iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

「iPhone12 Pro Max」のこれまでにリークされた情報を基に作成されたダミーモデルが美しい

iPhone12_20200720_1.jpg

2020年の9月または10月に発売予想されるiPhone12シリーズ。サイズは3種類の4モデル構成といわれ、一番大きなサイズは6.7インチの「iPhone12 Pro Max」です。
リークされた回路図と情報を基に作成されたiPhone12 Pro Maxのダミーモデル(モックアップ)がとても美しい仕上がりです。

ラウンドデザインではなく、スクエアなデザインはiPhone4、5、初代SEをイメージさせるものですが、非常にバランスがとれていて美しいものになっています。

iPhone6から続いてきたデザインを大きく変更

iPhone12_20200720_2.jpg

ダミーモデルを公開したのは、Apple Post。これまでにリークされた回路図と、6.7インチ iPhone12 Pro Maxについての情報に基づいて作成されたモデルを手に入れたということで、ダミーモデルの画像を公開をしています。

iPhone12シリーズは、5.4インチと6.1インチのスタンダードモデル、それに6.1インチと6.7インチのiPhone12 Proシリーズの4モデル展開と予想されています。

デザイン上の大きな変更点は、iPhone6から続いているラウンドデザインを、iPhone4や5(SE)のような平面を基調としたスクエアなデザインに戻すということです。

以前のようなスクエアなデザインといっても、Apple Postが公開した画像を見ると、スクリーン部分と側面の部分のデザインが、シンプルながらも美しい仕上がりになっていることがよくわかります。

現行のiPad Proもデザインを変更しました。iPhone4、5(SE)のデザインがiPhone12でも蘇るということですね。

カメラは変更の可能性があり右側面に謎のコネクタが

iPhone12_20200720_3.jpg

iPhone12 Pro Maxのダミーモデルも、今までリークされた回路図をもとに作成されているため、カメラユニットの部分は発売されるiPhone12 Pro Maxとは違っている可能性は高いです。

5.4インチと6.1インチのiPhone12は、超広角レンズと広角レンズを備えたデュアルカメラを搭載するのに対し、ハイエンドの6.1、6.7インチのiPhone12 Proシリーズには、iPad Proにも搭載されたLiDARと広角カメラ、超広角カメラ、望遠カメラの4眼になるという情報が多いため、ダミーモデルのトリプルレンズのスタイルから変更があるかもしれません。

同じ様に、ディスプレイ上部のTrueDepthカメラシステムが収められているノッチ部分も、噂されているようにサイズが小さくなる可能性があります。

また、右の側面にはiPad Proに搭載されているスマートコネクタのように見える謎のコネクタも存在しています。

全体的なデザインがスクエアになれば、スクリーン部分のガラス保護フィルムも現行モデルより貼りやすくなったりとアクセサリー面でもメリットがあります。
ダミーモデルでは、側面が鏡面仕上げになっていますが、Appleがどのように、このデザインを完成させていくのか、楽しみですね。

iPhone12シリーズは、例年通りのスケジュールに修正できたのであれば、9月に発表・予約・発売となるでしょう。ただし、予約日・発売日ともに10月の可能性もまだ残っています。

[Source & 画像:Apple Post ]
(nishiyama082)

Return Top