iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

次期「iPhone8」の流出図面をもと作られたレンダリング画像が公開

2017-04-22_21-43-29.png

先日、次期「iPhone8」のものと思われる図面が報道されましたが、それを参考に新たに3Dレンダリング画像が公開されていたのでお伝えします。

側面はiPhone5sを彷彿とさせる角ばったデザイン

先日報じられたiPhoneリーク情報に定評のあるソニー・ディクソン氏が公開した「iPhone8」の図面とされる画像や、Foxconnから流出した図面画像でも、縦に並んだデュアルレンズカメラや背面のAppleロゴの下に配置されたTouch ID指紋認証センサーといったこれまでにないデザインが話題となっていました。

これらの「iPhone8」のものと思われる図面を参考に、Instagramユーザーのbro.king氏が3Dレンダリング画像を公開していましたのでご紹介します。

iphone_8_render_2.jpg

フレームはアルミニウム製で作られており、背面のデュアルレンズカメラは縦に並び、Touch IDセンサーはAppleロゴの下に配置されていることがわかります。

やはり図面だけでなくこうして3Dレンダリング画像となると、実物のイメージが湧きますね。

iphone_8_render_1.jpg

側面はここ数年のiPhoneシリーズに見られた丸みの帯びたデザインではなく、「iPhone5s」のような平面のデザインとなっています。

iphone_8_render_3.jpg

2017-04-22_21-42-24.png

下部にはLightningコネクタがあるだけで、現行モデルの「iPhone7」シリーズと同様に3.5mmヘッドホンジャックは廃止されたままのようですね。

2017-04-22_21-43-06.png

以前のリーク情報ではガラスでステンレススチールフレームを挟み込むデザインになるという噂もありましたが、ここのところのリーク情報はこのアルミニウム製のフレーム図面ばかりなのが気にかかります。

このように背面を形作るような大きいフレームを挟み込むとなるとアルミニウムにガラス分の重さが加わりこれまでのiPhoneより重くなってしまう可能性もあります。

とはいえ、ガラスのみで挟み込むには強度の不安もあります。ここから最終的にどういったデザインになるのかいまから待ち遠しいですね。

iPhone8には2種類のプロトタイプが存在か

今回の3Dレンダリング画像のもととなった図面には本体サイズが149.501mm×72.497mmと記されていましたが、これは先日Foxconnの工場から流出したとされる設計図の寸法と一致します。

sonnydickson_2017-apr-19 (1).jpg

IMG_2129 (1).jpg

しかし一方で、デュアルレンズカメラの縦並び配列デザインは同様でありながら、Touch ID指紋認証センサーを背面ではなくディスプレイ内下部に配置された別のリーク図面には本体サイズが137.54mm×67.54mmと記載されています。

iphone_8_kk_drawing.jpg

iphone_8_kk_rendering.jpg

こちらの方が先月までの噂をよく現している印象を受けます。

つまり、次期「iPhone8」は現時点において、Touch ID指紋認証センサーを前面のディスプレイ内下部に埋め込んだモデルと、背面のAppleロゴ下部に配置した2種類のプロトタイプが存在すると思われます。

おそらくAppleは後者のデザインのiPhoneを目標にしていると思われますが、Touch IDをディスプレイに埋め込むことの問題による発売延期を回避するために背面にTouch IDを配置したデザインのプロトタイプも作成したのではないでしょうか。

背面のTouch IDで指紋認証をするのは利便性を考えてもあまり好ましくないデザインと思うので、どうにかディスプレイ内に埋め込んだデザインの新型iPhoneを今年中に発売してほしいものですね…。

Source:Instagram(bro.king) via MacRumors
(yorimorishima)

Return Top