iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

5G対応iPhone12に120Hzリフレッシュレートが搭載されないのはバッテリー消費量が原因か

iPhone12_20200713_1.jpg

まもなく発表になるだろう2020年新型iPhone、iPhone12のディスプレイは120Hzリフレッシュレートに対応するという噂から、一転して搭載はiPhone13になるのではないかといわれています。
そのような中でも、有名リーカーのJon Prosser(@jon_prosser)氏は、最後までiPhone12に120Hzリフレッシュレートディスプレイの搭載を諦めてはいけないと投稿していましたが、残念ながらiPhone12には120Hzがのらないようです。

120Hzリフレッシュレート見送りは5Gによるバッテリー消費が原因

Jon Prosser氏は、Twitterの投稿で120Hzリフレッシュレートディスプレイの搭載が見送られた原因について言及しています。

iPhone12は4モデル発表されるといわれています。その4モデルとも5Gに対応するのはほぼ確実でしょう。
しかし、5Gに対応することでバッテリーの消費量が多くなるのではないかといわれており、それにプラスして120Hzリフレッシュレートディスプレイを採用すれば、より多くバッテリーのを消費することになります。

そのため、Appleは120Hzリフレッシュレートではなく5Gを最優先しiPhone12を投入するとJon Prosser氏は述べています。

Jon Prosser氏は、Appleが120Hzリフレッシュレートディスプレイを検討しているとこれまでも伝えていました。

今回の見送りは、あくまでもユーザーの利益になるのは120Hzリフレッシュレートではなく5Gであり、5Gの通信網が整備されたときに、iPhoneが5Gに対応していることが重要だとも考えています。

120Hzリフレッシュレートディスプレイは2021年モデルiPhone13に搭載か

Jon Prosser氏は、120Hzリフレッシュレートディスプレイと5Gの両方が搭載されるのは、2021年のiPhone13(仮)になるだろうとも投稿しています。

iPhone13は、LTPO(Low Temperature Polycrystalline Oxide)ディスプレイを採用することによってバッテリー消費量をおさえつつ5Gに対応するとの予想です。

iPhone12の予約開始日・発売日予想!

リーク情報をもとにしたiPhone12シリーズの予約開始日・発売日予想です。

発表日:日本時間10月14日(水)午前2時
予約開始日:10月16日(金)
発売日:10月23日(金)

※iPhone12 miniとiPhone12 Pro Maxの予約開始日と発売日は11月になりそうです。

[Source:Jon Prosser(@jon_prosser) 画像:EverythingApplePro EAP]
(nishiyama082)

Return Top