iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

コスパ最強!新型iPhone SE(第2世代)のスペックと価格をiPhone8と比較

iPhoneSE2020_20200416_7.jpg

Appleが日本時間4月16日午前0時に第2世代「iPhoneSE」を発表しました。iPhone8の外観で、スペックを強化したコスパが高いモデルに仕上がっています。価格も44,800円(税抜)からと、iPhone8と比べて性能アップしながら価格をおさえています。TouchIDを備えているので、これまでiPhone7,8あたりを使っていた人も安心して機種変更できるモデルです。
価格はiPhoneの中ではエントリーモデル相当ですが中身はiPhone11同等という、実力派も納得のiPhoneになりそうです。早速iPhone SE(第2世代)の詳細を確認しましょう。

iPhoneSE(2020)の価格と発売日

iPhoneSE2020_20200416_2.jpg

ストレージ容量別の価格は上記の通り。64GBが49,280円、128GBが54,780円、256GBが66,880円(税込)です。

SIMフリー版iPhoneSEの日本での予約開始日は4月17日(金)午後9時から。発売は4月24日(金)です。

4月16日現在、Apple Storeの実店舗は休業なので、オンラインで予約をしましょう。Apple Storeアプリを使った方が予約はしやすいですから、4月17日までに準備してくださいね!

▷Apple公式サイト

iPhone SE(第2世代)のスペック

iPhoneSE2020_20200416_1.jpg

2020年度エントリーモデルとしてのiPhone SE(第2世代)。デザインはiPhone8と同じですが、スペックをiPhone11同等に仕上げた完成度の高いモデルになっています。エントリーモデルとはいえ、妥協を許さないAppleの本気度がここに現れています。

「TouchID」を搭載していることから、今までiPhone6,7,8を使ってきた方でも違和感なく乗り換えができますね。手に取りやすい価格ということもあり、iPhone SE(第2世代)は相当に人気がでそうです。

iPhone SE(第2世代)のカラーラインナップとストレージ容量

iPhoneSE2020_20200416_3.jpg

カラーは事前の情報の通り、ホワイト ・ブラック ・(PRODUCT)RED(レッド) の3色です。
ストレージ容量は64GBと128GB、そして256GBも用意されました。

iPhone SE(第2世代)のデザイン

iPhoneSE2020_20200416_4.jpg

ベースデザインはiPhone8のものを採用した、TouchID装備の4.7インチサイズiPhoneです。耐久性の高いガラスとアルミニウムのボディの美しいデザインは健在。
iPhone8の3D Touchは搭載されていませんが、触覚タッチを採用しています。iPhone11シリーズと同じですね。
ホームボタンがある初代iPhoneからの流れを組むデザインは、代わり映えしないと感じられるかもしれません。しかし、TouchIDを備えた物理ボタンがあるデザインは非常に実用的です。
全面ディスプレイも大歓迎ですが、今の時代背景を考えると、このようなTouchIDありのデザインもラインナップに必要ではないかと思います。その意味でiPhone SE(第2世代)は重要なモデルになるのではないでしょうか。

iPhone SE(第2世代)のディスプレイ

iPhoneSE2020_20200416_5.jpg

iPhoneSEのディスプレイは以下のような性能です。

Retina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
1,334 x 750ピクセル解像度 326ppi
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング

iPhone8と同等ですね。

iPhone SE(第2世代)のCPU

iPhone 11,iPhone 11 Proと同じ第3世代のNeural Engineを搭載したA13 Bionic。パワフルかつバッテリーが長持ちするチップです。
iPhone XRはA12 Bionicチップ、iPhone8はA11 Bionicチップなので、iPhoneSE(第2世代)より高速に動作します。
今後Appleが進めるであろう拡張現実の世界でも、十分対応可能な性能をiPhoneSEは備えて生まれ変わりました!

iPhone SE(第2世代)のカメラ

iPhoneSE2020_20200416_6.jpg

iPhone8と同じようにシングル1200万画素(広角)のカメラ。
ボケ効果と深度コントロールを搭載したポートレートモードやポートレートライティング、光学式手ぶれ補正といった機能もあるので、通常の写真撮影には対応できる能力を持っています。
動画でも、素早くビデオ撮影に切り替えられるQuickTake、そして4Kで動画を撮影できるようになりました。

カメラ性能は、第1世代のSEと比べると大幅な進化です。

iPhone SE(第2世代)の本体サイズと重量

67.3×138.4×7.3mm(幅×高さ×厚さ)の148g。サイズはiPhone8と同じです。
重量もiPhone8とかわりがありません。

iPhone SE(第2世代)の防水性能

iPhone SE(第2世代)の耐水性能はIP67等級。最大で水深1mの中で最大30分間耐えられます。
iPhone11はIP67等級。比較すると少し防水性能は落ちますが、iPhoneXRとiPhone8もIP67等級なので十分な性能ではないかと思います。

iPhone SE(第2世代)のバッテリー性能

iPhone8は、連続通話時間は最大14時間、ネットは最大12時間、動画再生は最大13時間というバッテリー性能。第2世代のiPhone SEはiPhone8と同等ということなので、このくらいはバッテリーがもつということですね。

コスパが高いiPhone SE(第2世代)は買いのモデル

iPhone8と同様の大きさ、デザインのiPhone SE(第2世代)。しかし、スペックが上がり、価格は44,800円(税込49,280円)というコスパの高いモデルになっています。iPhoneの中ではコンパクトサイズであり、TouchIDがついた4.7インチの第2世代iPhoneSEは貴重な存在です。
4インチのiPhone SEを期待していた人は、ちょっとがっかりされたかもしれませんが、中身がiPhone11相当になった第2世代のiPhone SEは、コスパと使い勝手を重要視する人にとって、満足がいくiPhoneであることは間違いないでしょう。
スペック的にも今後長く使えるモデルになるでしょうから、実用的でパワフルに使えるiPhone SEは名機になる予感がします。

SIMフリー版新型iPhone SE(第2世代)の予約は4月17日の午後9時からです。発売日に手に入れるためには早めの予約は必須です!

▷Apple公式サイト

ドコモ ソフトバンク auのオンラインショップ予約の詳細はこちら!
↓チェックしてくださいね!
▶︎au Online Shop

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎ドコモオンラインショップ

iPhone SE(第2世代)を予約した皆さん!予約後の入荷報告は予約ゲットコム掲示板で情報共有をぜひお願いします!

[Source & 画像:Apple](nishiyama082)

Return Top