iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

2017年のiPhoneXの出荷台数は3,000〜3,500万台!来年初頭には値引きする予定も?

DSC00978.jpg

Appleは公式にiPhoneXの出荷台数及び販売台数について公開してはいませんが、海外メディアのDigitimesによると2017年第4四半期(10月〜12月)の「iPhoneX」の出荷台数は3,000万台〜3,500万台に到達するとのことです。

Appleにとって2017年の”顔”となったiPhoneX

Digitimesによると、2017年第4四半期に出荷した「iPhoneX」の台数は3,000万台〜3500万台となり、2018年にはその速度は少し減速するだろうと伝えられています。

10周年プレミアムモデルとして登場した「iPhoneX」は、今年販売されたもう一つの新たなiPhoneである「iPhone8/Plus」を抑え、順調な売れ行きを記録しています。

やはり、これまでのiPhoneには無かった「FaceID」や「OLEDディスプレイ(有機ELディスプレイ)」を採用したフルディスプレイデザインなどが、Appleならではの革新性とリンクし、毎年次期iPhoneを楽しみにしているiPhoneユーザーの心をくすぐったのではないでしょうか。

また、Digitimesは同記事内にて「AppleWatch」についても言及しており、2018年の「AppleWatch」出荷台数は2,700万台にも登ると見込まれており、これは以前に予想されていた2,300〜2,500万台という数字を大きく上回る結果となります。

「AppleWatch」には、今後、心電図をモニタする機能を搭載するという研究が進められているとの噂もあり、iPhoneではできないようなウェアラブルデバイスならではの強みを活かした戦略に期待の声も挙がっています。

2018年春頃にiPhoneXの値下げを検討?

これまで「iPhoneX」のネックのひとつとして、価格が高いという点が挙げられていました。

「iPhoneX」の価格が比較的高価格になってしまう理由は、10周年プレミアムモデルであるという点に加え、OLEDディスプレイや「FaceID」に用いられる「True Depthカメラ」といったような開発にコストがかかってしまう部品を搭載しているためです。

しかし、Digitimesが伝えるところによると、Apple社は「2018年初頭にiPhoneデバイスの価格を調整する」との噂があるとのこと。

これは実質的に「iPhoneX」の価格を値下げすることを示唆しており、もしそうなったならば購入に際してネックのひとつであった”価格が高すぎる”という点がクリアされることになります。

Digitimesは、あくまで「Apple社の公式見解ではない」としているものの、例年Appleが前年のモデルの価格を下げて販売していることは事実であり、「iPhoneX」が手を伸ばしやすい価格で手に入る可能性を高めてくれるだけでも充分に期待が膨らみます。今後の続報に目が離せません。

[Source:Digitimes](yorimorishima)

Return Top