iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

スタンダードモデルiPhone12のカメラレンズ製造に問題が発生するも発売スケジュールは変更なし?

iPhone12_20200622_1.jpg

Appleの情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏の最新のレポートによると、スタンダードモデルの5.4インチ6.1インチのiPhone12用のカメラレンズについて、レンズを供給するサプライヤーに問題を抱えているようです。
しかし、他のレンズのサプライヤーが補填をすることにより、iPhone12の発売スケジュールには大きな問題を与える可能性は低いとMacRumorsは伝えています。

スタンダードiPhone12のカメラレンズに問題が発生もスケジュールには影響はなし

Ming-Chi Kuo氏によると、スタンダードモデルである5.4インチ6.1インチのiPhone12用の広角カメラレンズのコーティングに亀裂が発生する問題が見つかったということです。

問題が発生したレンズの供給元は、台湾のGenius Electronic Opticalです。レンズの高温高湿試験の段階で亀裂が発生し、これによりGeniusのカメラレンズの供給に遅延が発生する見込みのようです。

スタンダードモデルのiPhone12用カメラレンズのGenius以外のサプライヤーは台湾のLarganです。Ming-Chi Kuo氏の報告では、Larganには問題が発生しておらず、AppleがLarganからのカメラレンズの供給を優先することで、iPhone12の発売スケジュールのこれ以上の遅れはないということです。

Geniusが問題を早期解決しても価格条件が厳しくなる

スタンダードiPhone12の量産は、8月中旬から取り掛かるもののやはり10月上旬に向けてのスケジュールのようです。
Geniusの問題発生により、スタンダードiPhone12用の7P広角レンズはLarganの供給を優先することが確定的で、これによりGeniusは非常に不利な展開になっています。

かりにGeniusが問題を早期に解決したとしても、価格的に30%の値引きをAppleから求められるとしており、このことがGeniusの利益率を下げ経営的に打撃をうけるとMing-Chi Kuo氏は述べているようです。

iPhone12全モデルの10月発売の可能性は高い

Appleは会議で、iPhone 12のリリースは通常より「数週間後」ということを公言しました。Appleは、投資家の期待値が高いこともあり、10月に全モデルを発売し、売り上げを押し上げる予定だとMacRumorsは伝えています。

最近の情報では、iPhone12の発売は2段階で行われ、最初に6.1インチの2モデル、そしてその後に5.4インチと6.7インチのモデルが発売されるということですが、確かではありません。

ただ、同時期ではないにしろ10月に4モデルが発売されるという可能性は高いと考えられています。

iPhone12の発売日・予約開始日を予想!

注目されているiPhone12。これまでの噂や情報からiPhone12の発売日・予約開始日を予想してみました。

・10月7日(水) 発表イベント午前2時(日本時間)
・10月9日(金)予約開始
・10月16日(金)発売日

 ※モデルによっては11月上旬発売の可能性あり

iPhone12シリーズは、5Gに対応した4モデルが発表されると予想されています。発表・予約開始日・発売日は例年よりも、約1カ月遅れる可能性が高いです。

[Source:MacRumors , 画像:EverythingApplePro ]
(nishiyama082)

Return Top