iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

iPhone12 Proシリーズに搭載するLiDARスキャナが生産開始か?

iPhone12_2020_0422_1.jpg

2020年秋に発売とされる新型iPhone(iPhone12)シリーズのハイエンドモデルにはLiDARスキャナが搭載されるといわれています。そのiPhone12用のLiDARスキャナの生産が開始したとの情報をSvetapple.skが報じています。

iPhone12 ProはiPad Pro 2020と同様のLiDAR搭載

iPhone12 Proシリーズの2モデルはトリプルカメラとiPad Pro 2020と同様にLiDARスキャナをあわせて4眼になると予想されています。

iPhoneにLiDARスキャナが搭載されることで、ポートレートモードの進化と新しいAR体験をすることが可能になるでしょう。

LiDARスキャナは、対象とするものや人に光が到達し反射後に戻るまでの時間から対象の物や人の距離を算出します。iPad Pro 2020に搭載されているLiDARは、「ダイレクト・タイムオブフライト」方式。屋内外で最大5m先から反射した光を測定することが可能という高性能なスキャナです。

LiDARがiPhone12 Pro/Pro Maxのカメラユニット部に組み込まれることで、拡張現実の可能性を高め、ユーザーに新しい体験を与えてくれるはずです。
Appleの公式サイトには、LiDARを使いAR体験を楽しむことができるアプリの例として以下のものが紹介されています。

・人体の部位を学べる「Complete Anatomy」
・Apple Arcadeで大人気の「Hot Lava」
・IKEAの商品を家に置いた状態をイメージする「IKEA Place」

これらもiPhone12 ProシリーズのLiDARを使い新しい体験ができるようになるでしょう。

iPhone12 Proシリーズ用LiDARをWin Semiconductorsが生産開始

Svetapple.skによると、iPhone12 Proシリーズに搭載されるVCSEL(LiDAR)を台湾の半導体メーカーであるWin Semiconductorsが受注したと、台湾のメディアDigiTimesが報じたということです。
その情報によると、Win SemiconductorsはVCSEL(LiDAR)の生産を6月から大幅に増産しているようです。

このことから、iPhone12 Pro/Pro MaxにはLiDARが搭載される可能性は非常に高いと思われます。iPad Pro 2020はデュアルカメラ+LiDARの3眼ですが、iPhone12 Proシリーズはトリプルカメラ+LiDARの4眼になるのかが注目ポイントです。

[Source:DigiTimes , Svetapple.sk 画像:Svetapple.sk ]
(nishiyama082)

Return Top