iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

「iPhone8」の最終デザインが決定?新たなモックアップ画像が流出

iPhone-8-final-design-780x588-e1495056999359.png

今年秋以降に発売が期待されている次期iPhoneシリーズの中でも最もユーザーの関心を集めているのは10周年を記念したプレミアムモデルとなる「iPhone8」です。

その有機EL(OLED)ディスプレイを搭載した「iPhone8」の最終的なデザインと思われるモックアップの写真が公開されていたのでご紹介します。

背面にTouch IDは存在しない?画面内埋め込みが実現か

アメリカの情報メディアBGRが、次期「iPhone8」の最終的なデザインを反映したと思われるモックアップの写真を入手したとして、同サイト上で公開し、話題となっています。

現在、「iPhone8」では従来モデルにあったディスプレイ下部の物理的ホームボタンが廃止されると言われており、これまでの情報では、Touch ID指紋認証センサーは「背面に移動する」と「ディスプレイ内に埋め込まれる」という二種類の噂がありました。

公開された画像に映っている「iPhone8」のモックアップの背面を見る限りでは、Touch ID指紋認証センサーが見当たりません。

これについてBGRは「このことが、Touch ID指紋認証センサーがディスプレイに埋め込まれていることを裏付けるかどうかはわからない」と慎重にコメントしています。

ガラスパネルでステンレススチールフレームをはさんだデザイン

iPhone-8-final-design-2-780x556-e1495056895817.png

今回リークされた写真のモックアップは、これまでに噂されてきた情報とおおよそ一致しています。

本体前面と背面はともに、側面に向かって緩いカーブを描いている2.5Dのガラス製パネルに覆われていることが確認できます。

ガラス製パネルの間にはステンレススチール製(のように見える)のフレームが挟まれていて、パネル同様に丸みを帯びていて全体として一体感のあるシームレスなデザインが特徴です。

片手で持ちやすそうなだけでなく、光沢感が上品なデザインとなっていますが、現行の「iPhone7」よりも少し厚い印象を受けますね。

カメラレンズ周辺は突起のあるデザインに…

本体背面にあるカメラもこれまでの噂通り縦に並んだデュアルレンズカメラとなっています。

画像では暗いため確認できませんが、おそらくデュアルレンズカメラの間にはLEDフラッシュライトやマイクロフォンが配置されているはずです。

そして「iPhone6」から受け継がれたカメラレンズ周りの出っ張りは「iPhone8」でも健在のようですね。

ここが出っ張っていると机においた際にガタつくのでどうにか平らなデザインにしてもらいたいですが、技術的に不可能なのでしょうか…。

bgr-iphone-8-mockup-2-e1495057112740.jpg

さらに、3.5mmヘッドホンジャックも現行のiPhone7シリーズ同様搭載していません。音楽を楽しむにはBluetoothかLightningでつなぐしかありませんね。

現状ではおそらくヘッドホンジャックのほうが使いやすいというユーザーのほうが多い気もしますが、今後ヘッドホンジャック復活の可能性は高くなさそうですね。

なお、BGRによれば、今回の画像はiPhoneの製造工場から流出したものであるとのこと。

最終的なデザインを反映したモックアップといわれていますが、実際に「iPhone8」はこの姿で発表されるのでしょうか。

このままスケジュール通りであれば「iPhone8」の全貌が明らかになるのは9月のAppleの公式イベントです。

ただ、今年中に発表はされると思いますが、発売延期の噂や発売直後の在庫不足状態も考えられるため、すぐに広く消費者の手に渡らないことも考えられます。

今後もさらに多くのリーク情報が公開されていくと思われますので、引き続き続報があり次第お伝えしていきます。

Source:BGR
(yorimorishima)

Return Top