iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

2019年新型 iPhone11(仮)の防塵防水性能はiPhoneXS同等でスクリーンサイズも同じ構成か

iphone11xi-DSC02334.jpg

iPhoneXR,XS,XS Maxが発表発売されたばかりではありますが、もう2019年度の iPhone11(仮称)の話題が入ってきました。

2019年新型 iPhoneの防水防塵性能についての情報です。

2019年発売の iPhone11(仮称)の防水・防塵性能はIP68等級

MacRumorsによると、AppleアナリストのMing-Chi Kuo氏が、2019年新型 iPhone の防水・防塵性能について言及しているということです。

2019年新型 iPhone は今年発売された iPhone XS / XS Max と防水・防塵機能は変わらないだろうと予測しているとのこと。

今年の iPhone XS / XS Max の防水・防塵性能はこのようなものです。

耐水性能、防塵性能
IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)

最大水深3メートルに対応することも可能だが、最大水深2メートルのままになるだろうということです。現状の防水・防塵機能でも十分と思われますので、この性能が新型2019年iPhoneに引き継がれるのであれば安心ではないかと思います。

ただし、「液体による損傷は保証の対象になりません」と明記されているので、浸水した場合は保証対象外です。心配な方は、防水ケースを使用するか、AppleCare+に入っておいたほうが良さそうです。

2019年発売のiPhoneのスクリーンサイズも今年と同じ

Kuo氏は次期iPhoneのスクリーンサイズについても語っていて、2019年のiPhoneは3モデル構成で5.8インチ/6.5インチのOLEDモデル、そして、6.1インチLCDモデルいう今年のXR / XS / XS Maxと同じ画面サイズのままだろういう見解を示したそうです。

iPhoneXS / XS Max の販売数も期待が高いですが、XRの販売数が今後どのように推移するかが注目される部分です。今年が好調であれば、そのままのモデル構成で2019年も進むでしょう。その鍵を握っているのがiPhoneXRです。特に10月末から年末年始までのXRの販売数には注目しておきたいところです。

[情報元:MacRumors]
(nishiyama082)

Return Top