iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

2020年コスパ最強!iPhone SE(第2世代)実機レビュー<開封&外観編>

iPhoneSE2020revue1_13.jpeg

2020年4月17日21:03にAppleのオンラインストアから注文した第2世代のiPhone SE。同日21:46に「ご注文ありがとうございます。」とAppleのありがとうメールから待つこと1週間、4月24日の午後にiPhone SE(第2世代)がやってきました。

新型 iPhone SE(第2世代)の先行レビューを読むと評価が高く期待がふくらみます。デザインはiPhone6からの流れをくむTouch ID搭載ホームボタン、4.7インチスクリーンなので、代わり映えはしないかもしれませんが、性能は段違いにアップしています。

また、コロナウイルス感染防止のためにマスクをする毎日のなかで、新型iPhone SEはストレスなく使えるiPhoneになるはずです。
はたして先行レビュー通りの実力なのか、評価が高い新型iPhone SE(第2世代)のレビューを、今回からシリーズとしてお送りします!

Appleから届いたiPhone SE(第2世代)お約束の開封を

Appleで購入したSIMフリー版のiPhone SE(第2世代)を早速開封してみましょう!
今回注文したのは「 (PRODUCT)RED 64GB」44,800円(税抜)です。
ストレージ容量については、クラウドにデータの多くを置いていることもあり、最小構成でも大丈夫だろうと64GBをチョイスしました。カラーは今までレッドを手にしたことがなかったため、(PRODUCT)REDにしてみました。赤は気持ちが上がります!

iPhoneSE2020revue1_1.jpeg

Appleから送られてきた箱から出したiPhone SEのボックス。いつものiPhoneですね。

パカっと開けてみましょう。

iPhoneSE2020revue1_2.jpeg

はい、出ましたよ「Designed by Apple in California」!テンション上がります。
おっと、上部に目立つ赤が。

iPhoneSE2020revue1_3.jpeg

上の部分のパッケージを取り出すと、 (PRODUCT)RED の第2世代iPhone SEの登場!!!

前面はブラックです。相変わらず美しい。

iPhoneSE2020revue1_4.jpeg

パッケージの中には、「ようこそiPhoneへ」と書かれてある説明書、SIMカードスロット取り出し用のピン、注意書き、Appleロゴステッカーが入っています。

iPhoneSE2020revue1_5.jpeg

美しい (PRODUCT)REDのiPhone SEを取り出すと、付属品が出現!

iPhoneSE2020revue1_6.jpeg

「Lightning端子イヤホン」、「充電用のアダプタ」、イヤホンの下には「Lightning端子充電ケーブル」がありました。

Appleから届いたiPhone SE(第2世代)をじっくりチェック!

iPhoneSE2020revue1_7.jpeg

新型iPhone SE(第2世代)を取り出し、フィルムをはがして電源オン!
「Hello」とあいさつの後は・・・

iPhoneSE2020revue1_8.jpeg

「こんにちは」!

やはり、新製品を開封して取り出し、電源を入れるときはウキウキしますね。デザイン的にはiPhone6から8と受け継がれてきたホームボタンありの「ザ・iPhone」というものなので、見た目の新鮮さはありませんが、心は踊ります!

iPhoneSE2020revue1_10.jpeg

背面にはiPhoneロゴがありません。その代わりに「 (PRODUCT)RED」のロゴが入っています。

iPhoneSE2020revue1_11.jpeg

カメラの出っ張りはiPhone8などと同じようにありますね。カメラは12メガピクセル・f1.8の広角。
背面を下にして、机などに置くとやや安定感がないことと、カメラ周りの傷が気になります。ケースをつけたほうが安心でしょう。この辺りも従来のiPhoneと同様です。

iPhoneSE2020revue1_12.jpeg

右の側面には、「スリープ/スリープ解除ボタン」があります。

iPhoneSE2020revue1_9.jpeg

左の側面には2つの音量ボタン、そしてSIMトレー収納部があります。このアングルで見ると、カメラの出っ張り具合がよくわかりますね。

本体の下部には、Lightning端子とスピーカーと、これまたiPhone8までと同じです。

なんだか安心するデザインの新型iPhone SEは長く使えるスタンダードiPhone

新型iPhone SE(第2世代)の (PRODUCT)REDは透明感のある赤です。落ち着いたカラーなので、普段使いでもそんなに主張することもなく持ち歩くことができるでしょう。
機能的にも直感的でわかりやすい感圧(センサー)式のホームボタンは非常に便利です。
マスクをしていてもロック解除が可能。Apple Payを使うときもTouch IDで認証OKなので、煩わしさがありません。マスクをしなければならないという現在の環境に適応したデザインが、新型iPhone SE(第2世代)です。

4.7インチの大きさは小さすぎず大きすぎず、カバンにもポケットにも楽におさまるサイズです。4インチの初代iPhone SEの方が、よりコンパクトでしたが、今となっては4インチのスクリーンサイズはやや小さく感じます。

4インチのiPhoneを待望していた方は、残念な思いをされているでしょう。でも、4.7インチのスクリーンサイズ新型iPhone SEは、現行のiPhoneの中では一番コンパクトで軽量です。ここは価格とハイスペックさを考えて初代iPhone SEからの乗り換えを検討するべきではないでしょうか。

新型iPhone SE(第2世代)は、スマホが初めてという層にも、今までiPhone6sやiPhone7を使っていて、そろそろ買い換えたいなという層にもドンピシャなiPhoneになっていると実感します。

価格はiPhone11シリーズの約半額、税込で49,280円と手に取りやすいものでありながら、チップはiPhone11シリーズと同じA13 Bionicを搭載しています。非常にコスパが良いiPhone SE(第2世代)を買わない理由が見つかりません。

今回は、購入した (PRODUCT)REDについてのレビューでしたが、新型iPhone SEのカラーは3色あります。
ブラック、ホワイト、そしてレッドです。ブラック以外のフロントパネルは今までホワイトでしたが、iPhone SE(第2世代)は3カラーともフロントパネルはブラックです。新たに追加されたホワイトもフロントは全面ブラック。ホワイトも落ち着いた感じで良いバランスになっています。ブラックはシックな印象。3色ともそれぞれ個性がありつつ質感が高いので、所有する喜びを感じることができるでしょう。

カラーの違いは、こちらの実機動画でご確認ください!

以上、伝統的なiPhone6からのデザインでありながら、ハイスペック+5万円を切る価格の新型iPhone SE(第2世代)の開封と外観についてのレビューをお伝えしました。
次は、iPhone7、iPhone8のアクセサリーがそのまま使えるかどうか、実際に装着してみたレビューをお送りしたいと思います!

SIMフリーのiPhone SE(第2世代)はApple公式ストアから!

▷Apple公式サイト

SIMフリー版の他に、ドコモ ソフトバンク auのオンラインショップもチェックしてくださいね!
▶︎au Online Shop

▶︎ソフトバンクオンラインショップ

▶︎ドコモオンラインショップ

iPhone SEを予約した皆さん!予約後の入荷報告は予約ゲットコム掲示板で情報共有をぜひお願いします!
(nishiyama082)

Return Top