iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

「iPhone8」用のサードパーティ製ケースが流出!Touch IDはディスプレイ埋め込みか

最近は続々と今年発売予定の次期「iPhone8」のリーク情報が報道されていますが、早くも「iPhone8」用のケースの写真が登場しました。

やはりTouch IDは背面ではなく画面内蔵に?

これまでもApple製品について数多くのリーク情報を伝えてきたKK Sneak Leaks氏(@kksneakleaks)が新たに「iPhone8」のものと思われるケースを公開しました。

C-e4ZX1VwAElWKZ-e1493379491558.jpg

以前から噂されてきたリーク情報どおり、次期「iPhone8」のデュアルレンズカメラはVR(仮想現実)やAR(拡張現実)ヘッドセットを想定してか、現行モデルのような横向きではなく縦向きに配列されています。

背面のデュアルレンズカメラ用の穴は現行モデルの「iPhone7 Plus」と比較しても大きく、存在感があります。

底面部分にはLightning端子用の穴と、その左右にスピーカーグリル用の穴が用意されています。これによれば、今回もまたイヤホン端子はないようですね。

また、有機EL(OLED)ディスプレイへの埋め込み技術の問題によって本体背面に移動するとの情報もあったTouch ID指紋認証センサー専用の穴は今回流出したケースには見当たりません。

KK Sneak Leaks氏は、中国SNSの微博上において「(iPhone8の)外見には疑念を抱いていない」と投稿しており、もしこのケース画像が実際のデザインに近いものであるとすれば、確かにシンプルで美しい新型iPhoneの登場が期待できそうです。

背面に指紋認証センサーを搭載したSamsungのGalaxyS8やGoogleのNEXUSシリーズのようなデザインはユーザビリティ的に考えても好ましいものとはいえず、次期「iPhone8」の懸念点の一つだったということもあり、Touch IDセンサーが背面に配置されないのが事実だとすればユーザーの期待も膨らむことでしょう。

ただ、このケースは正式なものである保証はなく、過去にリークした設計図などをもとにつくられた可能性もあります。

なお、最近流出した設計図によれば、本体背面には「Qi」規格のコイルが設置され、ワイヤレス充電に対応するとのこと。

今後も続報に期待です。

Source:Twitter,微博-KK低調
Photo:微博-CDSQ
(yorimorishima)

Return Top