログラム+ギガライト+通話オプションなしが最安プランです。ギガライトは1GBまでの使用という条件で最安になりますよ。



1GBまでの使用なので、いつもiPhoneをメール、LINE程度というライトに使う人向けです。1GBをこえると1,100円加算、3GBをこえるとまた1,100円加算されるなどの従量制なので、Wi-Fiを主に使うなど使用通信量を意識して使わないといけません。
また、電話はかけた分だけ料金がかかるので、通話はめったにしない人向けの最安プランですね。



とにかく月々の支払額は安くしたいという人は「スマホおかえしプログラム+ギガライト+通話オプションなし」で契約しましょう。iPhone SE(第2世代)64GBが月々4,862円で手に入ります。24カ月たったら、次の新型iPhoneに乗り換えましょう!



iPhone SEの月々の支払額(24カ月目まで)



64GB:4,862円

128GB:5,016円 (64GBに+154円)

256GB:5,368円 (64GBに+506円)




スマホおかえしプログラム+ギガライト+5分間通話無料


iPhoneSE2020_docomo_3.jpg

次は、スマホおかえしプログラム+ギガライト(〜1GBまで)に5分間の通話が無料でできるオプションをつけたものです。短めの通話が多い人向きのお得なプランです。
5分間通話無料の通話オプションは、月々770円(税込)でOKです。



通信量が1GBなので、iPhoneでネットはそんなに使わないけど、短い電話はよくするという人にあっているのが「スマホおかえしプログラム+ギガライト+5分間通話無料」プランですね。こちらも1GBをこえると1,000円加算されるので、通信量の使いすぎには気をつけましょう!



iPhone SEの月々の支払額(24カ月目まで)



64GB:5,632円

128GB:5,786円 (64GBに+154円)

256GB:5,138円 (64GBに+506円)




スマホおかえしプログラム+ギガライト+通話かけ放題


iPhoneSE2020_docomo_4.jpg


スマホおかえしプログラム+ギガライト(〜1GBまで)に、通話はかけ放題オプションをつけたものです。電話として使う頻度が高い人向きのお得なプランです。
かけ放題なので、長めの通話が多くネットはそんなに使わないという電話としてiPhone SEを使いたい人向けですね。



iPhone SEの月々の支払額(24カ月目まで)



64GB:6,732円

128GB:6,886円 (64GBに+154円)

256GB:7,238円 (64GBに+506円)




スマホおかえしプログラム+ギガホ+通話オプションなし


iPhoneSE2020_docomo_5.jpg


通話は滅多にしないけどネットはヘビーに使うという人は、スマホおかえしプログラム+ギガホ+通話オプションなしが実用的なプランです。
30GBまでは定額なので、これだけの容量があれば大丈夫でしょう。2020年4月現在「ギガホ増量キャンペーン」で30GBがプラスされます。月あたり60GB使えるのでさらに安心です。



通常でもギガホは30GBまで使い倒せますから、ある程度通信量を使う人は最初からギガホを選択しておいたほうがよいですね。ギガホを選択するかどうかの通信量の目安は5GB。毎月5GBをこえて通信している人はギガホです。
ギガライトでも5GB〜7GBまでは6,578円(税込)なのですが、ギガホにはギガホ割があり、ギガホ契約で6カ月目までは1,100円(税込)割引されます。割引後はギガライトと同じ6,578円になるんです。ですから通信量が5GBをこえる人は、ギガホがおすすめなんですね。


iPhone SEの月々の支払額(6カ月目まで)



64GB:8,162円

128GB:8,316円 (64GBに+154円)

256GB:8,868円 (64GBに+506円)

※6カ月をすぎるとプラス1,100円





スマホおかえしプログラム+ギガホ+5分間通話無料


iPhoneSE2020_docomo_6.jpg


短めの通話の回数が多いしネットも5GBをこえて毎月使うという人は、スマホおかえしプログラム+ギガホ+5分間通話無料がベストなプランです。
このプランなら、短めの通話と通信量の両方ともカバーできるので、現実的でストレスがないプランですね。



iPhone SEの月々の支払額(6カ月目まで)



64GB:8,932円

128GB:9,086円 (64GBに+154円)

256GB:9,438円 (64GBに+506円)

※6カ月をすぎるとプラス1,100円




スマホおかえしプログラム+ギガホ+通話かけ放題


iPhoneSE2020_docomo_7.jpg


通話も長い時間するし、ネットも確実に5GBをこえて使うという人は、スマホおかえしプログラム+ギガホ+通話かけ放題だと安心です。
30GBと通話かけ放題のプランは最強です。通話と通信量の両方とも完全にカバーできるので、通話もネットもヘビーに使う方はこのプランでいきましょう!



iPhone SEの月々の支払額(6カ月目まで)



64GB:10,032円

128GB:10,186円 (64GBに+154円)

256GB:10,538円 (64GBに+506円)

※6カ月をすぎるとプラス1,100円




【ドコモ MNP】iPhone SE(第2世代)の月々の支払い額イメージは?




