iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

iPhone8を展示用?Appleがワイヤレスチャージ内蔵テーブルの特許を申請中

regent-street-e1476695016359.png

Appleがまた新たな特許を申請したことがわかりました。

今回申請した特許はワイヤレス充電可能なテーブルについてであり、ワイヤレス充電機能に対応すると噂されている次期iPhone用向けのApple Store展示用テーブルではないか、と考えられています。

テーブル天面にワイヤレス充電機能を内蔵

米国特許商標庁(USPTO)が現地時間2016年12月22日に公開した情報によると、Appleはワイヤレス充電機能を搭載したテーブルの特許を申請中とのことです。

特許申請は2016年6月に提出されたもので、その内容は、天面にワイヤレス充電用の装置を埋め込んだ構造のテーブルが記載されています。

ワイヤレス充電機能搭載テーブルは、下記の図で黄色い部分にトランスミッターが内蔵され、テーブルの天面どこでも充電が可能となるようです。
s_store02-min.jpg

以下の図はテーブルを側面から見たときの図です。
s_store01-min-1.jpg

iPhone8の展示用テーブルか?

今回の情報をいち早く報道したPatently Appleは、このテーブルはApple Storeの展示用テーブルとしての使用が想定されているのではないか、と指摘しています。

そして、2017年に発売予定の次期iPhoneとされる「iPhone8」あるいは「iPhone7s」にはワイヤレス充電機能が搭載されるとの噂がこれまで多く報じられてきたことからも、わかるように、すでにAppleは新型iPhoneの発売に向けて展示用テーブルの入れ替え準備をしているのかもしれません。

近年Appleはワイヤレス充電チップの技術をもつ企業に接触していると見られており、チャージャーから離した状態でもワイヤレスで給電できる技術の特許も申請しています。

また2016年11月にはFoxconnが試作品を納品しているとも伝えられています。一体どんなワイヤレス充電に対応するのか、期待してしまいますね。

盗難防止用ケーブルと充電用ケーブルが消える?

すでにロンドンのApple Storeではお客さんがiPhoneをポケットにいれて試せるように展示品のiPhoneから盗難防止用ケーブルを撤去しています。

今回の報道の通り、今後iPhoneと展示テーブルがワイヤレス充電に対応すれば、充電用のケーブルも必要なくなるため、デザイン的にも非常にすっきりした展示が可能となります。

今回の特許が実際に製品化に至るかはわかりませんが、Appleがワイヤレス充電に関心を寄せていることは明らかです。

次期iPhoneで早くその革新的技術を試すのが待ち遠しいですね。

Source : [ Patently Apple ]
(yorimorishima)

Return Top