iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

次期「iPhone8」の設計図がまた新たに流出!ワイヤレス充電用コイル搭載か

allegediphone8designschematic.jpg

今年発売が見込まれている次期「iPhone8」のもの思われる概略設計図がまた新たにネット上にリークされました。

中国版Twitterの「Weibo」を情報源とする流出画像が、情報リークで有名なOnLeaks、KK Leaksの他、これまでも「iPhone8」のリーク情報を数多く提供してきたBenjamin Geskin氏(@VenyaGeskin1)らを含む複数のTwitterアカウントに投稿されています。

真偽は不明だが、噂と一致する部分も

今回流出した有機EL(OLED)ディスプレイを搭載した「iPhone8」の内部設計図が本物かどうか真偽はわかりませんが、これまで浮上した噂やリーク写真などと一致する部分が複数確認できます。

たとえば、本体背面のメインカメラは縦配列のデュアルレンズカメラとなっており、2つのレンズの間にLEDフラッシュライトが挟まれる形で配置されています。

さらに、中央のやや四角に近い円形はワイヤレス充電機能を示しているように見えます。

実際、リーク情報に定評のあるBenjamin Geskin氏はこの画像を公開する数時間前に、「『iPhone8』は5メートルの長距離ワイヤレスチャージに対応するだろう」と自身のTwitterにコメントを残しています。

背面のTouch ID指紋認証センサーはどこへ?

今回流出した設計図には、最近話題となっていた、背面に移動すると噂のTouch ID用の穴は確認できませんでした。

とはいえ、OnLeaks氏やKK低调氏などリーク情報に定評のあるアカウントが同時に同じ図面を公開していることから、これまでの図面よりも信ぴょう性は高いと思われます。

以前お伝えしたとおり、現時点で有力な見方はTouch IDをディスプレイ内部に埋め込んだものと、背面に移動させたものの2種類のプロトタイプがあるという見方ですが、今回の設計図はディスプレイ内部にTouch IDを埋め込んだデザインのものなのかもしれません。

今月に入り数多くの設計図やダミーユニットなどが流出していますが、流出したそれぞれの情報が異なるデザインや機能をもとにしていることもあります。

これは、Appleが次期「iPhone8」に関して複数のプロトタイプを開発していることを裏付けています。

まだ明らかになっていない部分も多いですが、続報が入り次第お伝えするので期待してお待ち下さい!

Source:MacRumors
(yorimorishima)

Return Top