iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

iPhone12シリーズは3サイズ4モデル5G対応でOLEDでイヤホンと電源アダプタはなしと日経が報道

iPhone12_20200708_1.jpg

2020年の新型iPhone、iPhone12は3サイズの4モデル発売され、5Gに対応しディスプレイはOLEDになるとの内容を日本経済新聞が報じています。
現在iPhone12について出回っているリーク情報とかわりがないのですが、これらの情報のiPhone12が発売される可能性が高くなりました。

iPhone12は4モデルで5GとOLEDを搭載

日本経済新聞が伝えた内容は以下のものです。
・iPhone 12シリーズは5.4インチ、6.1インチ、6.7インチの3サイズ4モデル構成
・全モデル5G対応
・全モデルOLEDディスプレイを搭載

サプライヤーなど複数の関係者が明らかにしたとし、これまでの情報を裏付ける形になっています。

iPhone12全モデルがOLEDディスプレイに

現行機種のiPhone11 ProシリーズにはOLEDディスプレイを搭載していますが、iPhone11はLCDディスプレイとなっていて、明確に差別化をしています。
iPhone12は、スタンダードモデルもLCDではなく、優れた色の表現力を引き出すOLEDディスプレイを全てのモデルで使用すると伝えています。

この背景には、5G対応による消費電力の問題があるようで、バッテリーの駆動時間を長くするために、消費電力に優れたOLEDスクリーンテクノロジーを採用するということです。

日本経済新聞は、AppleはOLEDパネルの供給について、今後1年間はSamsung中心の体制を続けると述べています。

AppleはBOEをOLEDを供給するサプライチェーンに追加して、サプライヤー間の競争を激化させようとしているようですが、BOEはまだAppleの望む品質に達していないようです。
しかし、iPhone12シリーズの後半の生産分、2021年発売のiPhone13のサプライチェーンに追加される可能性は残されています。

デザインとカメラはどうなる?付属品の同梱は?発売時期は?

iPhone12シリーズのダミーモデル(モックアップ)が流通を始めていますが、カメラユニット部分はiPhone11シリーズそのままというものが多いようです。iPhone12 ProシリーズはLiDARも追加されるという噂が多いため、iPhone12 Pro/Pro Maxは4眼の正方形にレンズが配置されるデザインになっている可能性があります。

付属品については、有線イヤホンEarPodsとUSB電源アダプタは同梱されないという可能性が高くなっています。

アナリストMing-Chi Kuo氏やWWDCで情報の信頼性を高めたリーカーの有没有搞措氏も同梱されないという意見ですが、Nikkei Asian ReviewもEarPodsとUSB電源アダプタは同梱されないと報じています。

Appleは例年通りであれば、9月のイベントでiPhone 12シリーズを発表する予定です。しかし、新型コロナウイルスの影響で生産の遅れが問題になっていましたが、Appleはサプライヤーとの協力で生産能力は例年通りに回復しているようです。

しかし、iPhone12の発売の遅延は避けられず、遅れは最大で1〜2カ月になると予想されています。実現してほしくない11月から年明けにかけての発売というシナリオは避けられそうです。

[Source:日本経済新聞 , Nikkei Asian Review , 9to5Mac , 画像:EverythingApplePro ]
(nishiyama082)

Return Top