新型iPhone13 発売日 予約ログ
*
ホーム > iPhone SE 日本発売日・予約情報 最新情報(第2世代) > コスパ最強は使い込むとわかる!iPhone SE(第2世代)の実機レビュー<まとめ編>



【iPhone 12 発売日・予約開始日】

・予約開始日 10/16 (金)午後9時
・発売日 10/23 (金)


【iPhone 公式オンライン予約サイト】
iPhone12は10/16(金)午後9時予約開始!

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎au Online Shop

▶︎ドコモオンラインショップ

(2020年5月15日)

コスパ最強は使い込むとわかる!iPhone SE(第2世代)の実機レビュー<まとめ編>

  • facebook
  • twitter
  • google_plus
  • line

iPhoneSE2020revue1_8.jpeg

新型iPhone SE(第2世代)のレビューも寛解が最終回です。第1回から4回までは開封編からカメラ機能まで、実際に使ってみた感想を織り混ぜてレビューをしました。新型iPhone SEを4月24日に手にしてから2週間ほど使用してみて、新型iPhone SE(第2世代)は現時点でコスパ最良機というのが結論です。今回はiPhone SE(第2世代)のレビューまとめ編、新型iPhone SEの魅力についてお伝えします!


iPhone SE(第2世代)は普通にストレスなく使えるハイスペックモデル



見た目はiPhone8と変わりがないため、新型という感じがしないiPhone SE(第2世代)ですが、使ってみるとわかるのはストレスのない動きです。アプリの立ち上がりから素早く、また反応速度も十分すぎるほど。iPhone7と比較すると、例えば、Safariの読み込みの速さの違いに少し驚きます。

この動作の俊敏さは「A13 Bionicチップ」のおかげです。最新のiPhone11シリーズと同じチップを搭載していることで、全てにおいてストレスフリーです。

外見は旧モデルのデザインなので、新鮮さは正直ありません。しかし、本体のブラック、ホワイト、レッドともに非常にキレイで落ち着いたカラーということもあり、派手さはないですが、実際に使ってみると長く付き合っていくことができるiPhoneだということがわかります。

とにかく「A13 Bionic」をのせたのは正解です。

Macとつないで写真、音楽、その他を同期している人は、同期の速度がアップしていることにも驚くでしょう。とくに、数千枚以上の写真をすべて同期するときの速度は、iPhone7と比べると随分と速くなっています。

このように、動作が速く快適に使用できるのが、iPhone SE(第2世代)の目立たないけれどすごいところです。


iPhone SE(第2世代)カメラはシングルカメラとしては優秀



iPhoneSE2020revue1_11.jpeg

カメラの性能についてもiPhone8と同じですが、ここでもA13 Bionicの力が発揮されています。とくにポートレート撮影で、背景をキレイにぼかしてくれるのは役に立ちますよ。

背景のぼかし具合を、撮影時だけではなく撮影後も簡単にスライダで調整できる深度コントロール。そして、エフェクトを使うと思いのままに仕上げることができるポートレートライティング。

A13 Bionicを搭載したことで、標準のカメラアプリで写真をより楽しく撮ることが可能になりました。ここが、iPhone7,8にはない機能です。
ナイトモードがないので暗所には弱いという部分があるシングルカメラですが、光量があれば、iPhone7,8より確実にキレイに撮れますよ。

ビデオ(動画)撮影も4Kで撮れるので、より表現力が増しています。シングルカメラという条件で考えると、非常に健闘しているのがiPhone SE(第2世代)です。


ホームボタン(Touch ID)はこの時代だからこそ大切&重要



新型コロナウイルスの感染防止対策で、日本国内でマスクをしなければいけない状況です。ホームボタン(Touch ID)を持たないiPhone X以降のモデルはロック解除に余計なアクションが必要になりました。
Appleもこの状況の打開策として、Face IDでのロック解除時にマスクをつけているかどうかを瞬時に判断しパスコード画面を表示するという方向で考えているようですが、パスコードを打つ手間は避けられません。

しかし、iPhone SE(第2世代)はiPhone8などと同じように、持ち上げて指をホームボタンにそえるだけでロック解除可能。これは、あらためてみると現在の状況に一番適しているロック解除の方法です。

2021年にでるかもとされているiPhone SE Plusは、ホームボタンではなく側面の電源ボタンにTouch IDを搭載するかもと言われていますが、今後本体にTouch ID機能があるということは、とても重要なものになると考えられます。
その点、iPhone SE(第2世代)はマスクをつけていても使い勝手のよいiPhoneになりました。


4.7インチの画面は小さいか?大画面からの移行でも大丈夫?



iPhoneSE2020revue1_3.jpeg

例えば今までAndroidの大画面スマホを使っていたけど新型iPhone SEにチェンジしたい、またはiPhone Xあたりから機種変更をしたいという人は、画面サイズが気になるでしょう。

iPhone SE(第2世代)の画面サイズは4.7インチです。今となっては小さなサイズです。6インチあたりを使っていた人にとっては、4.7インチは1画面で表示できる情報量が少ないので、小さいなあと確実に感じます。
しかし、4.7インチは使っているうちに慣れてきます。初代iPhone SEの4インチだとやはり小さいですが、4.7インチは文字のサイズ等を調整することで、使用しているうちに違和感はなくなってきます。

どうしても、画面サイズが小さいと感じる人はiPhone XRあたりを候補にあげたほうがいいと思いますが、個人的には4.7インチのサイズで大丈夫でした。


iPhone SE(第2世代)のここがイマイチという部分は?



