iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

【2018年新型?】「iPad X」のコンセプトイメージが複数公開!ベゼルレス採用でより大画面に?

ipadx_images1.jpg

2018年に販売されると噂されている、「iPadX」のコンセプトイメージが複数公開されました。

Martin Hajek氏デザインの2018年版「iPad X」

まず、1つめ「iPadX」のコンセプトイメージ公開したのは、先日「iPhoneX Plus」のコンセプトデザインを公開したオランダ在住のデザイナーMartin Hajek氏です。

ipadx_images2.jpg

ipadx_images3.jpg

サイズは「iPad Pro」と同じ12.9インチですが、コンセプトイメージでの「iPad X」は「iPhoneX」同様にベゼルレス採用のフロントパネル全体に広がるディスプレイが特徴的です。

2018年に販売される新型iPadには「iPhoneX」のようにホームボタンが廃止され「FaceID」が搭載されるという情報に基づいたデザインとなっており、開発中である「Apple Pencil」も実装されると予測されています。

Martin Hajek氏はこの「Apple Pencil」のコンセプトイメージも公開しています。

ipadx_images4.jpg

ipadx_images5.jpg

Martin Hajek氏が公開した「Apple Pencil」は黒を基調とし、淵の部分がシルバーになっているという高級感のある印象を与えるデザインとなっています。

iDropNewsが公開したiPad Xのコンセプトイメージ

続いて、2つ目の「iPad X」のコンセプトイメージを公開したのは海外メディアの「iDropNews」です。

ipadx_images6.jpg

ipadx_images7.jpg

こちらもMartin Hajek氏同様、「iPhoneX」のデザインを踏襲したベゼルレス採用の大画面となっており、ホームボタンは見当たりません。

Martin Hajek氏のコンセプトイメージと比較すると、「iPhoneX」のノッチ部分(ディスプレイ上部のカメラが内蔵されている部分)のような画面を上部を一部切り抜いてカメラを内蔵しているといったデザインではないという違いがあります。

これは、「iPadのサイズであれば、残ったベゼルの部分にカメラを内蔵することが可能だろう」というiDropNewsの予測に基づいたデザインとなっているようです。

さらに、iDropNewsでは、「iPhoneX」に採用されていたOLEDディスプレイ(有機ELディスプレイ)は、技術的な問題から2018年の新型iPadには採用されないだろうとの予想もされており、ディスプレイは従来のiPadと同じLCDディスプレイでのデザインとなっています。

ipadx_images8.jpg

また、iDropNewsのコンセプトイメージでも「Apple Pencil」について触れており、こちらでは白を基調とした清潔感のある落ち着いた印象を与えるデザインとなっています。

2018年新型iPadの値段は?

「iDropNews」では2018年新型iPadの価格についても予想されており、それによると、2018年新型iPadの販売価格は775ドル(約88,000円)〜1,075ドル(約122,000円)程度とされています。

「iPhoneX」の登場により、今後販売されるiPhoneも「iPhoneX」を基準としたものになるとの予想が立てられていましたが、iPadシリーズも「iPhoneX」のデザインを踏襲したものへとなっていくのでしょうか。今後の展開に期待が膨らみます。

[Source:Martin Hajek,iDropNews](yorimorishima)

Return Top