iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

iFixitによるiPhoneXの分解レポートが公開!バッテリー容量は2,716mAhで確定!

iphonex_ifixit1.jpg

先日販売開始されたばかりの「iPhoneX」の分解作業が、「iFixit」によって行われ、そのレポートが公開されました。

iPhoneXのバッテリーは「L字型」、容量は2,716mAh!

「iFixit」の分解によって、以前から噂されていた「iPhoneX」のバッテリー容量は10.35Whの2,716mAhで確定しました。

「iPhone8 Plus」のバッテリー容量が2,691Ahであるため、最新型モデルの中では最もバッテリー容量が大きいものとなりました。

iPhoneXのロジックボードは2層型

iphonex_ifixit2.jpg

さらに、分解によって新たに発覚した点としては「iPhoneX」のロジックボードが2層型の構造をしているという点です。

この2層型のロジックボードはこれまでにiPhoneシリーズには採用されておらず、「iPhoneX」での採用が初とのこと。

ロジックボードが2層になったことにより、「iPhone8 Puls」のロジックボードよりも約30%ほど面積を小さくすることに成功しており、「iFixit」は「Apple Watch以上の緻密さを備えている」とコメントをしています。

2層になったロジックボードを並べると「iPhone8 Plus」のロジックボードの約135%の面積になるとのことで、緻密な設計を完成させているがゆえに「iFixit」は「ボードレベルでの修理は困難である」とも語っています。

なお、3GBのRAMSK Hynix製、フラッシュストレージは東芝製であることも明らかになりました。

「iPhoneX」のリペアスコアは10点中6点!

分解作業を経て、「iFixit」が独自に付けているリペアスコアでは「iPhoneX」のスコアは10点中6点(10が最も簡単)となりました。

こちらの点数は同年販売されている「iPhone8」「iPhone8 Plus」と同じスコアとなっています。

「iPhone8」「iPhone8 Plus」よりも複雑な構造をしている「iPhoneX」が、それらと同じスコアとなったのは、ディスプレイ交換の際に、在庫状況が心配されている原因の一つとなっている、「FaceID」機能に必要な「TrueDepthカメラ」等の部品を外さなくても交換可能であることなどが理由とのことです。

今年も新型iPhoneの予約状況や入荷・在庫状況の報告を予約ゲット.comでお待ちしております!入手日の目安をつけましょう。

[Source:iFixit] (yorimorishima)

Return Top