iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

新型iPhone SE(第2世代)auの価格とプラン別 月々の支払額をチェック!

iPhoneSE2020_au_top.jpeg

auのiPhone SE 2020 (第2世代) の価格発表がありました。auの新型iPhone SEを代表的なプランで契約したときの毎月の支払額、そして新型iPhone SEで使うことが出来るキャンペーンについて確認しましょう。auでの契約、機種変更を考えている方は、ぜひ参考にしてください!

※KDDI(au)での新型iPhone SEの予約開始日は4/20(月)ですが、 発売日は4月27(月)から5月11日(月)に延期するという発表がありました。

au iPhone SE (第2世代) の本体価格

iPhoneSE2020_au_1.jpg

iPhone SE (第2世代) の本体価格(機種代金)です。

ドコモのiPhone SE (第2世代) 64GBが57,024円、ソフトバンクが57,600円。auは55,270円と最安。128GB、256GBも本体価格はauが一番安くなっています。
「かえトクプログラム」を利用した場合でも、3キャリアの中でauが一番安い28,750円(64GBモデル)です。

iPhone SE (第2世代) を契約するときに確認しておきたいauの料金体系

auは、
・データ容量プラン
・通話プラン
・機種代金
の料金の合計で支払額が決まります。他社と同じように「通話プラン」と「データ容量プラン」は自分の使う状況に応じて選択する仕組みです。

「データ容量プラン」は
ピタットプラン
auフラットプラン
auデータMAXプラン
の中から最適な詳細プランを選びます。

また、2019年10月1日以降の契約では
・2年契約N あり
・2年契約N なし
を選べるようになっています。

「2年契約N」ありとなしの差は月額187円(税込)。
2年契約(定期契約)ありで申し込んだ場合、契約後2年たったときの「更新月(3か月間)」以外で解約やMNPをすると、1,000円の違約金が必要になります。
2年契約をして、2年間使う場合、定期契約なしの場合よりも4,080円安くなります。2年間使う予定であれば、2年契約Nをありにしておいても良いでしょう。

auのかえトクプログラムとは?

毎月機種代金を割り引くサービスがない現在のプランでは、一括でiPhoneの本体価格を支払ってもメリットがなくなりました。2年ごとにiPhoneを機種変更している人は、24回払いにしてauの「かえトクプログラム」に入っておく方がメリットが大きくなります。
「かえトクプログラム」は、24回払いでiPhoneを購入した時に、最終支払金額を「2年後の買い取り価格」に設定し、2年後にauにiPhoneを買い取ることが条件の割引サービスです。ケータイの残価設定プランのようなもの。
2年後に新しいiPhoneに変更し、それまで使っていたiPhoneはauに返すことにはなりますが、月々の支払額を抑えることができますよ。

auには「下取りプログラム」という同じようなサービスがあります。でも、下取りプログラムはポイント還元です。2年後の下取り価格に左右されます。かえトクプログラムは毎月の本体価格が契約時の設定で割引されるので、かえトクプログラムの方をおすすめします。

au iPhone SE (第2世代) かえトクプログラム&ピタットプラン 4G LTEでの支払い額は?

かえトクプログラムに加入し、iPhone SE (第2世代) を契約した時の通信料金込みの月々の支払い額を確認しましょう。auは機種変更、新規契約/MNP ともに同じ支払額です。最初に、かえトクプログラムとピタットプラン 4G LTEの月々の支払額です。

ピタットプラン 4G LTE(〜1GB)+シンプル

iPhoneSE2020_au_2.jpg

1GBまでで無料通話がないプランです。支払う額は最安ですが、通話とデータ通信をかなり制限する必要があります。23回目までこの額で支払い24カ月目に機種変更が必要。

ピタットプラン 4G LTEは、1GBまで3,278円、1GBから4GBまで4,928円、4GBから7GBまで6,578円(全て税込)の従量制になります。

iPhoneSE 月々の支払額(23カ月目まで)

64GB:4,528円
128GB:4,668円(64GBに+140 円)
256GB;4,983円(64GBに+445 円)
(※以下、同様の差額になります)