のりかえMNPでiPhone SE(第2世代)の本体代金+通信料金を含んだ月々の支払い額はどのようなものになるのか確認しましょう。ここでは、一番月々の支払額が少ないパターンと、通話もネットも思いっきり使える最強パターンの2つをご紹介します。



【支払い最安】スマホおかえしプログラム+ギガライト+通話オプションなし


iPhoneSE2020_docomo_8.jpg


MNPでの契約なら毎月の支払額が一番安いパターンです。契約方法の中ではスマホおかえしプログラム+ギガライト+通話オプションなしが最安プラン。MNPでは、端末購入割引かはじめてスマホ購入サポートが利用できるので、本体価格から22,000円割引されるので、月々の支払額が一番低くなるんです。64GBから256GBの3モデルとも4,000円台で使用できます!



iPhone SEの月々の支払額(24カ月目まで)




64GB:4,250円

128GB:4,404円 (64GBに+154円)

256GB:4,756円 (64GBに+506円)




【最強プラン】スマホおかえしプログラム+ギガライト+通話オプションなし


iPhoneSE2020_docomo_9.jpg


MNPでの契約ができるのであれば、スマホおかえしプログラム+ギガホ+通話かけ放題でも、6カ月目までは9,000円台でiPhone SEを使うことができます。ヘビーに使う人はMNPでこのプランを選択してください!



iPhone SEの月々の支払額(6カ月目まで)




64GB:9,420円

128GB:9,574円 (64GBに+154円)

256GB:9,926円 (64GBに+506円)

※6カ月をすぎるとプラス1,100円





ドコモ iPhone SE(第2世代)で利用可能なキャンペーン




iPhone SE(第2世代)でも使えるキャンペーンを利用して、さらにお得に使いましょう。



ギガホ増量キャンペーン


ギガホ、ギガホ2を契約している人に、毎月の利用可能データ量を30GBアップし、合計60GB使えるキャンペーンです。
ギガホの契約者は2020年4月30日(木曜)まで、ギガホ2(2019年10月1日〜)契約者は2020年5月1日(金曜)からスタートです。



下取りプログラム


下取りプログラムは、今まで使っていたiPhoneやiPad、ドコモのスマートフォンやタブレット、ケータイなどを下取りに出すと、購入代金が割引になるキャンペーン。iPhone XS,XRであれば、購入代金からMNPで最大で22,000円の割引きです。



ドコモの学割


25歳以下の人が対象です。新規契約、MNP、FOMAからの契約変更で12カ月間、利用料金から割り引かれるキャンペーンです。

ギガホライトで月々1,100円(税込)、ギガホで月々1,650円という割引額です。
期間は2020年5月31日(日)まで。12カ月間の割引になります。ただし、学割を使うとギガホ割は併用できません。



ドコモ iPhone SE(第2世代)の支払いはスマホおかえしプログラムで




今まで2年毎にiPhoneを変えてきた人は、iPhone SE(第2世代)もスマホおかえしプログラムで契約して、2年経ったら新機種に変更するのがお得でしょう。2年間はiPhone SE(第2世代)を大切に使ってください!


※4/19追記:NTTドコモは、他人との接触を8割削減させるという日本政府の基本方針を踏まえた総務省からの感染拡大防止に関わる取り組み強化の要請を受けたため、新型iPhone SEの発売日を5月11日(月)に延期すると4月19日に発表しました。
予約は4月20日にドコモオンラインショップとドコモホームページのみで開始します。新型iPhone SEの予約受付は店舗では取り扱わないのでご注意ください。



ドコモ ソフトバンク auのオンラインショップの価格情報や予約と発売についてのアナウンスは、こちらをチェックしてくださいね!

▶︎au Online Shop



▶︎ソフトバンクオンラインショップ



▶︎ドコモオンラインショップ



iPhone SE(第2世代)を予約後の在庫入荷状況報告は予約ゲットコム掲示板で情報共有をぜひお願いします!
▶︎ドコモiPhone SE在庫入荷状況報告はこちら
(nishiyama082)


【iPhone 公式オンライン予約サイト】


▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎ドコモオンラインショップ

▶︎au Online Shop







関連記事

iPhone SE Plusは電源ボタンにTouch IDを内蔵して2021年に登場か
iPhone SE(第2世代)の系列モデル(後継モデルか?)として、ボディがひ...
iPhone SE Plusは画面内指紋認証を搭載し499ドルからの展開か?
ディスプレイ内に光学式検知モジュールを埋め込み画面内指紋認証を行う方式は、An...
【PR】ソフトバンクの事務手数料割引「Webトクキャンペーン」を利用して新型iPhone SEをよりお得に!
ソフトバンクは、新型コロナウイルス感染の拡大を防ぐ取り組みの一環として、4月2...
新型iPhone SE(第2世代)の予想部品価格は217ドルで原価率は54%
Nikkei Asian Reviewによると、新型iPhone SE(第2世...
コスパ最強は使い込むとわかる!iPhone SE(第2世代)の実機レビュー<まとめ編>
新型iPhone SE(第2世代)のレビューも寛解が最終回です。第1回から4回...
大画面のiPhone SE Plusは54,800円からとの予想!発売は2021年度前半説と後半説あり
2020年4月に登場した新型iPhone SE(第2世代)の第2弾、大画面のi...