2週間使っていて感じたiPhone SE(第2世代)の不満点はスクリーンサイズを除くと3点だけです。

1点目。バッテリーの減りが早いところです。公称ではiPhone8同等ということですが、バッテリーの容量自体が少ないのでそれほどもちません。バッテリーに関しては、iPhone XRやiPhone11シリーズが有利です。ヘビーに使う人はモバイルバッテリーは必須です。

2点目。ロック画面の通知や通知センターで触覚タッチ(Haptic Touch)が使えないところ。iPhone7、8で便利に使えていた通知や通知センターでの長押しでできた各種操作が、iPhone SE(第2世代)では使えません。Appleはこれは仕様でバグではないとしているようです。
しかし、iPhone XRでも同じように当初使えなかったのが、iOSのアップデートで使えるようになりましたから、今後のアップデートで期待したい部分です。

3点目。iPhone7や8のガラスフィルムが使えないところです。エッジの部分のアールがiPhone8とは違うようなので、新型iPhone SE対応ではないガラスフィルムを貼ると、エッジに浮きが確実にでます。
画面にガラスフィルムを貼って保護をしようと考えている人は、専用品かPET製の保護フィルムを使うようにしてください。


iPhone SE(第2世代)はiPhone6sや7からの機種変や初めてのiPhoneとしておすすめ



iPhoneSE2020revue2_0.jpeg

現在、iPhone6s、iPhone7を使っていて機種変更を考えている人は、iPhone SE(第2世代)を第1候補にしてよいでしょう。
とにかく、このスペックで5万円をきっているiPhoneは他にはないです。

今現在Androidスマホを使っていて、手頃なiPhoneに乗り換えたい、または追加で手に入れたいという人も、iPhone SE(第2世代)はおすすめです。キャリアでの機種変更であればお得な価格で購入することができますからね。もちろんSIMフリーの第2世代iPhone SEでもOKです。

もしも、iPhoneを選ぶときの優先順位の1番目をカメラ性能にするならば、選択肢はiPhone11シリーズがよいでしょう。シングルカメラには限界がありますから。
しかし、iPhoneをストレスなく使いたい!写真は日常のスナップやSNSにあげるものがよりキレイにとれれば問題なし!できるだけ価格は安いほうがいい!マスクをしていてもロック解除がすぐできるiPhoneがいい!という人は「iPhone SE(第2世代)」を選択すると満足すると思います。

iPhone SE(第2世代)はA13 Bionicを搭載していますから、今後3年は十分使えるiPhoneになるはずです。見慣れたデザインなので新鮮さはないですが、使ってみるとわかるストレスがない反応速度、煩わしさがないTouch IDでのロック解除や認証、ポケットのおさまりがよいコンパクトさなど、普通に快適に使えるということは素晴らしい!と実感するはず。

初めてのスマホ、ファーストiPhoneとしてもiPhone SE(第2世代)はおすすめです。標準機能や純正アプリ、それにSNS関連のアプリを入れると問題なく使うことができる安心感はダントツでしょう。

派手さとは無縁ですが、欠点らしい欠点がないiPhone SEの第2世代。それでいて価格が44,800円(税抜)からという手に入れやすい価格。性能、使いやすさ、価格、総合的にみて、現在販売されている中でコスパ最強のiPhoneは「iPhone SE(第2世代)」です!

<新型iPhone SE(第2世代)のレビュー過去回はこちら!>
1回目:2020年コスパ最強!iPhone SE(第2世代)実機レビュー<開封&外観編>
2回目:ガラスフィルムは専用品がベスト!iPhone SE(第2世代)の実機レビュー<ケース&フィルム装着編>
3回目:A13 BionicでiPhone11同等!iPhone SE(第2世代)の実機レビュー<ベンチマーク編>
4回目:ポートレートのボケ感は自然!iPhone SE(第2世代)実機レビュー<カメラ編>

※カラーの違いは、こちらの実機動画でご確認ください!





iPhone SE、キャリアでも販売開始されました!
SIMフリーのiPhone SE(第2世代)はApple公式ストアから!

▷Apple公式サイト

SIMフリー版の他に、ドコモ ソフトバンク auのオンラインショップもチェックしてくださいね!
▶︎au Online Shop


▶︎ソフトバンクオンラインショップ


▶︎ドコモオンラインショップ

iPhone SEを予約した皆さん!予約後の入荷報告は予約ゲットコム掲示板で情報共有をぜひお願いします!
(nishiyama082)


【iPhone 公式オンライン予約サイト】


▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎ドコモオンラインショップ

▶︎au Online Shop







関連記事

iPhone SE Plusは電源ボタンにTouch IDを内蔵して2021年に登場か
iPhone SE(第2世代)の系列モデル(後継モデルか?)として、ボディがひ...
iPhone SE Plusは画面内指紋認証を搭載し499ドルからの展開か?
ディスプレイ内に光学式検知モジュールを埋め込み画面内指紋認証を行う方式は、An...
【PR】ソフトバンクの事務手数料割引「Webトクキャンペーン」を利用して新型iPhone SEをよりお得に!
ソフトバンクは、新型コロナウイルス感染の拡大を防ぐ取り組みの一環として、4月2...
新型iPhone SE(第2世代)の予想部品価格は217ドルで原価率は54%
Nikkei Asian Reviewによると、新型iPhone SE(第2世...
コスパ最強は使い込むとわかる!iPhone SE(第2世代)の実機レビュー<まとめ編>
新型iPhone SE(第2世代)のレビューも寛解が最終回です。第1回から4回...
大画面のiPhone SE Plusは54,800円からとの予想!発売は2021年度前半説と後半説あり
2020年4月に登場した新型iPhone SE(第2世代)の第2弾、大画面のi...