iPhone13 発売日 予約ログ

新型iPhoneの最新情報

【iPhone13(仮)予約開始日・発売日予想】
発表:2021年9月7〜8日
予約開始日:9月10日(金)
予想発売日:9月17日(金)

【予想モデル】

iPhone13/mini/Pro/Pro MAX

iPhone XRのかわりにiPhone11が同梱品を減らして549ドル(58,800円)で販売される?

iPhone12_2020_0905_1.jpg

2020年の新型iPhone、iPhone12の発表が近づいてきました。しかし、新型コロナウイルス感染症の影響で、発表は例年の9月中旬から10月へと遅れる可能性が高まっています。どのようなiPhoneになるのか、非常に気になるiPhone12ですが、発表後に注目すべきことがあります。

それは、現在Appleの公式サイトで販売されているiPhone XRの位置にどのモデルをApple Watchがもってくるのかということです。

Svetapple.skによると、iPhone XRの代わりは価格を下げたiPhone11だということです。

iPhone12発表後にiPhone11は第2世代SEとiPhone12の中間の価格になる

エントリーモデルとして、2020年に登場したiPhone SE(第2世代)は、性能と価格を考えると高コスパモデルなので人気になっています。

4万円台で購入できる価格ながら、iPhone11と同じチップを使っているので、長く使えるiPhoneになることは確実です。しかし、iPhone SE(第2世代)の4.7インチスクリーンはホームボタンを搭載していることもあり、ボディの大きさに対してディスプレイの小ささが気になるというユーザーもいることでしょう。

その要望に答えるのが、iPhone XRです。Apple公式サイトでXRは64,800円(税別)から購入できます。

このように、Appleの戦略は、毎年新しいiPhoneが発表したあとに公式ストアで今まで販売されていたモデルの値段を下げ、手に取りやすいモデルとして販売を継続するというものです。

2019年から2020年はiPhone XRが、Face IDを搭載したiPhoneのなかでは一番手頃なモデルとして販売されています。

iPhone XR,11 Pro,11 Pro Maxは公式サイトから姿を消しiPhone11だけが残る

iPhone12の発売後、公式サイトからはiPhone XR、iPhone11 Pro、iPhone11 Pro Maxはラインナップから姿を消し、価格を下げたiPhone11がXRの代わりになるとSvetapple.skは予想しています。同じ予想をGizmochinaも8月23日にしています。

iPhone12発表後のiPhone11の価格は、現行の価格より150ドル(約16,000円)の値下げになり、64GBモデルが549ドル(約58,800円)からの発売になるとSvetapple.skは考えているようです。

iPhone XRの現在の販売価格は公式サイトで599ドルなので、この情報が正しければ50ドルさらに値下げしての販売になります。

この値下げの50ドル分は、iPhone12の同梱品でも情報があったように、有線イヤホンのEarPodsと電源アダプタを同梱しないことで実現するようだともSvetapple.skは伝えています。

ユーザーにとっては、新しいiPhone12も気になるところですが、iPhone12の発表と同時にiPhone11が値下げで549ドルになるとしたら、5.4インチiPhone12か、それともiPhone11を購入すべきかということに向かいあわなければならない悩ましいラインナップになりそうです。

iPhone12の発売日・予約開始日を予想!

iPhone12の発表日・予約開始日・発売日(日本時間)予想です。

・10月14日(水)発表日(午前2時)
・10月16日(金)予約開始
・10月23日(金)発売日

発表日は10月13日(火)の可能性も高いです。
iPhone12 Proの2モデルは11月上旬発売かもしれません。

[Source:Svetapple.sk , Gizmochina 画像:Apple ]
(nishiyama082)

Return Top