ピタットプラン 4G LTE(〜1GB)+スーパーカケホ

iPhoneSE2020_au_3.jpg

スーパーカケホ(通話定額ライト)は5分以内の通話が無料になるプランです。データは1GBまで。ネットはWi-fi使用等でおさえるけど、通話はそこそこするという人向きです。

iPhoneSE 月々の支払額(23カ月目まで)

64GB:5,298円
128GB:5,438円
256GB;5,753円

ピタットプラン 4G LTE(〜1GB)+カケホ

iPhoneSE2020_au_4.jpg

カケホ(通話定額)は国内通話がかけ放題になるプランです。データは1GBまでですが、通話をメインで使いたいという人向きです。

iPhoneSE 月々の支払額(23カ月目まで)

64GB:6,398円
128GB:6,538円
256GB;6,853円

かえトクプログラム&フラットプラン

データ通信を多くすると支払う料金が割高になるピタットプラン。ある程度データ通信をするのであれば、フラットプランがおすすめです。

au フラットプラン7プラスN(〜7GB)+シンプル

iPhoneSE2020_au_5.jpg

毎月のデータ通信料が4GB以上7GB未満であれば「auフラットプラン7プラスN」がベストな選択ですね。
インスタやTwitterなどの人気SNSのデータ消費はゼロ(全てのデータ送受信が対象ではない点は注意)になります。通話はほとんどしない人はシンプルで。

iPhoneSE 月々の支払額(23カ月目まで)

64GB:7,278円
128GB:7,418円
256GB;7,733円

au フラットプラン7プラスN(〜7GB)+スーパーカケホ

iPhoneSE2020_au_6.jpg

7GBまでのデータ使用量で大丈夫、短い通話は割とするという人はこのパターン。
ライトに使う人にとって、一番現実的な組み合わせだと思います。

iPhoneSE 月々の支払額(23カ月目まで)

64GB:8,048円
128GB:8,188円
256GB;8,503円

※通話もかけ放題でという場合は、上記の支払額に「1,100円」プラスしてください!

au フラットプラン20N(〜20GB)+シンプル

iPhoneSE2020_au_7.jpg

スマホ応援割が適応されるauフラットプラン20Nは、20GBまでたっぷり使えるプランです。iPhone SEをヘビーに使うけど、通話はほとんどしない人はシンプルプランで。
通話オプションをつけない場合は、新型iPhone SEの機種代金が安いので、月々の支払い金額は高くありません。

iPhone SE 月々の支払額(6カ月目まで)

64GB:6,750円
128GB:6,890円
256GB;7,205円

※6カ月をすぎるとプラス1,100円

au フラットプラン20N(〜20GB)+スーパーカケホ

iPhoneSE2020_au_8.jpg

iPhone SEでデータ通信量を7GB以上使い、短い通話もよくするという人はこのパターンが良いでしょうね。6カ月目まではどのモデルも7,000円台で使用できますよ。

iPhone SE 月々の支払額(6カ月目まで)

64GB:7,520円
128GB:7,660円
256GB;7,975円

※6カ月をすぎるとプラス1,100円

※通話もかけ放題でという場合は、上記の支払額に「1,100円」プラスしてください!
※auフラットプラン20Nは、2020年6月1日で新規受付を終了予定とアナウンスされています。

かえトクプログラム&データMAXプラン

データ通信の上限がなく、フルにコンテンツを楽しめるプランです。テザリング(+550円)は30GBまでという上限はありますが、iPhone SEをフル活用できますね。

au データMAXプラン Pro(上限なし)+シンプル

iPhoneSE2020_au_9.jpg

通話はほとんどしないけど、データ通信はめいっぱいしたいという人はauデータMAXプラン Pro。データの上限なしなので、思う存分iPhone SEを楽しめます。

iPhone SE 月々の支払額(6カ月目まで)

64GB:7,630円
128GB:7,770円
256GB;8,085円

※6カ月をすぎるとプラス1,100円

※通話は5分間無料をつけたいという場合は、上記の支払額に「770円」プラスしてください!
※auデータMAXプラン Proは、2020年6月1日で新規受付を終了予定とアナウンスされています。

au データMAXプラン Pro(上限なし)+カケホ

iPhoneSE2020_au_10.jpg

iPhone SE(第2世代)でデータ通信も通話も上限なしに堪能したい人はau データMAXプラン Pro+カケホの最強プランで!

