iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

iPhoneXのディスプレイに緑色の線が現れる障害が発生?原因とその対処法は?

iphone-x-green-line_1.jpg

11月3日販売が開始され、圧倒的な人気を誇りそのユーザー数もうなぎのぼりになっている「iPhoneX」ですが、その「iPhoneX」のディスプレイの端に緑色の線が現れるという障害が一部のユーザーから報告されていることがわかりました。

Apple商品の情報を提供しているウェブサイト「MacRumors」によると、SNSやその他フォーラムにて、確認されているこの障害の報告は少なくとも25件、その他にも同様の障害が潜在していると考えられます。

iPhoneXのディスプレイ障害の原因は?

iphone-x-gleen-line2.jpg

MacRumorsフォーラムのメンバーの一人であるtmiles81というユーザーは「iPhoneXを普通に操作していたら、突然この障害が現れた。」と語っており、障害の発生に外的な要因がなかったことを明らかにしています。

このディスプレイの障害は再起動や初期化を行っても消えることは無く、表面的な問題ではなく、ディスプレイのハードウェアになんらかの問題が発生しているものと考えられます。

「iPhoneX」にも採用されている「有機ELディスプレイ」を搭載している「Samsung Galaxy 7 Edge」にも同様の障害が発生していたことがわかっており、この「有機ELディスプレイ」に欠陥があることが原因と考えられています。

欠陥の具体的な構造について、「iPhoneX」の「有機ELディスプレイ」にはサブピクセルパターンとして新たなダイヤモンド型のパターンが採用されており、このダイヤモンド型のパターンの中で緑色のサブピクセルだけが電流に反応してしまっている可能性があると、「TechCrunch」はコメントをしています。

iPhoneXのディスプレイ障害の対処法は?

ディスプレイのハードウェアに欠陥があるということからもわかるように、今のところ自力で治す方法は発見されていません。

昨年の「Samsung Galaxy 7 Edge」の場合では、Samsung側がこのディスプレイ障害を故障、初期不良とみなし無償での交換を行うという処置を行いました。

今回の「iPhoneX」のディスプレイ障害についても、同様の処置が取られると考えられるため、障害が現れてしまったユーザーはAppleのサポートチームに電話、電子メール、またはオンラインチャットで連絡する、または店舗にて相談することで、返品・交換が可能になると思われます。

[Source:MacRumors](yorimorishima)

Return Top