iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

「iPhone8」の128GBモデルは999ドル、256GBモデルは1,099ドルに?ゴールドマン・サックスの最新予測

s_i005-min.jpg

次期「iPhone8」のストレージ容量とそれに対応する価格について、ゴールドマン・サックスのアナリストが予測レポートを発表していたのでご紹介します。

iPhone8のストレージ容量は128GBモデルと256GBモデルのみに

今年秋以降に初代iPhone誕生10周年を記念してプレミアムモデルとして発売されると噂の「iPhone8」の価格はやはり現行モデルよりも大幅に値上げされ、その名の通りプレミアムなものとなりそうです。

ゴールドマン・サックスのアナリストSimona Jankowski(シモナ・ジャンコフスキー)氏が投資家向けに公開したレポートによれば、「iPhone8」は128GBストレージモデルと256GBストレージモデルの2モデルが用意され、現行の「iPhone7」「iPhone7 Plus」にある32GBストレージモデルは廃止されるとのこと。

iPhone8の国内価格は128GBが11万円台、256GBモデルが13万円台に

Simona Jankowski氏が5.5インチで現行上位モデルの「iPhone7 Plus」の価格を根拠に算出した予測では、次期「iPhone8」は有機EL(OLED)ディスプレイパネル、より高速なNANDフラッシュメモリやRAM、今回新たに導入が噂されている3Dセンサーなど新機能のための部品価格や、デザイン刷新のためにが上昇し、現行モデルより130ドル(約14,700円)上乗せした価格に設定するのではないか、と説明しています。

現在「iPhone7 Plus」の価格は128GBモデルが869ドル(日本では96,800円)、256GBモデルが969ドル(日本では107,800円)となっています。

これにSimona Jankowski氏の予測を上乗せすると、以下のような価格となります。

・128GBストレージ:999ドル(約115,000円)
・256GBストレージ:1,100ドル以上(約126,000円)
(※1ドル=115円換算)

発売前の為替レートによって国内で販売される際の価格は違ってくるとは思いますが、「iPhone8」のアメリカでの価格が999ドルからとなれば、日本国内の価格はおおよそ128GBモデルが11万円台で、256GBモデルは13万円台となると考えられますね。

また、今回の予測ではマイナーアップデートモデル「iPhone7s」「iPhone7 Plus」の価格も公開されています。

・iPhone7s:649ドル〜(約75,000円から)
・iPhone7s Plus:769ドル〜(約88,000円から)

下記の表はこれまでのiPhone各モデルの価格を比較したものです。
goldman-min.png

やはり次期「iPhone8」がダントツで高価なことがわかりますね。もはやMacBookが買えてしまう価格に突入してしまいますが、噂通りのハイスペックマシンであれば需要はかなり高そうです。

ただ、その一方でマイナーアップデートとなる「iPhone7s」「iPhone7s Plus」の両モデルは現行モデルの価格が据え置かれています。

エントリーモデルとして価格が維持できれば、スペックにこだわらない層の買い替え需要も見込めそうですね。

iPhone8の価格に関する予測はさまざま

これまでも「iPhone8」の価格についてさまざまな予測が発表されてきました。

2017年2月にはFast Companyが1,000ドル(約113,000円)程度になると「iPhone8」初の価格予測を発表して話題となりましたが、その後4月にはUBSのアナリストSteven Milunovich氏によって「iPhone8」はそれほど高くはならず、1,000ドルを下回る価格帯になる、という予測が出ています。

Source:MacRumors
(yorimorishima)

Return Top