iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

来年のiPhoneシリーズはバッテリー容量が向上!バッテリーがより長持ちになるかも?

iphonex-13 copy.jpg

KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏によると、AppleはL字型のバッテリー構造を、来年発売予定の6.5インチと5.8インチiPhoneに導入する可能性があるようです。これによってさらにバッテリー容量と寿命が伸びるかもしれません。

「iPhone X」よりもバッテリー寿命が10%向上?

今年発売された「iPhone X」も、L字型のバッテリー構造となっていました。しかしMing-Chi Kuo氏は、Appleは更にバッテリー技術を向上させ、バッテリー容量を増やすだろうと伝えています。これは6.5インチと5.8インチのOLEDディスプレイiPhoneに搭載される予定です。

また、来年の5.8インチiPhoneは2,900mAhから3,000mAhほどのバッテリー容量を持つとみられています。現在の「iPhone X」のバッテリー容量は2,716mAh ですから、もしこれが実現したら、来年のiPhoneは10%ほどバッテリー寿命が伸びることになります。

バッテリー寿命の向上は、多くのiPhoneユーザーが待ち望んでいるものです。Appleはこれまで様々な技術革新を行ってきましたが、バッテリー寿命に関しては大きな革新はありませんでした。

しかし、来年のiPhoneのバッテリー寿命が10%ほど向上するとなれば、全体として1〜2時間ほどiPhoneを使える時間が伸びることになります。これはかなり大きな変化だといえるでしょう。

また、Appleは6.5インチと5.8インチのOLEDディスプレイiPhoneに加えて、6.1インチのLCDディスプレイモデルも発売する予定です。

Ming-Chi Kuo氏は、6.1インチのiPhoneはコスト削減のため、L字型のバッテリーを搭載しない可能性もあるが、「iPhone8」よりは、バッテリー容量は向上すると予測しています。

[Source:9to5mac] (yorimorishima)

Return Top