iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

ポートレートのボケ感は自然!iPhone SE(第2世代)実機レビュー<カメラ編>

iPhoneSE2020revue4_5.jpeg

新型iPhone SE(第2世代)のカメラ性能はiPhone8同等で、カメラまわりの部品もiPhone8と同じものが使われていることが、分解レポート等で判明しています。しかし、CPUがiPhone11と同じ「A13 Bionic」を搭載していることによる写真、動画の表現力はアップしています。
実際に使ってみて、カメラ性能にこだわりたい場合はiPhone11以上を選択したほうが良いと思いますが、通常のスナップメインであるなら、iPhone SE(第2世代)は十分な能力を持っています。今回は新型iPhone SE(第2世代)のカメラ性能を中心にレビューします。

新型iPhone SE(第2世代)のカメラ性能

新型iPhone SE(第2世代)のカメラ機能はiPhone8と同等です。

・12MP広角カメラ
・ƒ/1.8絞り値
・最大5倍のデジタルズーム
・光学式手ぶれ補正
・LED True Toneフラッシュとスローシンクロ

iPhone7にない部分は、上記の中ではスローシンクロのみです。

しかし、新型iPhone SE(第2世代)には「A13 Bionic」が搭載されていることで、以下の機能が追加されました。

・進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
・6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
  自然光
  スタジオ照明
  輪郭強調照明
  ステージ照明
  ステージ照明(モノ)
  ハイキー照明(モノ)

iPhone8にない機能として、背景をボカすことができるポートレートモードがあげられます。残念なことに人物しか認識をしてくれないのですが、ソフトウエア的に人物を判断し切り取り、背景をぼかす機能は優秀です。

iPhone7と新型iPhone SE(第2世代)の画質を比べてみる

新型iPhone SE(第2世代)への買い替えを検討しているのは、iPhone6s、iPhone7あたりを使われている方が多いと思います。ここでは、iPhone7との違いを見てみましょう。

スナップショット

晴れている午後1時ごろに撮影した写真です。投稿用に縦横だけ縮小しています。

<iPhone7>
iPhoneSE2020revue4_4_7.jpeg

<iPhone SE 第2世代>
iPhoneSE2020revue4_3_SE.jpeg

屋外で風景を撮る場合は、iPhone7と比較してもそんなに大きな違いはないかもしれません。とくに晴天のときは同じように感じますね。

近くに寄ったショット

花をできるだけ寄って撮ってみた写真です。

<iPhone7>
iPhoneSE2020revue4_3_7.jpeg

<iPhone SE 第2世代>
iPhoneSE2020revue4_4_SE.jpeg

近くに寄ると、明るさがiPhone SE 第2世代の方が明るくはっきりとしています。表現力が新型iPhone SEの方が豊かなような感じですね。

iPhone7と新型iPhone SE(第2世代)のポートレートのボケ味は?

新型iPhone SE(第2世代)のカメラ機能で注目は、進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモードです。これはiPhone7,8にはない機能で、新型iPhone SEならではです。Touch ID搭載機種の中で、標準のカメラでボケ効果を出せるのは新型iPhone SEだけなので、この部分に魅力を感じるのであれば買いだと思います。

<ポートレートモードではない通常モードで撮影>
iPhoneSE2020revue4_1.jpeg

きれいに撮れていますね。

<ポートレートモードで撮影>
iPhoneSE2020revue4_2.jpg

人物の部分をバッチリ判読して、背景だけぼかしています。背景のボケ感は完全にiPhone SE任せで、人物だと判断できるまで近くに寄るように画面上部に指示がでますが、その指示通りにすればきれいにスパッと背景をぼかしてくれますよ。

6つのエフェクトを楽しめるポートレートライティングも使い方次第で、インパクトがある写真に仕上げることができるのでなんだか面白い!

惜しいのは、人物しか認識しない点。花とか動物とかを撮るときにも、背景をぼかしたいときがありますから、今後のアップデートで人物以外もボケ感を出せるようにしてもらいたいと切に願います。

(※ポートレートの撮影は、人物をiPadで表示させて新型iPhone SE(第2世代)で撮ったものです。)

シングルカメラではあるがA13 Bionicの威力がよく分かる第2世代 iPhone SE

iPhoneSE2020revue4_6.jpeg

iPhone11シリーズと比べてもカメラのレンズ的には不利な新型iPhone SE(第2世代)。でも、「A13 Bionic」を搭載しているということが、ポートレートのボケ感や通常撮りの色味などで反映されています。

iPhone11で評判が良いナイトモードがないので、暗所での撮影は苦手ですが、光量があればiPhone11と比べても遜色ない写真が撮れるようです。カメラ性能だけでも、初代iPhone SE、iPhone6s、iPhone7あたりからの機種変更する価値があるのではないかとさえ思います。

新型iPhone SE(第2世代)のカメラは、普段使いとして十分すぎる性能です!

SIMフリーのiPhone SE(第2世代)はApple公式ストアから!

▷Apple公式サイト

iPhone SE、各キャリアでも発売が開始されました。ドコモ ソフトバンク auのオンラインショップもチェックしてくださいね!
▶︎au Online Shop

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎ドコモオンラインショップ

(nishiyama082)

Return Top