iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

次期「iPhone8」は4.7/5.0/5.5インチの3モデル体制で確定か

iphone-8-concept-7-e1484048229483.jpg

2017年にリリース予定の次期「iPhone8」は3モデル展開で発表されると以前から噂になっていました。

この3モデルのうち2モデルは通常のアップデートにとどまり、プレミアムモデルのみがiPhone発売10周年を記念して大幅にアップデートされるようです。

そしてさらに驚くべきことにこれまでは最も大きいモデルがプレミアムモデルとなるといわれてきましたが今回の情報によれば、5インチモデルがプレミアムモデルとなるようです。

5インチiPhoneがプレミアムモデル?

中国のニュースメディアifanrが公開したサプライチェーン関係者から得た独占情報によると、次期iPhoneは4.7インチ、5.5インチに、5インチモデルが追加され3モデル体制で展開される計画とのことです。

4.7インチと5.5インチは従来のサイズを継承し、現行モデルの「iPhone7」「iPhone7 Plus」を通常のアップデートしたものになりますが、5インチモデルはiPhone誕生10週年を記念した特別なアップデートをしたモデルとなる予定です。

これまでは2017年の次期iPhoneは現行モデルと外観デザインがそれほど変わらないという予測もされてきました。

この予測通りであれば4.7インチモデルと5.5インチモデルのアップデートは期待できないかもしれませんね。

名称に関してですが、ここのところはプレミアムモデルが「iPhone8」となり従来のiPhoneを継承したモデルが「iPhone7s」「iPhone7s Plus」となるとされてきましたが、いずれも10周年を意識してか、iPhone8シリーズになるようです。

やはりプレミアムモデルのみ大幅アップデートか

気になる機能に関してですが、iPhone8はどの機能やデザインがプレミアムモデル限定なのかということはいまだ不明です。

これまで次期iPhoneは、有機EL(OLED)パネルを活かした曲面ディスプレイを採用し、ベゼルフリー、ワイヤレス充電、ガラス製ボディなどが噂されてきました。

しかし、有機ELディスプレイの供給量や従来の液晶ディスプレイの在庫の問題から有機ELディスプレイが搭載されるのはプレミアムモデルのみで、4.7インチモデルと5.5インチモデルにはこれまで通り液晶(LCD)ディスプレイが搭載されるといわれています。

また、ベゼルフリーで全面ディスプレイを採用することや物理的なホームボタンが廃止されTouch IDの指紋センサーがディスプレイ内埋め込まれ、ディスプレイ上のどこでも指紋認証を行うことが可能となるといわれていますが、これらもおそらく設計の関係から有機ELディスプレイを搭載するプレミアムモデルに限定されることになるでしょう。

ただ、ワイヤレス充電技術はすべてのモデルに採用する計画があるようで、そのため全モデルにガラス製のボディとステンレスフレームが採用されることになりそうです。

iPhoneに搭載される予定のワイヤレス充電は数メートル離れた場所にいても充電できるEnergous社の「WattUp」という技術が応用される可能性があり、これはぜひ実現してほしいですね。

Source:ifanr
(yori)

Return Top