iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

【ドコモ×iPhone8/Plus】値段と支払い価格イメージ!月々の料金はどうなる?

dciphone8kakaku.jpg

2017年9月15日に予約開始、9月22日に発売となったAppleの新型「iPhone8」と「iPhone8 Plus」。カラーラインナップはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色展開となっていて、背面のガラス素材が映えるデザインとなっています。

色やストレージ容量が決まっても次に悩むのが料金プランですよね。今回は「iPhone8」「iPhone8 Plus」のドコモでの値段から、利用する際の月々の支払い価格イメージをまとめてみたので料金プランを決める際に参考にしてみてください。

docomo「iPhone8」「iPhone8 Plus」の値段と実質価格

ドコモの「iPhone8」「iPhone8 Plus」の値段はわかりやすく新規・MNP・機種変更どれも同一となっています。

docomo_iphone_nedan.jpg

ドコモ iPhone8 価格

ドコモの基本料金プランとパケットパック

キャリアの料金プランって複雑でわかりにくいですよね。そのため、これまでドコモショップで契約する際にも「店員さんにおまかせ」なんてしてきた方も多いんじゃないでしょうか。

ここでは、みなさんにドコモの料金プランを理解してもらえるように誰にでも理解できるようにわかりやすくまとめてみました。

ドコモ基本プランの価格一覧

ドコモではまず基本プランからご自身の月間通話量に応じてプランを選びます。

docomo_kihonplan.jpg

基本プランを選んだら次に月間のデータ通信量に応じてパケットパックを選択します。

目安としては月間のデータ通信量3GBを選択した場合、ウェブサイト閲覧なら1日あたり350ページ分、動画視聴なら1日あたり30分弱利用できることになります。

自宅や会社、学校にWi-Fi環境がある方で、それほど動画を見ないというのであれば2GB程度でもいいかもしれませんが、動画視聴をする方、特にInstagramなどSNSをよく利用する方は5GB以上あるといいと思います。

ドコモのパケットパックは一人向けの「データパック」と家族向けの「シェアパック」があり、家族2人以上がドコモユーザーであれば基本的に家族向けの「シェアパック」を選択した方がお得です。

ドコモ一人向けパケットパックの価格一覧

docomo_datapack.jpg

今回新たにデータパックに「ウルトラデータパック」が登場しました。従来の「データMパック」では月額定額料5,400円でデータ通信量5GBでした。

それに対し「ウルトラデータLパック」は「データMパック」に約1,000円プラスした6,480円であるにも関わらず、利用できるデータ通信量は4倍の20GBとなっています。

月間5GBって足りるか足りないかの瀬戸際ですよね。足りない月は通信制限を解除するために後から1,000円支払うなんてこともあったのではないでしょうか。

現在「データMパック」の方は「ウルトラデータLパック」へのプラン変更を考えてみてもいいかもしれませんね。

▶︎大容量プラン「ウルトラパック」

ドコモ家族向けパケットパックの価格一覧

docomo_sharepack.jpg

家族向けのシェアパックにも「ウルトラシェアパック」が登場しました。従来の「シェアパック(15GB)」では家族3〜4人では少し足りないんですよね。

家族の誰かがWi-Fiを入れ忘れて動画を見ると月末に速度制限がかかってしまい、やむなく制限解除料金を支払うことに…なんて経験はありませんか?

今回新たに登場した大容量プラン「ウルトラシェアパック30」は「シェアパック15」に比べて約1,000円ほど高いですが、使えるデータ容量はなんと倍の30GB!

30GBあれば4人家族でも一人7.5GBですから、余裕をもって利用することができます。

現在「シェアパック15」をご利用中の方は「ウルトラシェアパック30」への変更を検討してみてください。

▶︎大容量プラン「ウルトラパック」

iPhone8の月々の支払い価格イメージまとめ

今回は「iPhone8」を最も標準的な一人向けパケットパックである「ウルトラデータLパック」で利用する際の月々の支払い価格イメージをまとめてみました。

iphone8_docomo_kakaku.jpg

iPhone8 Plusの月々の支払い価格イメージまとめ

次に「iPhone8 Plus」を最も標準的な一人向けパケットパックである「ウルトラデータLパック」で利用する際の月々の支払い価格イメージを比較してみましょう。

iphone8plus_docomo_kakaku.jpg

ドコモオンラインショップの料金シミュレーションでも「iPhone8」「iPhone8 Plus」の月々の支払い価格のシミュレーションができます。購入前にぜひ試して、あなたに最適な料金プランを見つけてくださいね。

iPhone8 料金シミュレーション

ウルトラパックならdカードGOLDで料金がさらにお得に!

パケットパックの中でも大容量プランとなる「ウルトラパック」を選択した方は「dカードGOLD」を持っておくことをオススメします。

なんと!ウルトラパックの中で最も標準的な「ウルトラデータLパック」では年間7,200ポイント、家族向けの「ウルトラシェアパック30」では年間15,600ポイントも溜まるので、2年後新型iPhoneを購入する際にはかなりお得に購入できるのではないでしょうか。

ppackpt.jpg

※ゴールドステージ10%還元時のポイント付与率

▶︎【dカードGOLD】のメリット

こうしたキャンペーンもうまく活用してドコモでお得にiPhoneを利用しましょう。

▶︎ドコモオンラインショップでiPhone8を予約する

(yorimorishima)

Return Top