iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

Apple、LG Displayと共同で次世代iPhone向けの折り曲げ可能ディスプレイの開発を開始!さらに特許も申請?

23228-29086-Screen-Shot-2017-10-12-at-75318-AM-l.jpg

AppleがLG Displayと共同で折り曲げ可能なフレキシブル有機EL(OLED)ディスプレイの開発を開始する他、折り曲げ可能なディスプレイを搭載したiPhoneの特許を申請していたことがわかりました。

折り曲げ可能なディスプレイの開発が開始!

The Investorによると、LG DisplayがAppleと共同で、次世代iPhone向けに折り曲げ可能なフレキシブル有機EL(OLED)ディスプレイの開発を開始しました。

さらに、LG Innotekもフレキシブル有機ELディスプレイ向けのリジッドフレキシブルプリント基板(RFPCB)を開発するため、新たに研究部門を設置する予定です。

折り曲げ可能ディスプレイが搭載された次世代iPhoneの特許も申請!

また、AppleInsider によると、Appleは、折り曲げ可能なディスプレイを搭載したiPhoneの特許を申請したようです。

AppleがLG Displayと共同で、開発を進めているとの報道に続いての新情報のため、Appleは 本格的に折り曲げ可能ディスプレイの搭載を目指していることが判明しました。

「ディスプレイを搭載した電子デバイス」という、特許申請書においてAppleは、半分に折りたたんでポケットにいれられる、新たなデバイスに関して述べています。申請書のなかでAppleは、デバイスには折り曲げ可能な「柔軟性のある部分(flexible portion)」があるとも述べました。

また、申請書で、ディスプレイ自体は有機EL(OLED)という前提が書かれていましたが、ボディ部分はプラスチック、ガラス、セラミック、アルミニウムなど、色々な素材が考えられているようです。

iPhone以外のデバイスにもディスプレイ採用の可能性あり!

LGとの提携報道では、折り曲げ可能なディスプレイの採用先はiPhoneだけしか挙げられていませんでした。しかし、特許申請書にはiPhoneのみならず、次世代のiPadやMacBook、Apple Watchなど様々なデバイスに採用される可能性があると述べています。

なお、LG Displayは2020年からパネルの量産開始を予定しているようなので2020年に発売される次世代iPhoneや次世代iPad、MacBook、Apple Watchなどに折り曲げ可能なフレキシブル有機EL(OLED)ディスプレイが搭載されるかもしれません。

Source:The Investor , AppleInsider

(yorimorishima)

iPhoneXの予約方法を知っておこう!予約日は10/27!

iphonexyoaykugogoi.jpg

iPhoneXの予約開始は10月27日(金)午後4時1分から。発売日は11月3日です。

iPhoneXの予約方法が分かったので、下の予約攻略法を読んで本番に備えましょう。

▶︎iPhoneX 予約攻略法【ソフトバンク au ドコモ Apple】

今年も新型iPhoneの予約状況や入荷・在庫状況の報告を予約ゲット.comでお待ちしております!入手日の目安をつけましょう。

Return Top