iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

iPhone12 ProのRAMは6GB?5.4インチ/6.1インチiPhone12は4GBか

iPhone20200714_1.jpg

2020年の新型iPhone、iPhone12 Pro/Pro MaxのRAM容量は6GBになると推測される内容を、有没有搞措(@L0vetodream)氏がTwitterに投稿しています。

iPhone12 Pro/Pro MaxのRAM容量は6GB

9月または10月に発表・予約・発売されると思われるiPhone12シリーズは、5.4インチと6.1インチのスタンダードモデルと、6.1インチと6.7インチのハイエンドモデルの構成。

予想されるハイエンドモデルのiPhone12 Pro/Pro MaxのRAMが、iPhone11の4GBからパワーアップして6GBになるという内容の有没有搞措氏の投稿は以下のものです。

上記の有没有搞措氏の投稿は、「in my dream」というフレーズはついていないのですが、iPhoneのことをさしているのは明らかです。

非常に短い投稿ですが、「Professional 6GB」はiPhone12 Pro/Pro Maxのことであり、「General 4GB」はスタンダードモデルのiPhone12ではないかと考えられます。

現在PCのRAMは、エントリーモデルで4GBが標準、少しスペックが高いマシンだと8GB以上という構成になっているものが多いのですが、iPhone12 Pro/Pro Maxの6GBは、ある意味PCをこえたという感じになっていますね。

iPhone12 Pro/Pro MaxのRAMが6GBになると予想される投稿に、リーカーのJon Prosser(@jon_prosser)氏も同意と取れる投稿をしています。

Jon Prosser氏は5月のFRONT PAGE TECHのYouTubeチャンネルで、iPhone12 Pro/Pro Maxが6GBのRAMを搭載すると予想しています。

iPhone12 Pro/Pro Maxの6GBは差別化のためか

RAMが6GBのiOSデバイスは現行のiPad Proのみです。iPhone12 Proシリーズで6GBになるならば、iPad Proとならぶハイスペックマシンとして、この秋投入されることになります。

現行のiPhone11シリーズは4GBのため、iPhone12 ProシリーズのRAMが6GBとなればパフォーマンスの向上が期待できます。
6GBの搭載は、スタンダードなiPhone12との差別化と考えられます。その他、ProシリーズにはLiDARを搭載も予想されていることから、その関係でRAM容量をアップしたとも考えられます。

しかし、気になるのはiPhone12 Proシリーズの価格です。ベースの価格が高いこともあり、6GB搭載となればさらに価格の上昇ということもあり得るので、ここは悩ましいところですね。

[Source:有没有搞措(@L0vetodream) 画像:EverythingApplePro ]
(nishiyama082)

Return Top