iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

LG DisplayがiPhone XのOLEDパネルを生産開始するかも?

iphonex-12 copy.jpg

海外メディアのappleinsiderによると、韓国のLG Displayが、「iPhone X」のOLEDディスプレイパネルの生産供給を開始するようです。

予想されていたよりも早く、LG DisplayがOLEDディスプレイパネルのサプライチェーンに加わることになりそうです。AppleはSamsungに依存している生産供給を分散させる意図があると思われます。

LG Displayは生産供給体制を確立できる?

韓国の地元メディアによると、既にLG Displayは、Appleと「iPhone X」のOLEDパネルの供給契約を行っているようです。また、LG Displayは、坡州(パジュ)市にあるE6組み立てラインにOLEDパネルの製造装置を設置し、早ければ6月にもOLEDパネルの生産を開始して、6,000万個のOLEDパネルを生産すると伝えています。

一方、LG Displayは「iPhone X」のOLEDディスプレイパネルの供給契約に関して、Appleとはまだ取り決めがなされておらず、仮に契約が成立したら1ヶ月以内に公表するだろうと伝えています。

また、今年の九月には、LG DisplayによるOLEDディスプレイパネルの十分な生産供給は2019年まで達成できないだろうと報じられていました。

そのため、LG DisplayがOLEDディスプレイパネルの生産供給体制を整えるのには時間がかかるだろうという予測がありました。

しかし、LG Displayは7月にAppleから27億ドル(約3054億円)の出資を受けた可能性があるようです。また、11月には、2020年に向けて、テレビやモバイルデバイスのOLEDディスプレイパネル開発に137億ドル(約1.55兆円)を投資すると公表しており、投資額の大半は、スマートフォンに向けられるものとみられます。

Appleのライバル企業であるSamsungが、今のところAppleの需要を満たせる唯一の企業であり、OLEDディスプレイパネルの独占サプライヤーとなっています。

Appleは、2018年のiPhoneには、OLEDディスプレイを搭載した2つのモデルを出す可能性があります。OLEDディスプレイパネルのサプライヤーの分散化を目指して、Appleはなるべく早く手を打とうとしているのかもしれません。

[Source: AppleInsider] (yorimorishima)

Return Top