iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

iPhone12はiPhone11より50ドル高くなって749ドルから?EarPodsと電源アダプタ同梱なしでも

iPhone12_20200707_2.jpg

iPhone12シリーズの付属品から有線イヤホンEarPodsと電源アダプタが同梱されないという噂が上がっています。有名リーカーも同梱されないという予想をしていたり、付属されないバージョンのパッケージデータもリークされているので、EarPodsと電源アダプタが同梱されない可能性は高いと思われます。

EarPodsと電源アダプタを同梱しないことで、iPhone12シリーズに5Gの機能を持たせるためのコストアップを相殺するとされていたのですが、新しい価格についての噂が飛び込んできました。
それは、iPhone12がEarPodsと電源アダプタを同梱しない状態でiPhone11よりも50ドル高く、749ドルからスタートとなるというものです。

OLEDと5Gに対応するためにコストが大幅にアップ?

iPhone12が749ドルからになるという情報は、MacRumorsが入手したアナリストのJeff Pu氏の調査メモに基づくものです。

iPhone11の販売価格は699ドルですが、iPhone12は699ドルに50ドルプラスして749ドルになるということです。

このiPhone12のアップ分は、OLEDディスプレイを搭載することと5Gに対応する部分と考えられています。基準となるiPhone11はLCDディスプレイです。

iPhone12はOLEDに加え5Gにも対応する予定であり、EarPodsと電源アダプタを同梱しないとしても、スタート価格は上がってしまうとMacRumorsは伝えています。

749ドルという価格は受け入れられるのか

Jeff Pu氏のiPhone12の予想価格は749ドル、日本販売価格では79,800円。今まで649ドル、69,800円からという予想が多かったため、1万円高くなると高くなったなあという印象を受けます。

また、iPhone12 MaxについてJeff Pu氏は799ドル、84,800円と予想しています。

現在、低価格のiPhoneといえば399ドル(44,800円)のiPhone SE(第2世代)です。もう少し大きなディスプレイとなると、iPhone XRの559ドル(64,800円)がその次に安いモデルになります。

そして次がiPhone11が699ドル(74,800円)からとなります。

iPhone11の6.1インチからiPhone12の6.1インチに買い換える場合、ユーザーは1万円のアップを考えておかなければならないということになりますね。

今回の情報は、iPhone12の5.4インチモデルと6.1インチモデルについてのものです。6.1インチiPhone12 Proと6.7インチのiPhone12 Pro Maxの価格予想がさらに引き上げられるかどうかはわかりません。

iPhone12の発売価格予想が高くなるのであれば、現在のiPhone SE(第2世代)とiPhone XRの間の価格帯になりそうなiPhone SE Plusが499ドルあたりで販売されれば、ほぼすべての価格帯をカバーしつつ、用途にあったiPhoneを選択することができると思うのですが。
iPhone12シリーズの価格については、2020年9月または10月に明らかになるでしょう。

[Source:MacRumors 画像:MacRumors YouTubeチャンネル ]
(nishiyama082)

Return Top