iPhone SE 月々の支払額(6カ月目まで)

64GB:9,500円
128GB:9,640円
256GB;9,955円

※6カ月をすぎるとプラス1,100円

au フラットプランとデータMAXプランにはNetflixパックがあり

iPhone SE(第2世代)でNetflixを存分に楽しみたいという人には「Netflixパック」があります。

かえトクプログラム&「auフラットプラン25 NetflixパックN」+通話シンプルプランであれば、iPhone SE 64GBが機種代金込みで8,015円になります。25GBまで使える上に、NetflixとTELASAの利用料も込みの金額です。

「auデータMAXプラン Netflixパック」+通話シンプルプランなら、iPhone SE 64GBが機種代金込みで8,918円。
このプランの注意点は、テザリング等のデータ容量は合計で2GBまでという点です。

Netflixの契約が面倒という人はこのパックを利用しても良いですが、Netflixのベーシックプランが880円なので、iPhone SEのプランとしては、やや割高感があるかなという気がします。

auのiPhone SE(第2世代)の支払額はとにかく安くという人は
ピタットプラン 4G LTE(〜1GB)+シンプル

iPhone SEでネットも通話も楽しみたいという人は
au フラットプラン7プラスN(〜7GB)+スーパーカケホ

iPhone SEをヘビーに使い倒したいという人は
au データMAXプラン Pro+カケホ

という選び方をオススメします!

au iPhone SE (第2世代) で使えるキャンペーン

auのiPhone SE (第2世代) で他にもこのようなキャンペーンが使えます。利用できるものは全部利用してくださいね。

auスマートバリュー

auスマートバリューは、対象のデータ定額サービス、および料金プランなどに加入しているauの携帯電話と、auひかりや対象固定通信サービスやauスマートポートとセットで利用するときに、iPhone SEの利用料金を1,100円(税込)割り引くサービスです。

家族割プラス

家族割プラスは、対象プランに加入している同居家族の人数に応じて、iPhone SEの月々の支払い料金を割り引くサービス。毎月550円(税込)から1,100円(税込)さらに安くなります。

au Online Shop お得割

期間中に新規契約(MNP含む)または機種変更でiPhone SE(第2世代)をオンラインショップで購入すると、機種代金から最大22,000円(税込)割り引かれます!

iPhone 下取りプログラム

現在使用中の下取り対象スマホ・ケータイ・タブレットを下取りに出すと、au WALLET ポイント還元されるキャンペーン。iPhone8なら最大23,100ポイント!

auの学割

15歳以下は、「ピタットプラン 4G LTE(〜2GB)」の料金が12カ月間1,078円に割引されます。
25歳以下は「auデータMAXプラン Netflixパック」の料金が12カ月間3,828円に割引されます。

auのiPhone SE(第2世代)はキャリアの中で最安!

iPhone SE(第2世代)の2年間トータルでの「機種代金+料金プラン」はauが104,144円(ピタットプラン 4G LTE〜1GB+シンプル)で一番リーズナブル。機種代金の安さとかえトクプログラムの適応で、総合的に手にしやすい支払額になっています。
MNPならさらにおトクになりますよ。発売までにじっくりとプランを選んでください!

※auは、他人との接触を8割削減させるという日本政府の基本方針を踏まえた総務省からの感染拡大防止に関わる取り組み強化の要請を受けたため、新型iPhone SEの発売日を5月11日(月)に延期すると発表しました。
予約は4月20日に、auの各店舗で開始しますが、感染拡大防止のためにもiPhone SEの予約は極力オンラインショップでされるようにお願いします。

ドコモ ソフトバンク auのオンラインショップの価格情報や予約と発売についてのアナウンスは、こちらをチェックしてくださいね!

▶︎au Online Shop

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎ドコモオンラインショップ

iPhone SE(第2世代)を予約した皆さん!予約後の入荷報告は
予約ゲットコム掲示板で情報共有をぜひお願いします!
(nishiyama082)

Return Top